企業在籍型職場適応援助者支援スキル向上研修

1.研修の内容

企業在籍型職場適応援助者が支援スキルの向上を図るために必要な知識及び技術を修得する内容で、企業在籍型職場適応援助者支援スキル向上研修カリキュラムのとおりです。
前期(集合研修)の「支援の現状と課題Ⅰ」は受講者から事前提出いただいた資料をもとに意見交換を行う予定にしています。
詳細は、「事前課題『支援の現状と課題Ⅰ』の提出について」、「(事前課題様式)支援の現状と課題Ⅰ」をご参照ください。受講が決定した方は、平成28年7月20日(水)までに事前課題様式を「9.お問い合わせ先」までメールで提出をお願いします。

実践期における課題

前期研修で得た知識及び実践期におけるジョブコーチ支援の実践を踏まえて、「実践期レポート」及び「ケーススタディ」の課題を作成し、平成28年11月1日(火)までにメールで提出してください。なお、当日の運営をスムーズに行えるよう、期限厳守でのご提出をお願いします。

2.受講の要件

次の1~3のいずれにも該当する方が対象となります。なお、過去に一度本研修(平成26年度以前の「第2号職場適応援助者支援スキル向上研修」を含みます。)を受講された方は対象となりませんので、ご注意ください。

  1. 当機構が行う養成研修(企業在籍型、訪問型、第1号、第2号、配置型のいずれか)又は民間の養成研修(企業在籍型、訪問型、第1号、第2号のいずれか)を修了した方
  2. 障害者を雇用している事業主に雇用されている方又は同事業主(法人の場合その代表者若しくは役員)であって、上記1のいずれかの研修を修了してから本研修の受講申請を行う時点までの間に、職場適応援助者としての実務経験が1年以上ある方
  3. 今年度内に本研修のすべての課程を履修できる見込があり、かつ本研修受講後、経験の浅い職場適応援助者への支援ノウハウの伝達、指導、障害者の雇用管理全般のマネジメントを行うことが予定されている方

3.研修の日程

前期(集合研修)

平成28年8月3日(水)~5日(金)
場所:障害者職業総合センター

実践期

平成28年8月8日(月)~11月18日(金)
場所:各受講者が所属している事業所

後期(集合研修)

平成28年11月21日(月)~22日(火)
場所:障害者職業総合センター
※受講の申込受付期間:平成28年5月30日(月)~7月13日(水)まで
          (受付は終了しました)

4.研修の場所(前期・後期)

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-3
(詳しくは周辺案内図をご覧ください。)

5.受講の手続き

(1) 研修受講の申請

事業主が、上記2の受講の要件に該当する方を受講させようとするときは、「企業在籍型職場適応援助者支援スキル向上研修受講申請書」に必要事項を記入し、「9.お問い合わせ先」に郵送またはメールで送付して下さい。メールで送付される場合は、代表者印を押印した申請書をPDF化する等してお送り下さい。

(2) 受講者の決定

受講通知書を研修受講申請書記載の所属長あて郵送にて送付します。

(3) 修了証の交付

研修の全てのカリキュラムを履修した方に対して、修了証書を交付します。

6.研修にかかる費用

受講料は無料です。ただし、研修場所までの交通費や研修期間中の宿泊費、食事代等は法人負担又は受講者負担となります。
※本部研修期間中の宿泊先は各自で手配してください。

7.障害に対する配慮

受講に際して特別な配慮が必要な場合には、配慮事項について「9.お問い合わせ先」までお知らせください。
また、ご希望に応じて障害者職業総合センター内にある宿泊施設の利用を提供することができます。利用をご検討される方は研修開始日の4週間前までに、「9.お問い合わせ先」までお問い合わせください。

8.個人情報の取扱い

「企業在籍型職場適応援助者支援スキル向上研修受講申請書」に記載された個人情報は、当機構で適正に管理し、以下の実施に限り使用します。

  1. 研修の実施(受講決定通知、受講者名簿の作成、修了証書の作成等)
  2. 研修受講後のアンケート調査の実施
  3. 障害者職業総合センター及び地域障害者職業センターで実施する各種研修等の情報提供

9.お問い合わせ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター
職業リハビリテーション部 研修課 研修第二係
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-3
電話:043-297-9095(直通) FAX:043-297-9056 Eメール:stgrp@jeed.or.jp