エルダー2017年12月号
23/68

特集エルダー21テレワークが創る多様な働き方テレワークとは、「ICTを活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方」のことです。したがってICTを使って、いかに安全で働きやすい環境を構築できるかがテレワーク導入・活用の成功のカギを握るといってもいいでしょう。そこで、テレワークをするためにどのようなICT環境が必要なのか、またそこに潜むリスクや対策についても解説したいと思います。テレワークをするために必要なICTの環境とは1最初に「テレワークをするために必要な環境とは何か」を考えてみましょう。総務省がまとめた「平成29年版情報通信白書」によると、テレワーク導入前/導入済みのいずれであっても、多くの企業がテレワーク導入の課題と感じている点は類似しています(図表1)。導入前/導入済み企業とも「情報セキュリティの確保」がトップです。ということは、情報セキュリティを確保し、安全に仕事ができるICT環境ができれば、テレワークがもっと導入しやすくなることが考えテレワークにおけるICT環境づくりと情報セキュリティ対策解説3株式会社テレワークマネジメント ITコーディネータ 鵜う澤ざわ純子図表1 テレワークの導入にあたっての課題、導入するとした場合の課題(複数回答)出典:総務省「ICT利活用と社会的課題解決に関する調査研究」(平成29年)情報セキュリティの確保導入による効果の把握テレワークの導入・運用コスト適正な労務管理適正な人事評価テレワークに対応した社内制度作り社員のテレワークへの理解管理職のテレワークへの理解経営陣のテレワークへの理解対象業務が絞られる社員同士のコニュニケーション01020304060(%)50投資制度理解その他テレワーク導入(300人以下)(n=84)テレワーク導入可能群(300人以下)(n=322)50.043.223.832.913.128.636.938.822.628.917.929.26.018.93.611.22.414.039.327.623.825.8られます。そこで今回は「情報セキュリティ」について、課題や対策を掘り下げてみましょう。情報セキュリティの課題解決策2NPO法人日本ネットワークセキュリティ協会が発表している「2016年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」によると、セキュリティインシデント(=事故)発生原因のトップ3は「管理ミス」、「誤操作」、「不正アクセス」で、ほぼ同率で「紛失・置忘れ」が4位でした(図表2)。これを見ると、情報漏えいの事故の原因としては、システムの脆ぜい弱じゃく性せいだけではなく、人によるものも多いことがわかります。したがって、情報セキュリティ対策を考えるうえでは、技術的・物理的な対策だけではなく、制度的・教育的な対策もしっかりたてることが大切です。

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る