協同組織金融業 高齢者雇用推進ガイドライン(平成20年)

『高年齢者雇用推進の手引き』

取組団体 社団法人全国信用金庫協会

目次

はじめに

第1章 高齢化をめぐる環境変化と信用金庫協会

1-1 少子化による人口減少社会の到来
1-2 労働力人口の見直し
1-3 高齢化が進展している信用金庫業界
1-4 求人総数、民間企業就職希望者数、大卒求人倍率の推移
1-5 信用金庫業界における新卒採用者数の推移
1-6 高齢化をめぐる環境変化が信用金庫業界へ与える影響
1-7 高年齢者雇用安定法の概要

第2章 実態調査結果からみた信用金庫業界における高年齢者雇用の現状と課題

2-1 雇用機会の確保とミスマッチ対策
2-2 再雇用者の処遇、モチベーションの維持・向上
2-3 中年期以降の層を対象としたキャリア開発等の取り組み

第3章 信用金庫業界における高年齢者を活用するための5つのポイント

3-1 高年齢者にどのような仕事をしてもらうか
3-2 高年齢者にどのような働き方が提供できるか
3-3 高年齢者にモチベーションを維持しながら働いてもらう処遇制度とは
3-4 高年齢者と円滑なコミュニケーションをとるには
3-5 高年齢になっても働けるようなキャリア開発とは

第4章 信用金庫業界における中・長期的にみた高年齢者雇用の課題と提言

4-1 高年齢者の多様性に配慮した賃金制度、勤務制度の整備の必要性と高まり
4-2 短時間勤務の導入による再雇用者の手取り額の維持と総額人件費の抑制の両立
4-3 65歳までの雇用延長を見据えたトータルな賃金制度の設計

参考資料