地域障害者職業センターが実施する就業支援基礎研修

対象者

就労移行支援事業者、福祉、教育、医療等の関係機関において障害者の就業支援を担当する職員を対象とします。

研修の内容

効果的な職業リハビリテーションを実施するために必要な基本的知識・技術等(就業支援の基本的知識・理念、就業支援に関する制度、地域における関係機関の役割と連携方法及び企業における障害者雇用)に関する内容となっています。

研修内容の詳細については、各地域障害者職業センターにお問い合わせください。

なお、この研修は、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく指定障害福祉サービス等及び基準該当障害福祉サービスに要する費用の額の算定に関する基準」の就労支援関係研修修了加算に係る厚生労働大臣が定める研修(※)に該当します。その研修カリキュラムは以下のとおりです。

※「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく指定障害福祉サービス等及び基準該当障害福祉サービスに要する費用の額の算定に関する基準に基づき厚生労働大臣が定める研修」(平成21年厚生労働省告示第178号)第1号の就労支援員が就労支援を行うに当たって必要な基礎的知識及び技能を習得させるものとして行う研修

研修の日程等

研修の日程、場所は、各地域障害者職業センターにおいて設定していますので、お問い合わせください。(各センターのページに研修の日程等を掲載しています。各センターのページは地域障害者職業センター所在地一覧から該当するセンターを選択してください。

受講の申込方法

該当する地域障害者職業センターの研修日程、研修内容等を確認の上、「就業支援基礎研修受講申込書(EXCEL 37KB)」に必要事項を記入し、対象者の所属する機関の長から地域障害者職業センター所長あて提出してください。

研修受講者の定員を設定していますので、定員になり次第、申込みを締め切らせていただく場合があります。

その他

「就業支援基礎研修受講申込書」に記載された個人情報は、当機構で適正に管理し、以下の実施に限り使用します。

  1. 研修の実施(受講決定通知、受講者名簿の作成等)
  2. 研修受講後のアンケート調査の実施
  3. 障害者職業総合センター及び地域障害者職業センターで実施する各種研修等の情報提供

受講料は無料です。