訪問型職場適応援助者養成研修カリキュラム

区分  講座名  時間
(分) 
本部研修 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 職業リハビリテーションの理念  60
 就労支援のプロセス  60
 訪問型職場適応援助者の役割  120
 障害特性と職業的課題Ⅰ(知的障害・発達障害)  110
 障害特性と職業的課題Ⅱ(精神障害)  110
 障害特性と職業的課題Ⅲ(身体障害・高次脳機能障害・難病)  140
 労働関係法規の概要  60
 課題分析の理論  120
 作業指導の実際Ⅰ  180
 事業主支援の基礎理解  90
 職場における雇用管理の実際【配置型・訪問型】  120
 企業へのアプローチと事業所における調整方法  120
 ケースマネージメントと職場定着のための生活・家族支援  60
 支援記録の作成Ⅰ  60
 ケースから学ぶジョブコーチ支援の実際Ⅰ  160
地域研修 
 
 
 
 
 
 地域における関係機関の役割とネットワークの活用  60
 アセスメントの視点と支援計画に関する理解  180
 作業指導の実際Ⅱ  120
 事業所における職場適応援助者の支援の実際  420
 支援記録の作成Ⅱ  60
 ケースから学ぶジョブコーチ支援の実際Ⅱ  120
合計時間(分)    2530
うち、本部研修    1570
うち、地域研修    960