エルダー2017年10月号
18/68

2017.1016企業プロフィール既往症、治療・通院歴などを一覧化した「健康情報管理表」を作成し、健康状態に問題がある者には受診勧奨を行うなど徹底した健康管理を推進。(3)事業用自動車による交通事故は社会に与える影響が大きいため、安全月間目標を設定し、安全運転、事故防止、車両管理の徹底に全社をあげて取り組んでいる。平和タクシーは1971(昭和46)年の創業以来、タクシー事業ひとすじに業容を拡大してきた。同社は宮崎市を中心にタクシー事業や中古自動車販売業などを展開する「日の丸タクシー」のグループに所属する。現在は宮崎市南部をカバーする木き花ばな営業所があり、創業して半世紀近くになる株式会社平和タクシーは、初代・2代目社長ともに宮崎県のタクシー協会会長を務めており、業界をリードする存在である。3代目の社長となってから、デジタル化・ナビ・ドライブレコーダー搭載を本格化し、業務の効率化を進めた。創業以来、従業員を大切にする風土が脈々と受け継がれ、高齢従業員は自分の考えによってシフトが選べるなど、一人ひとりの自主性が重んじられている。社長が先頭に立って「生涯現役で働ける職場づくり」のために新規事業に取り組み、高齢従業員の職域拡大を推進している。本事例のポイントは次の通り。(1)定年後も賃金水準や仕事内容を変えずに継続雇用を行っており、実態として「生涯現役」がほぼ達成されていたが、「65歳超雇用推進助成金」が創設されたことを契機に66歳への定年引上げにふみ切った。(2)従業員ごとの疾病の有無、(宮崎県宮崎市)株式会社平和タクシー乗務員の健康管理を徹底し生涯現役で働ける職場環境づくりに挑戦高年齢者雇用開発コンテスト平成29年度厚生労働大臣表彰優秀賞Ⅱ企業の沿革・事業内容Ⅰ本事例のポイント株式会社平和タクシー(宮崎県宮崎市)◎創業 1971(昭和46)年◎業種 一般乗用旅客自動車運送業◎従業員数 48人(60歳以上男女内訳)  男性(43人)女性(0人)( 内 訳 ) 60~64歳 7人 (14.6%) 65~69歳 25人 (52.1%) 70歳以上 11人 (22.9%)◎定年・継続雇用制度定年66歳。基準を満たす者を上限年齢なく継続雇用。現在の最高齢者は78歳

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る