『働く広場』公開座談会「精神障害者雇用は今!」のご案内

定員に達したため、募集を締め切りました。たくさんの申込みありがとうございました。

 障害者週間「連続セミナー」(主催:内閣府)が、12月5日(木曜日)から6日(金曜日)まで、有楽町マリオン朝日ホール11階 スクエア(東京都千代田区)にて開催されます。
当機構は、5日(木曜日)に「精神障害者雇用は今!~雇用継続のヒントを探る~」と題して、公開座談会を開催いたします。ぜひご来場ください。

日時

2019年12月5日(木曜日)午後2時10分~午後4時(110分)

内容

 2018(平成30)年4月から、精神障害者が法定雇用率の算定基礎に加わり、民間企業の法定雇用率が2.2%に引き上げられました。そのようななかで、今後ますます精神障害者を雇用する企業が増えていくと見込まれます。一方で、企業においては、雇用にあたって不安や課題を抱えているという声も少なくありません。
 そこで今回は、精神障害者の「雇用継続」に焦点をあて、企業側から雇用継続にあたって抱えていた課題やその対応などの具体的事例、障害当事者から長期的に働くうえでの工夫や、医療機関や支援機関とどのような連携を図るかなどをご紹介し、精神障害者の雇用促進の方策を参加者とともに考えます。

出席者

座長

松爲 信雄 東京通信大学 教授

パネリスト

成澤岐代子   株式会社良品計画 人事総務部 特定社会保険労務士
増見 紳一   株式会社オレンジページ 総務人事部兼監査室 マネジャー
働く当事者   株式会社オレンジページ 総務人事部
清澤 康伸   医療法人社団欣助会 吉祥寺病院 精神保健福祉士/第1号職場適応援助者
吉岡 治    東京障害者職業センター 多摩支所長 

場所

  • 有楽町朝日スクエア別ウィンドウ

    (東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)
    有楽町駅から徒歩2分(JR、有楽町線)
    銀座駅から徒歩2分(丸の内線、銀座線、日比谷線)

定員・参加費

100名 無料

申込方法

申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはメールでお申し込みください。

  • 氏名、E-mail、電話番号、FAX番号、所属(企業名、所属、部署など)、申込者を含む合計人数
  • 精神障害者の雇用に関して質問、意見など

申込締切

定員に達しましたので締切とさせていただきます。
 たくさんの申込みありがとうございました。

お問合わせ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
企画部情報公開広報課(担当:水越、中村)
電話番号:043-213-6200 FAX:043-213-6556
E-Mail:hiroba@jeed.or.jp