鍛造業 高齢者雇用推進ガイドライン(平成26年)

『鍛造業 ~少子高齢化社会に向けた企業体質・競争力強化のために~ ベテラン従業員戦力化のためのヒント集』

取組団体 一般社団法人日本鍛造協会

目次

構成とポイント

本編

  1. 1.職場環境の見直し・改善
  2. ヒントⅠ 体力・健康面の個人差を把握し、各自に適した役割を与える
  3. ヒントⅡ 休憩の取り方や働き方を工夫する
  4. ヒントⅢ 体力負荷の少ない職場環境を整える
  5. ヒントⅣ 配置転換しやすい環境を確保する
  6. 2.モチベーションの維持・向上
  7. ヒントⅠ 十分な話し合いの場を設ける
  8. ヒントⅡ 役割に見合った賃金設定と人事評価を行う
  9. ヒントⅢ 細やかな配慮と一体感の醸成を図る
  10. 3.技術・技能伝承の円滑化
  11. ヒントⅠ 人事配置を工夫する
  12. ヒントⅡ ベテラン従業員による教育のための時間を設ける
  13. ヒントⅢ 後進指導の依頼を具体的にする
  14. ヒントⅣ 伝承する技術・技能を見える化する

参考編

  1. 1.年金情報
  2. 2.保険の加入について
  3. 3.活用できる公的助成策
  4. (1)高年齢雇用継続給付
  5. (2)特定求職者雇用開発助成金
  6. (3)トライアル雇用奨励金
  7. (4)高年齢者雇用安定助成金
  8. 4.高年齢者雇用アドバイザー
  9. 5.意向確認書と継続雇用時の労働契約書(例)
  10. 6.継続雇用嘱託社員用就業規則(例)