金属工作機械製造業 高齢者雇用推進ガイドライン(平成27年)

『金属工作機械製造業 高齢者雇用推進ガイドブック~ものづくりの継承、そして未来へ~』

取組団体 一般社団法人日本工作機械工業会(法人番号8010405010503)

目次

ごあいさつ
本書の使い方

Ⅰ 高齢者活用を巡る金属工作機械製造業の現状・実態

1.金属工作機械製造業を取り巻く環境・実態
  1. (1)我が国を取り巻く経済・社会環境
  2. (2)定年延長の実態
  3. (3)金属工作機械製造業の実態
2.金属工作機械製造業における高齢者活用を巡る実態
  1. (1)工作機械業界の高齢者雇用の現状
  2. (2)高齢者の働きぶりについて
  3. (3)高齢者雇用のメリットと課題
  4. (4)賃金について
  5. (5)教育訓練について
  6. (6)活用している年金・給付金・助成金
  7. (7)高齢者と現役従業員の声

Ⅱ 金属工作機械製造業で高齢者活用を推進するための指針

  1. 指針① 尊敬される高齢者を大事にする仕組みつくり
  2. 指針② 高齢期の「生きがい」に影響する「業務内容」と「勤務形態」
  3. 指針③ 近くにいてこそ分かる高齢者のすばらしさとありがたさ
  4. 指針④ 忘れてはいけない営業系の技能伝承
  5. 指針⑤ 高齢者の特性に応じたきめ細やかな対応、それを可能にするコミュニケーション
  6. 指針⑥ 「高齢者雇用」は会社から現役従業員へのメッセージ

【参考】 高齢者活用推進に関する制度や公的支援など

  1. 活用できる公的助成策
  2. 問い合わせ先(支給申請窓口)
  3. 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構