旅客自動車運送業 高齢者雇用推進ガイドライン(平成18年)

『バス業者のための高齢者雇用推進の手引き』

取組団体 社団法人日本バス協会

目次

1.バス事業における高齢者雇用の現状と課題
  1. -バス事業における高齢者雇用の必要性とその背景-
2.バス事業高齢者雇用推進方策
  1. (1)路線・運行形態の変更と短時間勤務の導入
  2. (2)賃金制度の整備
  3. (3)各社の事例
  4. -運行形態と勤務形態、賃金の適正な組み合わせ-
  5. (4)働く意欲、モチベーションの維持・向上策
  6. (5)安全・健康管理面の対策
  7. (6)運転者の意識改革
3.【参考資料】改正高年齢者雇用安定法、附則、施行令附則(抜粋)