エルダー2017年11月号
63/68

エルダー61納箱「つづら」の日常用具の美創業は文久年間、会社勤めから転身し35年手焼き煎せん餅べいや三しゃ味み線せんなどの名店や老しにせ舗が軒のきを連ねる東京・日本橋人形町ちょうの商店街、甘あま酒ざけ横よこ丁ちょうに「岩井つづら店」はある。店主の岩井良一さんは32歳のときに会社勤めを辞めて家業に入り35年間、父・太た一いちさんのつづら製造の技を受け継ぎ、磨き続けてきた。「明治時代には武家出身の曽そう祖父・岩井平へい五ご郎ろうがこの場所にお店を構えておりましたので、私は4代目と称しております。ただ、創「岩井つづら店」店主岩いわ井い良りょう一いちさん(67歳)納箱「つづら」の伝統の収格調高き

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る