訪問型職場適応援助者支援スキル向上研修

 訪問型職場適応援助者として一定以上の支援経験を有する方に対して、支援スキルの向上を図るために必要な知識及び技術を修得するための「訪問型職場適応援助者支援スキル向上研修」を実施しています。
 研修の全てのカリキュラムを履修した方に対して、修了証書を交付します。

 ※この研修は「就労支援関係研修修了加算」の対象ではありません。

 平成30年度7月までの研修については下記のとおり開催します。詳細な内容は申込受付の開始日までに掲載します。
 平成30年度上記以降の研修日程は、平成30年4月上旬を目途に掲載します。

日程:平成30年7月24日(火)~7月27日(金)
会場:障害者職業総合センター
申込受付期間:平成30年5月1日(火)~6月5日(火)
※前期と後期を合わせて5日間の日程を、平成30年度から連続する4日間のカリキュラムに見直しました。

1.内容

・障害者の雇用管理についての演習や、精神障害・発達障害に対するアセスメント技法の講義・演習、全ての受講者の支援事例の検討など、訪問型職場適応援助者としての支援経験を踏まえ、支援スキルの向上を図るカリキュラムになっています。

  • 訪問型職場適応援助者支援スキル向上研修カリキュラム

    ※詳細なカリキュラムは後日掲載します。

2.対象者

後日掲載します。

3.日程

上記のとおりです。

4.会場

障害者職業総合センター(千葉県千葉市美浜区若葉3-1-3)

5.定員

後日掲載します。

6.申込方法

後日掲載します。

  • 訪問型職場適応援助者支援スキル向上研修受講申請書

    ※後日掲載します。

7.受講決定の通知

申込受付期間終了後、申請書記載の法人等の代表者あて、郵送にて通知します。

8.受講の準備

受講前に「研修のしおり」をご確認の上、当日ご持参下さい。

事前課題の内容

後日掲載します。

事前課題の提出期日

後日掲載します。

9.受講料

受講料は無料です。

10.障害に対する配慮

 障害により受講に際して特別な配慮が必要な場合は、「訪問型職場適応援助者支援スキル向上研修受講申請書」の備考欄に配慮事項の内容を記入してください。
 障害のある受講者の方は、ご希望に応じて、障害者職業総合センター内にある宿泊施設をご利用頂くことができます。利用をご検討される方は研修開始日の4週間前までにお問い合わせください。

11.個人情報の取扱い

「訪問型職場適応援助者支援スキル向上研修受講申請書」に記載された個人情報は、当機構で適正に管理し、以下の実施に限り使用します。

  1. 研修の実施(受講決定通知、受講者名簿の作成、修了証書の作成等)
  2. 研修受講後のアンケート調査の実施
  3. 障害者職業総合センター及び地域障害者職業センターで実施する各種研修等の情報提供

12.【参考】ステップアップ方式の研修体系になっています 

当機構では、職場適応援助者養成研修修了後、一定の実務経験のある方を対象として、雇用管理やアセスメントに関する支援スキル向上を目的とした「訪問型職場適応援助者支援スキル向上研修」を実施しています。

研修の流れの簡易図

13.申込・問い合わせ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター
職業リハビリテーション部 研修課 研修第二係
電話:043-297-9095(直通) FAX:043-297-9056 Eメール:stgrp@jeed.or.jp