就業支援実践研修

労働、福祉、医療・保健、教育等の関係機関において障害のある人たちの就業支援を担当している方(2年以上の実務経験をお持ちの方)を対象として、障害別(精神障害、発達障害、高次脳機能障害)の就業支援に関する実践力を修得していただくための「就業支援実践研修」を実施します。
平成27年度までは、障害者職業総合センターで「職業リハビリテーション実践セミナー」を開催してきましたが、受講された方からの「身近な地域で受講したい」とのご要望を受け、今年度からカリキュラムを見直し、全国12エリアの地域障害者職業センターで開催することとしました。

 ※この研修は、「就労支援関係研修修了加算」の対象ではありません。

1 内容

障害別の3コース(精神障害、発達障害、高次脳機能障害)から選択して受講できます。
実務経験を踏まえた演習やグループ討議を主とするカリキュラムになっています。
就業支援の実践力習得を図るための2つのポイントを盛り込んでいます。
 ポイント1 アセスメントの視点や支援ツールの活用
 ポイント2 企業への実践的アプローチ

  

カリキュラム

全コース共通講座

企業へのアプローチ

【講義・演習】90分程度
企業における障害者雇用の取組、就業支援者に求めること、企業の視点・ニーズを踏まえたアプローチ方法

コース別講座

1 就業支援の実際~相談・アセスメント場面における支援技法の活用~

【講義・演習】120分程度
障害別のアセスメント、相談・アセスメント場面における支援技法や支援ツールの活用方法

2 ケーススタディ

【事例検討】130分程度
支援事例をもとにしたグループでの事例検討

2 対象者

労働、福祉、医療、教育などの関係機関の職員であって、就業支援の実務経験2年程度以上の方

※就業支援基礎研修修了程度の知識と2年程度の実務経験があることを前提とした内容となっておりますので、ご留意ください。

3 日程・会場・定員など

平成28年度は、10月~12月に、全国12エリアで開催します。
日時・会場・定員などは、各エリアで設定しています。エリアによって、3コース同日・同会場で開催する場合と、3コース別日・別会場で開催する場合があります。
全国全てのエリアで受講できますが、エリア内の方が優先となります。

※平成28年度の全ての日程を終了しました。

平成28年度の全国12エリアの予定

エリア コース
(定員)
日程
(申込受付期間)
会場 申込・お問い合わせ先
北海道
エリア

(案内チラシはこちら)
(※1)
発達障害
(20名)
平成28年11月30日(水)
午前10時~午後5時
(9月20日~10月21日)
ポリテクセンター北海道
(札幌市)
北海道障害者職業センター
北東北
エリア

(案内チラシはこちら)
 
精神障害
(20名)
平成28年11月10日(木)
午前10時~午後4時50分
(9月1日~10月5日)
ポリテクセンター秋田
(潟上市)
秋田障害者職業センター
発達障害
(20名)
平成28年11月18日(金)
午前10時~午後4時50分
(9月9日~10月14日)
ポリテクセンター青森
(青森市)
青森障害者職業センター
高次脳機能障害
(10名)
平成28年10月5日(水)
午前10時~午後4時50分
(7月27日~8月31日)
岩手障害者職業センター
(盛岡市)
岩手障害者職業センター
南東北
エリア
(案内チラシはこちら)
精神障害
(20名)
平成28年12月1日(木)
午前10時~午後4時50分
(9月23日~10月27日)
ポリテクセンター福島
(福島市)
福島障害者職業センター 
発達障害
(20名)
平成28年11月25日(金)
午前10時~午後4時50分
(9月12日~10月21日) 
ポリテクセンター山形
(山形市) 
山形障害者職業センター 
高次脳機能障害
(10名)
平成28年11月21日(月)
午前10時~午後4時50分
(9月6日~10月17日) 
宮城障害者職業センター職業準備支援室
(仙台市)
宮城障害者職業センター
関東・
甲信越
エリア
(案内チラシはこちら)
精神障害
(40名)
平成28年12月13日(火)
午前10時~午後4時50分
(10月3日~11月4日)
トラストシティカンファレンス丸の内(丸の内トラストタワーN館)
(東京都千代田区) 
山梨障害者職業センター 
発達障害
(50名) 
群馬障害者職業センター 
高次脳機能障害
(30名) 
茨城障害者職業センター 
北陸
エリア

(案内チラシはこちら)
精神障害
(20名)
平成28年11月2日(水)
午前10時~午後4時50分
(8月24日~9月28日) 
福井障害者職業センター
(福井市) 
福井障害者職業センター 
発達障害
(20名)
平成28年11月8日(火)
午前10時~午後4時50分
(8月30日~10月4日) 
ポリテクセンター石川
(金沢市) 
石川障害者職業センター 
高次脳機能障害
(10名)
平成28年11月17日(木)
午前10時~午後4時50分
(9月8日~10月13日) 
北日本桜橋ビル
(富山市) 
富山障害者職業センター 
東海
エリア
(案内チラシはこちら)
精神障害
(20名)
平成28年11月17日(木)
午前10時~午後4時50分
(9月5日~10月7日)
三重障害者職業センター
(津市) 
三重障害者職業センター 
発達障害
(20名)  
平成28年11月1日(火)
午前10時~午後4時50分
(8月22日~9月23日) 
ハートフルスクエアG
(岐阜市) 
岐阜障害者職業センター 
高次脳機能障害
(10名) 
平成28年11月25日(金)
午前10時~午後4時50分
(9月15日~10月21日) 
愛知支部求職者支援課(グリーンビル)
(名古屋市) 
愛知障害者職業センター 
近畿
エリア

(案内チラシはこちら)
精神障害
(30名)
平成28年11月25日(金)
午前9時45分~午後4時50分
新大阪丸ビル別館
(大阪市) 
大阪障害者職業センター 
発達障害
(30名) 
和歌山障害者職業センター 
高次脳機能障害
(20名) 
滋賀障害者職業センター 
中国
エリア

(案内チラシはこちら)
精神障害
(20名)
平成28年11月22日(火)
午前10時~午後4時50分
(9月13日~10月18日) 
ポリテクセンター島根
(松江市)
島根障害者職業センター 
発達障害
(20名) 
平成28年11月18日(金)
午前10時~午後4時50分
(9月9日~10月14日) 
ポリテクセンター山口
(山口市)
山口障害者職業センター 
高次脳機能障害
(10名) 
平成28年11月14日(月)
午前10時~午後4時50分
(9月5日~10月11日) 
ハローワーク広島東
(広島市)
広島障害者職業センター 
四国
エリア

(案内チラシはこちら)
精神障害
(20名) 
平成28年10月21日(金)
午前10時~午後4時50分
(8月12日~9月16日) 
ハローワーク徳島
(徳島市) 
徳島障害者職業センター 
発達障害
(20名) 
平成28年10月21日(金)
午前10時~午後4時50分
(8月12日~9月16日) 
ポリテクセンター高知
(高知市) 
高知障害者職業センター 
高次脳機能障害
(10名) 
平成28年10月25日(火)
午前10時~午後4時50分
(8月10日~9月15日) 
ポリテクセンター愛媛
(松山市) 
愛媛障害者職業センター 
北九州
エリア
(案内チラシはこちら)
精神障害
(20名)
平成28年11月14日(月)
午前10時~午後4時50分
(9月5日~10月7日) 
ポリテクセンター大分
(大分市) 
大分障害者職業センター 
発達障害
(20名) 
平成28年11月29日(火)
午前10時~午後4時50分
(9月20日~10月25日) 
長崎ブリックホール
(長崎市) 
長崎障害者職業センター 
高次脳機能障害
(20名) 
平成28年11月25日(金)
午前10時~午後4時50分
(9月16日~10月21日) 
福岡支部(しんくみ赤坂ビル)
(福岡市) 
福岡障害者職業センター 
南九州
エリア
(案内チラシはこちら)
(※2)
精神障害
(20名)
平成28年11月17日(木)
午前9時50分~午後5時
(9月8日~10月13日) 
ポリテクセンター宮崎
(宮崎市) 
宮崎障害者職業センター 
発達障害
(20名) 
平成28年11月25日(金)
午前9時50分~午後5時
(9月16日~10月21日) 
ポリテクセンター鹿児島
(鹿児島市) 
鹿児島障害者職業センター 
高次脳機能障害
(20名) 
平成28年11月25日(金)
午前10時~午後4時50分
(9月16日~10月21日) 
福岡支部(しんくみ赤坂ビル)
(福岡市) 
福岡障害者職業センター 
沖縄
エリア

(案内チラシはこちら)
(※1)
精神障害
(20名) 
平成28年12月13日(火)
午前9時45分~午後5時
(10月3日~11月4日) 
那覇第二地方合同庁舎1号館
(那覇市) 
沖縄障害者職業センター 

※1 北海道・沖縄エリアでは、年間1コース、3年で3コースを実施します。
※2 平成28年度に南九州エリアで実施する3コースのうち1コースは、熊本地震の影響を考慮し、福岡で開催します。

4 申込方法

お申込みは、各エリアのコース別に受け付けています。
就業支援実践研修受講申込書に必要事項を記入し、法人・施設の長から、申込締切日までに申込先の地域障害者職業センターに提出してください。同一法人・施設から複数名申込む場合でも、1名ずつ提出してください。

※平成28年度の全ての受付を終了しました。

5 受講通知

申込み締切後に、申込先の地域障害者職業センターから、法人・施設の長あて連絡いたします。
定員を超えた場合は、複数名のお申込みをされた法人・施設に対して人数の調整をさせていただくことがあります。また、やむをえずお断りをすることがあります。あらかじめご了承ください。

6 受講料

無料です。

7 障害への配慮

障害により受講に際して特別な配慮が必要な場合は、「就業支援実践研修受講申込書」の「備考」欄に配慮事項の内容を記入してください。

8 個人情報の取扱い

「就業支援実践研修受講申込書」に記載された個人情報は、当機構において適正に管理し、以下の実施に限り使用します。
・当研修の実施(受講決定の通知、受講者名簿の作成等)
・当研修受講後のアンケート調査の実施
・障害者職業総合センター及び地域障害者職業センターで実施する各種研修等の情報提供

9 【参考】ステップアップ方式の研修体系になっています

当機構では、労働、福祉、医療・保健、教育等の関係機関において就業支援を担当する方を対象とした研修をステップアップ方式で行っています。一定程度の知識や実務経験を踏まえた内容の研修もありますので、段階的に受講されることをお勧めしています。

  • 就業支援基礎研修

    職業リハビリテーションの基礎的な知識・技術の修得を目的とした研修です。
    全国の地域障害者職業センターで実施します。

  • 就業支援スキル向上研修

    一定程度の就業支援経験を土台に、障害特性に応じた支援スキルの向上を目的とした研修です。
    障害者職業総合センターで実施します。

  • 就業支援課題別セミナー

    新たな課題やニーズに対応した知識・技術の向上を図ることを目的とした研修です。
    障害者職業総合センターで実施します。

10 申込・お問い合わせ先