エルダー2017年11月号
8/68

高年齢者雇用開発コンテスト高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰受賞企業事例から平成29年度高齢者が活する職場躍独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構は10月4日、厚生労働省との共催で、「平成29年度高年齢者雇用開発フォーラム」を開催した。同フォーラムは、高齢者が定年前後を問わず能力や意欲を向上させ活躍する「年齢にかかわりなく働ける生涯現役社会」に向けた、高齢者の雇用促進にかかる取組みの一環として、開催された。会場には、企業の人事・労務担高齢者雇用先進企業30社を表彰平成29年度「高年齢者雇用開発 フォーラム」を開催 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、厚生労働省との共催で「高年齢者雇用開発コンテスト」を毎年開催している。コンテストでは、職場環境の改善や新職場の創設により、生涯現役で働ける職場を実現している事例や、高齢者が身につけた能力を十分に発揮できる職場環境を創意工夫して実現した事例などを募集し、優れた取組みを表彰している。 「厚生労働大臣表彰」を受賞した企業を紹介した前号に続き、今月号では、「理事長表彰優秀賞」を受賞した企業6社の取組みを紹介する。

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る