就業支援ハンドブック実践編「アセスメントとプランニング~障害者の就業支援に取り組む方のために~」

就業支援ハンドブックの実践編として、アセスメントとプランニングをテーマに必要とされる支援ノウハウをとりまとめたハンドブックです。日々のアセスメントやプランニングにおいてお困りの際のヒントとして、また各就業支援機関に所属する皆様の研修等において、ぜひご活用ください。(A4判152頁)

「アセスメントとプランニング~障害者の就業支援に取り組む方のために~」の表紙の画像

 内容に関するお問い合わせ先

障害者職業総合センター職業リハビリテーション部総括調整室
電話 043-297-9027/FAX 043-297-9056

※「就業支援ハンドブック実践編」は、当機構が実施する「就業支援実践研修」の受講者を対象に配布しています。研修の受講が難しい方は下記リンクからダウンロードできますので、ご活用ください。

「就業支援ハンドブック実践編」を配布する研修について

「就業支援ハンドブック実践編」の内容

はじめに・目次

表紙・はじめに・目次
 

第1章 アセスメントとプランニングの概要

アセスメントとプランニングの概要

1.本書で解説するアセスメントの概要
2.本書で解説するプランニング(支援計画の策定)の概要
3.アセスメントとプランニングの現況等
 

第2章 事例から学ぶアセスメントとプランニング

事例1

相談、各種検査、行動観察等によるアセスメントとプランニング

【実施機関】地域障害者職業センター
【対象者の障害】発達障害
(参考事例)グループワーク、模擬的就労場面の活用等によるアセスメントとプランニング
 

事例2

施設内作業、職場実習等におけるアセスメントとプランニング

【実施機関】就労移行支援事業所
【対象者の障害】重度知的障害
 

事例3

体験利用プログラム、医療機関からの情報収集等によるアセスメントとプランニング

【実施機関】就労移行支援事業所
【対象者の障害】精神障害
 

事例4

各種検査、体験利用プログラム等によるアセスメントとプランニング

【実施機関】就労移行支援事業所
【対象者の障害】高次脳機能障害
 

事例5

就業支援ネットワークを活用した情報収集によるアセスメントとプランニング

【実施機関】障害者就業・生活支援センター
【対象者の障害】軽度知的障害
(参考事例)自立支援協議会(就労部会)の活用によるアセスメントとプランニング