高年齢者雇用開発フォーラム

平成30年度高年齢者雇用開発フォーラム                                                ~高年齢者雇用開発コンテスト表彰式~                                        

 厚生労働省との共催により、高年齢者が働きやすい職場環境にするために企業等が行った創意工夫の事例を募集した「平成30年度高年齢者雇用開発コンテスト」の表彰式及び記念講演を行います。また、コンテスト入賞企業等による事例発表や、学識者を交えたトークセッションを実施し、企業における高年齢者雇用の実態に迫ります。
 「年齢にかかわらずいきいきと働ける社会」を築いていくために、企業や個人がどのように取り組んでいけばよいのかを一緒に考える機会としたいと思います。

概要

日時

平成30年10月3日(水曜)11時00分~16時10分
受付開始10時00分~

場所

定員等

400名(先着順・入場無料)

主催

厚生労働省、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構

プログラム

高年齢者雇用開発コンテスト表彰式

11時00分~12時00分

厚生労働大臣表彰
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰

記念講演

13時00分~14時00分  

「生涯現役社会の条件」

清家 篤 氏(日本私立学校振興・共済事業団 理事長、前慶應義塾長)

<略歴>
専門は労働経済学、高齢社会論。
2018年4月より現職。
1992年同大学商学部教授を経て、
2009年5月から2017年5月まで慶應義塾長。

清家 篤 氏 写真

 現在、慶應義塾大学客員教授、慶應義塾学事顧問を兼務。
 その他 、社会保障制度改革推進会議議長、経済社会総合研究所名誉所長など。
 著書に『金融ジェロントロジー』(東洋経済新報社2017年)、
 『雇用再生』(NHKブックス2013年)など多数。

事例発表 

14時00分~15時00分

コンテスト入賞企業等3社程度

トークセッション

15時10分~16時10分

タイトル:「生涯現役」を現場から考える
パネリスト:コンテスト入賞企業等3社程度
コーディネーター:内田 賢 氏 (東京学芸大学 教育学部 教授)


<雇用相談コーナー>(12時00分~16時30分)
企業の人事管理に関する相談にお応えします。

<資料配付、ポスター・パネル展示>(11時00分~16時30分)
当機構の調査研究成果や各種事業について、パネル等の展示及び資料配付を行います。

会場案内図・アクセス

会場案内図

飯野ホールへの地図

まんがで考える高齢者雇用のイラスト1

アクセス

  • 東京メトロ 日比谷線・千代田線(霞ケ関駅 C4出口 直結)
  • 東京メトロ 丸ノ内線(霞ケ関駅 B2出口 徒歩5分)
  • 東京メトロ 銀座線(虎ノ門駅 9番出口 徒歩3分)
  • 東京メトロ 有楽町線(桜田門駅 5番出口 徒歩10分)
  • JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線、都営地下鉄浅草線、ゆりかもめ(新橋駅 徒歩10分)
  • 都営地下鉄 三田線(内幸町駅 A7出口徒歩3分)

参加申込方法

申込必要事項

1.参加者のお名前(ふりがな)
2.会社名
3.参加者の役職
4.業種
5.企業全体の従業員数(おおよそで結構です)
(注)2~5は企業関係者の方のみご記入ください。

まんがで考える高齢者雇用のイラスト2

 上記の【申込必要事項】をメール本文にご記入いただき、メールのタイトルを「フォーラム申込み」として、平成30年9月26日(水曜)までに、con2018@jeed.or.jpあてにメールをお送りください。
 折り返し、お申込み受付確認メールをお送りいたします。

(注)土日祝日など休日の場合や混雑状況により、ご連絡が遅くなる場合があります。
(注)フォーラム参加申込みによりいただいた個人情報については、本フォーラム実施のみに利用させていただきます。利用目的の範囲内で適切に取り扱うものとし、法令で定められた場合を除き、第三者には提供いたしません。

お問い合わせ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
雇用推進・研究部研究開発課
電話番号:043-297-9527 / FAX:043-297-9550