民営鉄道業 高齢者雇用推進ガイドライン(平成21年)

『民営鉄道業 高齢者雇用推進の手引き』

取組団体 社団法人日本民営鉄道協会

目次

はじめに

1.高齢化をめぐる環境変化と民営鉄道業界

  1. 1-1 少子化による人口減少社会の到来
  2. 1-2 労働力人口の見直し
  3. 1-3 高卒求人総数、民間企業就職希望者数、求人倍率の推移
  4. 1-4 高齢化をめぐる環境変化が民営鉄道業界へ与える影響
  5. 1-5 改正高年齢者雇用安定法の概要

2.実態調査結果からみた民営鉄道業界における高齢者雇用の現状と課題

  1. 2-1 民営鉄道業における高齢者雇用をめぐる状況と高齢者雇用の現状
  2. 2-2 民営鉄道業における高齢者雇用の課題

3.民営鉄道業界における高齢者雇用推進に向けた具体的な対応

  1. 3-1 乗務員、駅務担当者の職域をどう考えるのか
  2. 3-2 再雇用者の勤務形態・雇用形態をどう考えるのか
  3. 3-3 再雇用者のモチベーションをどうやって維持するのか
  4. 3-4 再雇用者の能力を発揮させるために必要な準備や工夫とは
  5. 3-5 高齢者雇用の前提条件となる健康管理の考え方とは

4.おわりに

  1. —職員の就労に関するニーズに応じた多様な選択肢の確保

参考資料