エルダー2018年3月号
29/68

エルダー27「90歳まで現役を」を合言葉にシニア従業員を積極的に採用「90歳まで現役を」を合言葉にシニア従業員を積極的に採用<企業プロフィール>株式会社ハラキン(本社:茨城県鹿嶋市) 株式会社ハラキンは、「きのこは健康寿命の維持促進に貢献する」を会社理念に、90歳まで働ける企業を目ざして、職場環境の整備に取り組んできました。定年制の廃止や高齢従業員が希望した休みを優先しながら、無理なく活躍できる柔軟な勤務制度の構築などが評価され、「平成28年度 高年齢者雇用開発コンテスト」では、厚生労働大臣表彰最優秀賞を受賞しています(詳細は本誌2016年10月号を参照)。●従業員数 140人 (うち60歳以上86人)●定年・継続雇用制度 (内訳)60~64歳31人(22.1%) 2008年に定年制を廃止。現在の最高齢者は81歳 65~69歳40人(28.6%) 70歳以上15人(10.7%)※2018年2月現在 定年の廃止  高年齢者雇用安定法が求めている高年齢者雇用確保措置の一つに「定年の廃止」があります(高年齢者雇用安定法第9条)。厚生労働省の「平成29年就労条件総合調査結果」によると、「定年制を定めていない企業」は全体の4.5%となっており、これを企業規模別に見ると、「1000人以上」0.7%、「300~999人」0.3%、「100~299人」2.0%、「30~99人」5.8%となっており、現状、定年制がある企業が圧倒的に多いことがわかります。 60歳以上の中途採用  同社の募集チラシのように、あえて60歳以上とすることで、高齢者層への求人をアピールし、人材獲得に成功している企業が増えてきています。先月号の特集で紹介した「株式会社オハラ」も、60歳以上に限定した募集チラシで早朝稼働のための人材確保に成功しています。 こだわりの生きくらげ  きくらげの生産が日本でトップクラスを誇る同社では、世界に先駆けて高速きくらげ栽培技術を開発し、特許を取得。高齢従業員が活躍する「きくらげ包装ライン」による包装ラインの増強もあいまって、生育サイクルを大幅に短縮することができ、より肉厚でズッシリとボリュームある生きくらげが通年収穫、出荷可能となりました。ビタミンDが特に豊富な生きくらげは、食感が楽しめるお刺身や中華料理、サラダや酢の物、スープなどで活用できます。「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に「90歳まで現役を」を合言葉に第1回  応募資格は60歳以上!画期的なシニア従業員の募集チラシ解説

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る