エルダー2018年3月号
63/68

エルダー61和裁の名和裁の名切り嵌はめと創作花飾り現代の名工とものづくり日本大賞の受賞藤ふじ工こう房ぼう和裁学院の校長、加藤靜子さんは、千葉県松戸市の松戸校のほかに千葉市と京都市で和裁教室を経営する。この三つの拠点では生徒に和裁の技術を教えるだけでなく、プロの和裁職人を率いて「仕立ての店 藤工房」として着物の仕立てや寸法直しなどを受注し、独創的で高度な和裁技術で高い評価を得ている。2017(平成29)年11月に現代の名工として厚生労働大臣表彰匠が究きわめた和服仕立て職人加藤靜しず子こさん(73歳)

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る