働く広場2015年10月号
33/36

31働く広場 2015.10日時:2015年10月12日(月・祝)会場:東京国際フォーラム ホールC審査委員長:湯川れい子特別ゲスト:オーストラリア先住民族の管楽器「ディジュリドゥ」奏者・画家のGOMA チケットはチケットぴあ、コンサート事務局で発売中。詳しくはhttp://gc.npojba.org/問合せはコンサート事務局03-5215-1485人向けに、「精神障害をもつ人のためのわかりやすい障害年金入門~申請から更新まで~」(コンボ・地域精神保健福祉機構)が出版された。 著者は、障害年金に詳しい特定社会保険労務士の井坂武史さん。障害年金の成り立ちや基礎的な知識、障害年金の申請の仕方から更新までをわかりやすく紹介。申請書類に必要な「初診日」が不明な場合や、申請が不該当になったときの対応法なども説明している。B5判176ページ、1944円。 発達障害クリニック院長の司馬理英子さんが、「『ADHD脳』と上手につき合う本」(大和出版)を出版した。 部屋が汚い、締切りが守れない、忘れ物が多いなどの原因は、「脳」にあるのかもしれない……。片付け、先延ばし、ケアレスミス対策から体調管理まで、ADHDタイプの人が社会でうまくやるためのコツをたくさんの図解を用いて説いている。四六判160ページ、1512円。 NPO法人日本バリアフリー協会(東京都)は、障害者の自立、社会進出と、障害についての理解を広めるため、障害者の音楽コンテスト「第12回ゴールドコンサート」を開催する。約100組の応募者から選抜された約10組の障害をもつミュージシャンがグランプリを競う音楽コンテスト。今年は初めてインドからミュージシャンを招しょう聘へいする。 モノを動かす制御技術で事業を展開する「ナブテスコ」(東京都)は、子会社「ナブテスコリンク」を岐阜県不破郡の岐阜工場・垂井工場近くに設立した。 事業内容は、名刺作成・印刷業務、飲料水販売、農産物の生産・販売など。特例子会社の認定申請を行う。 定食店「まいどおおきに食堂」などを運営する「フジオフードシステム」(大阪府)は、鳥取県と協定を結び、障害者を雇用し、同県が所有する農地で無農薬野菜の栽培を始める。 障害者の社会参加を後押しするカフェ「Cafe樹~いつき~」(香川県)が、高松市の県社会福祉総合センター2階にオープンした。 運営は、社会福祉法人「大だい樹じゅ福祉会」で、施設利用者6人と職員3人が勤務。日替わり定食は、肉がメインの「樹いつききまぐれランチ」と、魚がメインの「市場のお魚ランチ」の2種類を用意。そのほか、カレーやパンケーキセットなどがある。  うつ病や統合失調症などの精神疾患を抱える特例子会社を設立岐阜働く障害者が働くカフェ、オープン香川本紹介「わかりやすい障害年金入門」「『ADHD脳』と上手につき合う本」県と協定して農業に参入鳥取地方アビリンピック検索平成27年度地方アビリンピック開催予定宮城県、福島県、千葉県、神奈川県、愛知県、三重県、滋賀県、兵庫県、徳島県、熊本県、大分県*9月3日(木)現在。 部門ごとに  開催地・日時が分かれている県もあります*  は6月~10月の開催地11月~12月ご案内第12回ゴールドコンサート開催

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です