障害者雇用啓発誌『働く広場』公開座談会

※受付は終了しました

『働く広場』公開座談会(12月)のご案内

発達障害者の雇用を促進するために ~一般高校、大学の卒業者等に対する支援の在り方について~

障害者週間「連続セミナー」(主催:内閣府)が、12月5日(金)から6日(土)まで、有楽町朝日ホールスクエア(東京都千代田区)にて開催されます。

当機構は、5日(金)に「発達障害者の雇用を促進するために~一般高校、大学の卒業者等に対する支援の在り方について~」と題して、公開座談会を開催いたします。ぜひご来場ください。

日時 平成26年12月5日(金)10時00分~12時00分(120分)
内容  発達障害者については、近年特別支援学校ではなく一般高校、大学を卒業する方が増えていますが、卒業時に就職困難者となり、支援機関の門をたたく方も少なくありません。
そのため、今回は「大学等の教育機関と連携した支援をどう行うか」に焦点を当て、地域障害者職業センターが実施する職業準備支援(発達障害者就労支援カリキュラム)等を紹介するとともに、企業現場における課題とその対応について意見交換を行い、今後の方策について参加者とともに考えます。
出席者

座長

松矢 勝宏 東京学芸大学名誉教授

パネリスト

西村 優紀美 富山大学学生支援センター
アクセシビリティコミュニケーション支援室長
佐藤 伸司 愛知障害者職業センター所長
岡田 道一 株式会社ジーフット人材開発部 チャレンジド採用担当
株式会社ジーフットに勤務する大卒発達障害当事者

指定討論者

梅永 雄二 宇都宮大学教育学部特別支援教育専攻 教授

(敬称略)

場所 有楽町朝日ホールスクエア別ウィンドウ (東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)
有楽町駅から徒歩2分(JR、有楽町線)/銀座駅から徒歩2分(丸の内線、銀座線、日比谷線)
参加費 無料
定員 100名(先着順)
問合せ 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
企画部情報公開広報課(担当:福田、上田)
電話番号:043-213-6203 FAX:043-213-6556
E-Mail:hiroba@jeed.or.jp

申込方法

 申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX(043-213-6556)でお申込みください。あるいは下記の内容をE-Mail(hiroba@jeed.or.jp)でお送りください。

  • 氏名、E-Mail、電話番号、FAX番号、御所属(企業名、所属部署等)、申込者を除く追加人数
  • 発達障害者の雇用に関してご質問、ご意見等

 なお、お申込みをお受けした旨のご連絡はいたしません。定員に達して、お申込みをお受けできない場合のみ、ご連絡させていただきますことを、あらかじめご了承ください。