ポスター原画募集入賞作品

最新の障害者雇用支援月間ポスター原画募集の入賞作品をご覧いただけます。
次回はあなたもチャレンジしてみませんか。

令和元年度入賞作品

厚生労働大臣賞

絵画の部 小学校 『かみを切っている私』

かみを切っている私の絵画

鈴木 咲乃 (愛知県)
愛知県立豊橋聾学校 5年
 この絵を見る人は、髪を切ってもらっている人と同じ視点に立っていて、後ろ姿の二人と、鏡越し視点の面白さが、作品の大きな魅力になっています。茶系とモノトーンで統一された、素敵な美容室の空間の中で、自分の髪が速い鋏さばきできれいに整えられていく時のわくわくするうれしい気持ちが絵から伝わってきます。憧れの美容師さんの姿と、自分の未来の姿とが、二重写しに見えるのかもしれません。

絵画の部 中学校 『家具職人』

家具職人の絵画

新倉 政亮 (鹿児島県)
鹿児島県立鹿児島聾学校 3年
 電動工具が発達し家具の製作も工場で行われることが多くなりましたが、一点物の家具や最後の調整は家具職人さんの手で行われます。職人さんが真剣な表情で、鉋から伝わってくる感触に集中している様子が、しっかりと描きこまれた両手とそこを見つめる目の表現から伝わってきます。緊張感のある作業場の空気が感じられるよう、大胆に職人さんの顔と二本の腕を斜めに配置し、作業台や材料の木材とクロスするようにした構図の工夫により、絵に強さと奥行きが出ました。

絵画の部 高校・一般 『美容師さんの魔法の手』

美容師さんの魔法の手の絵画

竹下 希 (岡山県)
 美容師さんの髪をすいている手先が、軽やかで繊細に描かれ、生きているように感じられます。まさに題名の「魔法の手」のようです。また、手先を見る眼差しや体全体の表現も作者の美容師になりたいなという願いを表していることが伝わってきます。さらに、全体の構成を見ると、髪をすく人物を中心にした構図により表現の主題を際立たせています。丁寧に描かれた人物の表情の表し方や服の紺色と背景の白、髪の毛の濃茶のバランスも整っている素晴らしい作品です。 

写真の部 『求められる以上の品質』

求められる以上の品質の写真

合地 睦 (岡山県)
株式会社サンクルール
 この作品は視覚化したい、つまり「撮りたい」と意図する被写体の一部分をクローズアップして写真表現したことでひときわ審査員の目を引きました。ロール状の紙の巻き物と作業者の手元の表情が生き生きとし、迫力と共に感動を与えてくれます。解いた紙を、元の状態に復元する技は難しい。その状況が伝ってくるようです。職場で求められる技術の練度は単純な作業でも正確さや几帳面さが求められていることが伝わる作品となりました。

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長賞

絵画の部 小学校 『うしのせわをしたいな』

うしのせわをしたいなの絵画

須賀 弘希(鹿児島県)
鹿児島県立串木野養護学校 2年
 気持ちのよい青空の下で、画面からはみ出るように描かれた牛と、それを優しく世話する人の姿から、ゆったりと満たされた感じが伝わってきて、とても心地いい作品です。作者の牛への愛情が、温かく伝わってきます。日常的に牛の世話をしたり、大人が世話をしたりしているところをよく見ていたりしているなどの作者の経験から生まれた作品の強さなのではないでしょうか。

絵画の部 中学校 『本屋さんでの実習』

本屋さんでの実習の絵画

シンディ・ナターシャ・ハンダヤニ(長野県)
長野県長野ろう学校 3年
 職場体験での真剣な中にも温かな気持ちの交流が絵の中に表現された作品です。セーラ服の上からエプロンをかけ、まだ本屋さんの仕
事に慣れていない中学生と仕事を優しく教えている店員さんとの間の空気がよく伝わってきます。二人が横に並んでどちらの表情も分かる構図にしたことで二人の間の雰囲気がわかりやすく表現できました。画風も素直で細部まで誠実に描こうとしており、作者のまじめで穏やかな性格が感じられるような作品です。

絵画の部 高校・一般 『可愛くて美味しいを創り出す』

可愛くて美味しいを創り出すの絵画

大村 綾子(愛知県)
株式会社ネクステージ
 題名に込められた「可愛くて美味しいを創り出す」気持ちを素直に表現した作品です。小さくて細かな細工をしたケーキを、細心の注意をしながら作っている様子が、手先や眼差しの表現からしっかりと伝わってきます。
 また、ケーキのカラフルな表現や背景のチョコレートが垂れているような表しかたから今まさに可愛くて美味しいケーキを創り出している情熱が感じ取れます。手前に出来上がった美味しいもの、パティシエとしてケーキをつくる私、そして背景に作っている瞬間を表し
たチョコレートを配置した楽しい作品です。

写真の部 『みんなできれいに』

みんなできれいにの写真

椎名 秀夫(神奈川県)
日産自動車株式会社
 この作品は清掃作業の姿ではなく、清掃の具体的な手元のみに構図(レンズを向けている)に絞り表現されています。清掃作業の現場の情報量が少ない、と言う意見もあるかもしれません。しかし、この写真は見る者に圧倒的な感動を与えてくれています。雑誌のグラビアに掲載すればトップページを飾り、写真の右側下に活字のタイトル『みんなできれいに……』とタイトルを入れることもできそうです。

入賞作品集

入賞作品集 表紙画像