不正受給防止の取組について

不正受給にかかる事業主等の公表について

障害者納付金関係助成金等については、不正受給を防止するため、平成25年4月1日から不正受給を行った事業主等を公表することとしています。

高齢者雇用助成金・障害者助成金等に関する不正受給通報メールアドレスについて

機構が支給する高齢者雇用助成金・障害者助成金等の不正受給を行っている(行おうとしている)事業所について、ご存じの情報をお知らせください。

なお、お知らせいただけた方の個人情報は厳守いたします。

また、お知らせいただく情報は、機構が行う調査・確認の重要な資料となりますので、下記1から7等について可能な範囲でご記入ください。

  1. 不正受給を行っている又は行っていた事業主等
  2. 不正受給を行っている又は行っていた助成金の名称
  3. 不正受給の態様(具体的な手口)
  4. 不正受給の始期(いつから不正受給を行っている又は行っていたか)
  5. 通報者の氏名、連絡先、通報事業主等との関係、以後の連絡方法等
  6. 通報者が不正受給を知り得た契機
  7. 通報者は、不正受給を証明する資料等を有しているか、通報者以外に当該資料を有している者の有無

上記のほか、次のことについてご了解ください。

  • お寄せいただいた内容を確認するために、別途機構からご連絡を差し上げることがありますので、必ずご連絡先をご記入ください。
  • 調査の進捗状況や結果などを通報者の方にお伝えすることは原則としてできませんので、あらかじめご了承ください。
  1. (注)通報の対象は当機構が支給している高齢者雇用助成金・障害者助成金等とさせていただきます。他の機関が実施する制度に対する通報については、制度を実施する機関へ通報をお願いいたします。
  2. (注)助成金等の不正受給以外の機構が行う事業全般に関するご質問やご意見などは、「お問い合わせ・ご意見」のページをご参照の上、該当の窓口へお寄せください。

不正受給通報用メールアドレス:

不正受給通報用メールアドレスの画像 fuseijukyu@jeed.or.jp

(注)画像形式によりメールアドレスを表示しております。お手数ですが、アドレスを書き写して送信してください。