平成10年度共同研究企業一覧表

10-01阿部金属鋼産(株)

所在地 北海道帯広市
事業内容 金網、フェンス、防護柵等土木関連資材の製造
従業員 39
研究費 9954千円
研究領域 職務再設計、能力開発
研究テーマ 金網製造業における中高年齢者の職務能力開発に関する調査研究
研究内容 (ハード)金網組立作業に係る負担軽減
(ソフト)
中高齢者の多能工化、技能伝承
研究概要 中高年齢者のため働きやすい職場環境をつくるとともに、従業員の作業改善への積極的な参加とそれへの意識改革に資するためエルゴマアプローチ手法を用いた研究を実施した。
外部研究者 北海道工業大学 教授 三上行生
北海道技術アドバイザー 岩田昭夫

10-02(株)パブコ北海道

所在地 北海道北広島市
事業内容 各種トラックボデー設計製作、車検整備等
従業員 141
研究費 19,363千円
研究領域 職務再設計、能力開発
研究テーマ 中高年齢者の知識・技能をベースとしたフレキシブル生産体制への移行に関する調査研究
研究内容 (ハード)リベット打ち作業に係る負担の軽減
(ソフト)
中高齢者と若年者の合同教育訓練制度の整備
研究概要 リベット打ち作業について、生産効率の悪さ、不具合作業姿勢といった部分を油圧リベット機による作業に改善することで生産性の向上、労働負担の軽減が図れた。また「経験を有する中高年齢者と若年合同」の教育訓練制度を確立し、勉強会を実施した。
外部研究者 北海道工業大学 教授 三上行生

10-03ファミール製菓(株)

所在地 神奈川県横浜市
事業内容 冷凍洋菓子製造、販売、レストラン経営
従業員 95
研究費 19,352千円
研究領域 職務再設計
研究テーマ 冷凍洋菓子製造業における高齢化に対応した人事制度の整備及びライン開発に関する調査研究
研究内容 (ハード)製菓作業に係る一貫ラインの開発、負担の軽減
研究概要 ミルフィーユ等の仕上げ作業の見直しや、ホッパーからミキサーへの移し変えといった重量物の取り扱いを改善することで作業しやすく生産性を向上させることができた。
外部研究者 (有)露木生産技術研究所 所長 露木崇夫

10-04(株)グラノ24K

所在地 福岡県遠賀郡
事業内容 旅館・レストラン・果樹園経営、パン・ソーセージ製造等
従業員 120
研究費 19,693千円
研究領域 職務再設計、能力開発
研究テーマ 企業型農業組織の構築を目指した高年齢者と若年者の相互交換教授システム設計に関する調査研究
研究内容 (ハード)農園作業に係る負担の軽減
(ソフト)
高齢労働者が保有する知識・技能・経験と、若年者の持つ第三次産業的センスをシステマティックに交換教授するカリキュラム体系の整備
研究概要 ソーセージ加工工程における作業面高を上げることで、肩や腰への負担が減った。基本作業マニュアルを作成することで各作業について誰でも取り組めるようになった。
外部研究者 産業医科大学 教授 神代雅晴

10-05(株)古寺製作所

所在地 新潟県三条市
事業内容 自動車用整備工具、海洋器具製造・販売
従業員 38
研究費 21,938千円
研究領域 職務再設計
研究テーマ 高年齢従業員の新しい職務体制の検討と作業改善に関する調査研究
研究内容 (ハード)自動車用搭載工具や海洋器具製造に係る生産体制の標準化及び技能伝承
研究概要 作業疲労の軽減と安全性を高めるために半自動機能付き脱磁・脱スケールユニット装置を導入し、作業標準を作成した。高齢者の作業改善の対策案を作成した。
外部研究者 津田コンサルタント事務所 所長 津田直昭
小熊技術士事務所 所長 小熊修徳

10-06(株)ナガセインテグレックス

所在地 岐阜県武儀郡
事業内容 工作機械、砥石製造・販売
従業員 102
研究費 18,543千円
研究領域 職務再設計
研究テーマ 研削盤製造業における中高年齢者の教育訓練・健康保持と作業負荷軽減に関する調査研究
研究内容 (ハード)鋳造製品のバリ取り作業に係る作業姿勢の改善
研究概要 支援機器によって作業量を30~40%にする改善を行い、作業姿勢の評価点が半減したため、業務を遂行する身体的負担はかなり軽減された。
外部研究者 武田技術士事務所 所長 武田和忠
岐阜大学 助手 桑原 稔

10-07モリマシナリー(株)

所在地 岡山県英田郡
事業内容 各種機械(自動車、サッシ、船、IC金型)設計製造・販売
従業員 340
研究費 4,992千円
研究領域 職務再設計、人事・賃金
研究テーマ 中高年齢者の能力を生かすための総合的な人事、賃金システムの構築に関する調査研究
研究内容 (ハード)工具交換装置組立作業に係る負担の軽減
(ソフト)
職務給賃金制度、シニヤ給賃金制度
研究概要 バイス台への取付工程におけるワンタッチの動作チェック治具の考案をはじめとして製造工程全体の見直しを行い、標準作業工程化ができた。職務給等級基準書を作成し職務給賃金制度の導入を行った。職務給と業績給からなるシニヤ給賃金制度を確立した。
外部研究者 吉村経営労務事務所 所長 吉村雅美
徳永社会保険労務士事務所 所長 徳永旭生

10-08寿工業(株)

所在地 大分県佐伯市
事業内容 鉄鋼構造物、船体ブロック等製造
従業員 300
研究費 21,759千円
研究領域 職務再設計、能力開発
研究テーマ 船体ブロック製造業における中高年齢者の能力開発と作業改善に関する調査研究
研究内容 (ハード)運搬作業、型鋼横曲げ作業に係る負担軽減
(ソフト)
従業員のグループ化による技能伝承・多能職化訓練システム
研究概要 効率の悪さや危険な運搬を伴う構内物流を型鋼移動コンベアにより改善した。熟練の技を要する型鋼の横曲げについてはある程度の短い期間で初心者でも曲げ加工が可能になる装置の開発を行った。またベテラン技術者の多能工化を推進するために関連性の強い職種に応じてグループ化を行い、技能伝承・多能職化訓練システム化を確立した。
外部研究者 広島女子商短期大学 教授 甲斐章人
日本文理大学 助教授 徂徠三十六

10-09名神化学(株)

所在地 滋賀県甲賀郡
事業内容 各種印刷、プラスチックフィルムへの輪転機印刷による包装紙製造
従業員 43
研究費 19,844千円
研究領域 職務再設計
研究テーマ 印刷業における高年齢者の職域拡大へ向けた作業改善と健康管理に関する調査研究
研究内容 (ハード)重量物の保管・洗浄作業における負担の軽減
研究概要 版シリンダーの洗浄作業において、シリンダーの上げ下げ(1日40~100kgの版を1日70~90本)が腰痛を促していたことから、作業時の高さを調整できる支援機器を開発した。
外部研究者 武田技術士事務所 所長 武田和忠

10-10ひかり製菓(株)

所在地 山口県光市
事業内容 菓子製造
従業員 76
研究費 21,568千円
研究領域 職務再設計、健康管理
研究テーマ 飴菓子製造業における高年齢者の作業負荷軽減と健康管理に関する調査研究
研究内容 (ハード)重量物の上げ下ろし・運搬作業における負担の軽減
(ソフト)
健康管理診断システムを利用した改善
研究概要 仕込み溶解工程での砂糖の運搬、粉砕、釜への投入などの作業もすべて原材料1袋30kgの重量であり、すべて人力による持ち上げ、運搬という前傾姿勢であったが、支援機器による負荷軽減で高齢者の就労が可能になった。高齢者に配慮した健康管理体制の整備を確立した。
外部研究者 小川経営開発研究所 所長 小川庄一
小川経営開発研究所 主任研究員 岩根茂博

10-11日の丸竹工(有)

所在地 鹿児島県日置郡
事業内容 竹製品加工、竹炭、竹酢液製造
従業員 19
研究費 9,991千円
研究領域 職務再設計
研究テーマ 竹製品製造業における中高年齢中途採用者の教育訓練と軽作業化に関する調査研究
研究内容 (ハード)竹素材の運搬・研磨・検索、結束等の重筋作業における負担の軽減
研究概要 重量物運搬による作業負荷を軽減するためにキャスター車輪を大型化し、ホイールをゴム製に変更した。研磨工程における寸法管理については、ノギスからデジタル測定とし、作業者に配慮した装置に改良した。
外部研究者 津田コンサルタント事務所 所長 津田直昭
本村技術士事務所 所長 本村一雄