障害者雇用支援月間ポスター原画(絵画・写真)コンテスト「働くすがた~今そして未来~」

2019年度の募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

コンテスト概要

この原画コンテストは、1973(昭和48)年の「心身障害児絵画・標語募集」に始まり、2002(平成14)年に絵画3部門、写真1部門のポスター原画募集となりました。これまで多くの特別支援学校などの児童・生徒をはじめ多くのみなさまにご参加いただいております。

ピクチャのザウルスの画像

コンテストの歴史

ポスター原画コンテスト

  • 2002(平成14年)「障害児童・生徒等絵画展」と「働く障害者フォトコンテスト」を統合し、「障害者雇用支援月間ポスター原画募集」を開始する。
  • 2003(平成15年)日本障害者雇用促進協会を改組し、独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構が発足
  • 2011(平成23年)独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構に名称変更

コンテスト前史

募集要項

2019年度の募集要項は以下をご覧ください。

入賞作品

入賞作品集の画像

障害者雇用支援月間ポスター

障害者雇用支援月間ポスターは、各部門の厚生労働大臣賞受賞作品を原画として作製しています。
平成25年度以降のポスターをご覧いただけます。

障害者雇用支援月間ポスター画像

入賞作品展示会

全国からご応募いただいたなかから入賞した作品を、一人でも多くの方々にご覧いただくために、作品集を作成しているほか、これらの入賞作品を直接ご覧いただき、障害のある方の職業、仕事に対する思い、障害者雇用に関する取組みをご理解いただくため、入賞作品展示会を開催しています。

展示会の画像

障害者雇用支援月間(毎年9月)

9月は「障害者雇用支援月間」です。
 事業主のみならず、広く国民のみなさまに対して障害者雇用の機運を醸成するとともに、障害者の職業的自立を支援するため、厚生労働省、都道府県と協力して、さまざまな啓発活動を展開しています。