ホテル業 高齢者雇用推進ガイドライン(平成26年)

『ホテル業 高齢者活用の手引き ~高年齢従業員がいきいきと活躍するために~』

取組団体 一般社団法人日本ホテル協会

目次

はじめに

手引きをお読みになるに当たって

本編

1章 「再雇用者として働くこと」に対する意識付けを行う

ヒント1 50代のうちに、定年後の働き方を考える機会を提供する
ヒント2 再雇用時の労働条件について、十分な話し合いの場を設ける
ヒント3 再雇用者だからこそ担ってほしい役割を伝える

2章 技術やノウハウの伝承に向けた取組みを行う

ヒント4 伝承すべき技術やノウハウの「見える化」を図る
ヒント5 伝承の重要性を周知し、指導者を明確にする
ヒント6 「伝承のための時間」をつくる
ヒント7 「教える」ためのスキルやコツを学ぶ機会を提供する
ヒント8 伝承円滑化に向けた関係性や雰囲気作りを支援する

3章 モチベーションの維持・向上を図る

ヒント9 能力や経験を活かせる仕事を切り出し、割り振る
ヒント10 ジョブタイトルや社内呼称等に配慮する
ヒント11 働きぶりを評価し、本人にフィードバックする
ヒント12 役割や仕事内容を反映した賃金を支払う

4章 働きやすい環境を整備する

ヒント13 体力負荷を軽減した職場環境を整備する
ヒント14 働き方を選択できるよう、複数の勤務体系を用意する

資料編

A.平成25年度アンケート結果(抜粋版)
B.公的支援策