造園工事業 高齢者雇用推進ガイドライン(平成25年)

『造園工事業 高齢者雇用推進の手引き ~緑の仕事を通じて長く社会の力になってもらうために~』

取組団体 一般社団法人 日本造園組合連合会

目次

はじめに

造園工事業における高齢者の活用方法(本書の概要)

1.ベテラン職人が仕事を通じて、いきいきと働くために

1-1 高い技術・技能、豊富な経験を活用する
1-2 若いうちに高い技術・技能を身につけておく

2.高齢者に日々働いてもらう際に注意すること

2-1 高齢者に安全に働いてもらうために
2-2 高齢者に健康に働いてもらうために

3.高齢者のやる気を向上させる

3-1 賃金・処遇制度の見直し
3-2 働く意欲の維持・向上
3-3 職人同士のコミュニケーションを促進する

4.高齢者の能力を引き出すために必要な意識改革とは

4-1 高齢者自身の意識を変える
4-2 高齢者と一緒に働く社員の意識を変える

5.従業員を新規に採用するときに留意すべきこと

5-1 従業員を採用するときのルール
5-2 労働保険や社会保険の加入
5-3 中高年者の採用にあたっての注意点

参考資料

参考資料1) 厚生年金の支給開始年齢の引上げ
参考資料2) 改正高年齢者雇用安定法の施行
参考資料3) 有期雇用契約社員 雇用契約書(例)
参考資料4) 造園に関連する科目のある公共職業能力開発施設一覧
参考資料5) 「在職老齢年金」と「高年齢雇用継続給付」のしくみ
参考資料6) 高齢者雇用に関する情報一覧
参考資料7) 高齢者雇用に関する各種助成金一覧