平成11年度共同研究企業一覧表

11-01(株)京近物流サービス

所在地 京都府京都市
事業内容 貨物運送取扱い事業等
従業員 139
研究費 8,361千円
研究領域 職務再設計、人事・賃金
研究テーマ 物流業における高齢者のための人事制度の見直しと職場改善に関する調査研究
研究内容 (ハード)百貨店の配送代行業務における開梱・検品、仕分け、返品作業に係る作業負担の軽減
(ソフト)
人事考課制度の整備、賃金体系の見直し
研究概要 商品を床面に降ろして、検品を行っていたが、床面で商品を取り扱うことによる身体的、心理的な面での負担が大きかった。商品搬送支援機器により床面での作業がなくなり、また跪くという作業姿勢による心理的な負担が軽減された。業績に相応した人事考課制度の整備や能力主義的な要素を強めた賃金体系の見直しを図った。
外部研究者 武田技術士事務所 所長 武田和忠
尾崎経営事務所 所長 尾崎泰雄

11-02(株)小僧寿し広島

所在地 広島県広島市
事業内容 食品製造、販売
従業員 496
研究費 17,773千円
研究領域 職務再設計、人事・賃金
研究テーマ 寿司製造・販売業における中高年従業員の活性化に関する調査研究
研究内容 (ハード)作業動線の見直し、舎利炊きに係る作業負担の軽減
(ソフト)
能力主義や効果主義を踏まえたトータル人事システムの構築
研究概要 当日のシフトに応じて作業動線が変えられるように、作業台にキャスターを取り付た。舎利炊きについては楽に作業ができるように踏み台を取り付けた。組織活性化のポイントとなる職能資格制度、人事評価制度、職能給制度などを構築した。
外部研究者 (株)ビジネスブレイン 代表取締役 松浦和夫

11-03中村精機(株)

所在地 愛知県蒲郡市
事業内容 自動車用精密小型歯車製造・販売
従業員 155
研究費 20,299千円
研究領域 職務再設計、健康管理
研究テーマ 職場改善組織の編成法と職場改善技法のマニュアル作成に関する調査研究
研究内容 (ハード)作業負荷、腰痛対策を中心とした改善
(ソフト)
職制に応じた組織の編成法、職場改善技法、腰痛対策マニュアルの作成
研究概要 レイアウトを変更し作業性を重視した新たな生産ラインとすることにより段取り時間を短縮し、腰への負担が軽減された。職制ごとのそれぞれの役割に応じた職場改善の組織編成マニュアルを作成した。また、職場改善、腰痛防止についてもそれぞれマニュアルを作成した。
外部研究者 産業医科大学 教授 神代雅晴
東京都立科学技術大学 助教授 川上満幸
天理大学 教授 近藤雄二
愛知医科大学 助教授 山田琢之

11-04中井産業(株)

所在地 山口県山口市
事業内容 木造プレハブ住宅部材の生産加工・販売
従業員 38
研究費 26,226千円
研究領域 職務再設計、能力開発
研究テーマ 住宅部材製造業における高齢者のための作業負荷軽減と教育訓練に関する調査研究
研究内容 (ハード)外壁ボード加工におけるピッキング、運搬、仮置き作業に係る負担の軽減
(ソフト)
技能向上のための教育訓練体制の確立
研究概要 レイアウト変更と加工工程を変更することにより重量物の持ち上げ、運搬、移動について改善を行った。あわせて、職能手順書を作成し、個人の教育訓練計画を立てて教育訓練を実施した。
外部研究者 小川経営開発研究所 所長 小川庄一
小川経営開発研究所 主任研究員 岩根茂博

11-05片山チエン(株)

所在地 大阪府東大阪市
事業内容 動力伝達機器、総合物流機器の主要部品の企画・販売
従業員 134
研究費 23,060千円
研究領域 職務再設計、人事・賃金
研究テーマ 取扱い機械部品製品に関する新知識を補うシステムの構築に関する調査研究
研究内容 (ハード)ITの活用により高齢者の保有する経験・ノウハウの共有化を図るとともに、新製品情報の吸収力という面で不足しがちな能力を補完するためのシステムの構築
(ソフト)
成果主義を取り入た人事評価制度
研究概要 高齢者の営業能力や経験を活かして営業成果に結びつけることが課題になっており、支援システムを活用することにより情報の共有化を図った。職務の要求項目をすべて業務とレベルについて規定し「職務技量書」として一覧できる文書とし、新賃金体系の検討を行った。
外部研究者 武田技術士事務所 所長 武田和忠

11-06日豊製袋工業(株)

所在地 大分県中津市
事業内容 産業用包装材製造
従業員 70
研究費 21,291千円
研究領域 職務再設計、健康管理
研究テーマ 産業用包装材製造業における高齢者のための職場改善と健康管理に関する調査研究
研究内容 (ハード)裁断・印刷・縫製作に係る負担の軽減
(ソフト)
腰痛防止のための健康管理マニュアル等の整備
研究概要 工程間の運搬については、台車と手による運搬に頼っており足下が見えず危険であった。クレーンホイストとモノレールホイストの設置とレイアウトの変更を行い、負担を軽減した。縫製技術については熟練した従事者に限られていたが、精神的な負担が大きかった。また腰痛や安全対策に対応する「健康管理・安全対策マニュアル」を作成、全従業員に配付した。
外部研究者 広島女子商短期大学 教授 甲斐章人
日本文理大学 助教授 徂徠三十六

11-07(株)古林製作所

所在地 滋賀県栗太郡
事業内容 精密板金加工及び組立
従業員 45
研究費 29,063千円
研究領域 職務再設計、人事・賃金
研究テーマ 精密板金加工業における人事諸制度の見直しと作業改善に関する調査研究
研究内容 (ハード)タレットパンチプレス加工、プレスブレーキ加工、洗浄業務等において、体力と作業姿勢の観点による、作業負担の軽減
(ソフト)
高齢者のモラールアップ及び働き甲斐のある職場づくりを目的とした新たな賃金制度の整備
研究概要 無理な姿勢や危険な指位置になる曲げ加工作業について、素材の供給と保持の作業性を改善した。やる気を起こさせるための人事考課制度に新たな評価基準と自己申告制の導入により人事制度・賃金体系の見直しを図った。
外部研究者 武田技術士事務所 所長 武田和忠
尾崎経営事務所 所長 尾崎泰雄

11-08(株)ノーベル本社

所在地 富山県東砺波郡
事業内容 乳酸菌飲料の製造・販売
従業員 42
研究費 27,610千円
研究領域 職務再設計、人事・賃金
研究テーマ 乳酸菌飲料製造業における高齢者雇用環境整備に関する調査研究
研究内容 (ソフト)継続雇用制度への見直し
(ハード)中腰姿勢による重量物の取り扱いに係る作業負担の軽減
研究概要 脱脂粉乳投入作業は、中腰の姿勢で行うため作業負担が大きかったが、搬送支援装置により作業負担が軽減された。高齢者が将来に希望を持てるように見直しを図った。腰痛防止を中心とした作業マニュアルを作成して健康管理体制の整備を行った。
外部研究者 津田コンサルタント事務所 所長 津田直昭
ライフ開発研究所 所長 小林 務
(株)片境賃金研究所 所長 片境 貢

11-09シルバー(株)

所在地 大阪府八尾市
事業内容 石油ストーブ用灯心、耐熱性繊維の織物その他関連製品製造
従業員 165
研究費 13,315千円
研究領域 職務再設計、健康管理
研究テーマ 石油ストーブ用灯しん製造業における高齢者の健康管理体制の整備と作業負荷軽減に関する調査研究
研究内容 (ハード)耐熱性繊維製品製造に係る重量物運搬作業や視力・注意力を必要とする作業負担の軽減
(ソフト)
作業環境の点検及び健康管理体制の整備
研究概要 中腰姿勢での15~18kgの仕掛品や糊材を抱える作業は中腰の作業が主体となっていた。立ち姿勢のままで作業ができるように改善したことで高齢者でも作業が容易になった。また操作パネルについても液晶タッチパネルにすることで高齢者でも容易に操作できるようになった。高齢者の健康に配慮した作業標準マニュアルを作成した。
外部研究者 津田コンサルタント事務所 所長 津田直昭
(株)環境コンサル 開発技術部長 羽太敏男