改善事例 20080203

改善目的

職務再設計

改善テーマ

脱脂作業工程における重筋作業の作業負担軽減

改善内容

作業負担軽減

金属製品塗装の品質を左右する前処理工程(脱脂作業)を分析したところ、①しゃがみ姿勢の割合が非常に多く、また、しゃがみ姿勢と立位姿勢の繰り返し動作が非常に多いため、足腰への負担が大きい②脱脂のための溶液を対象物につける作業は精神的・視覚的に負担がかかる、といった問題点が明らかになった。脱脂・リン酸亜鉛処理装置の開発・導入により、手作業の脱脂が廃止(対象物を機器に移し替える動作とスイッチ操作のみとなった)され、作業者への負担を非常に軽減することができた。

産業分類

01 金属製品製造業

実施企業名(所在地)

株式会社恒川工業(大阪府)

研究実施年度

2008年(平成20年度)

従業員数(研究当時の人数)

27人

研究年報