エルダー2017年10月号
3/68

エルダー1Leaders Talkスタンフォード大学大学院修了後、国際連合に就職。国連開発援助プログラムなどの任務にたずさわり、カンボジア、ニューヨークなどで活躍。国連での任期終了後、ハーバード大学大学院入学。MBA取得後、ゴールドマン・サックス証券やクレディ・スイス証券を経て、2013(平成25)年よりOECD東京センター所長を務める。むらかみ・ゆみこ経済協力開発機構(OECD)東京センター所長村上由美子さんNo.30 少子高齢化にともなう「課題先進国」である日本は、ほかの国々からどのような対策をとるかについて大きな注目を集めています。 OECD東京センター所長の村上由美子さんは、日本が直面している少子高齢化や人口減少は、ICT(情報通信技術)やAI(人口知能)がもたらす新たな技術変化への好機ととらえています。テクノロジーの進化に対応できる日本人の強み、これからの雇用システムなどについてうかがいました。

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る