鋳造業 高齢者雇用推進ガイドライン(平成25年)

『鋳造業 高齢者雇用推進の手引き ~これからの高齢社会における鋳造業の明るい未来へ~』

取組団体 一般社団法人 日本鋳造協会

目次

はじめに

鋳造業における高齢者雇用を進めるためのチェックリスト

鋳造業における高齢者雇用のポイント

第1章 高齢化の進行と高齢者雇用に向けた社会的な要請

  1. 1 少子高齢化の進行
  2. 2 厚生年金の支給開始年齢の引き上げ
  3. 3 改正高年齢者雇用安定法施行

第2章 鋳造業における高齢者雇用の現状と課題

  1. 1 鋳造業における高齢者雇用の現状
  2. 2 鋳造業で働く従業員の高齢期の就労意向
  3. 3 鋳造業における高齢者雇用の問題
  4. 4 鋳造業における高齢者雇用を進めるための取り組み
  5. 5 鋳造業における高齢者活用に向けた考え方

第3章 鋳造業界における高齢者の活用に向けた具体的方策

  1. 1 高齢者の保有する技術・技能・仕事に対する心構えを継承
  2. 2 高齢になっても働き続けられるための能力開発
  3. 3 高齢者のモチベーションの向上に資する賃金制度の見直し
  4. 4 高齢者が能力を十分に発揮できる職場環境の改善、安全対策、健康管理対策
  5. 5 短日・短時間勤務による職域の拡大
  6. 6 従業員の意識改革 —高齢期における働くにあたっての心構え—

参考資料1 高年齢者雇用アドバイザーの活用方法

参考資料2 高齢者雇用に関するホームページの紹介

参考資料3 公的給付のイメージ

参考資料4 高齢者雇用に関する各種助成金一覧

参考資料5 高齢・障害・求職者雇用支援機構の「就業意識向上研修」

参考資料6 技能検定制度とは

参考資料7 ビジネス・キャリア検定制度とは

参考資料8 「鋳造カレッジ(鋳造中核人材育成)」とは