改善事例 20060802

改善目的

職務再設計

改善テーマ

職務再設計【板金運搬・供給作業】

改善内容

 作業負担軽減

 板金運搬・供給作業では、加工場から離れた倉庫に板金ロール(1本あたり45Kg~70Kg)を保管し、そこから人力で台車に積み込んでいた。板金ロール自体は材質や規格の違いから12種類にもなり、板金組立ごとにそれぞれの板金ロールの重量物運搬・供給作業が伴うために、高齢者には肉体的負担となっていた。そのため、かがみ姿勢が発生し、腰痛者も多かった。そこで、倉庫から運搬するための専用台車(パトライト、警報ブザー設置付リフター)及び4段式ローラーコンベア自重による供給支援装置を試作開発した。

産業分類

08 建設業

実施企業名(所在地)

旭断熱株式会社(宮崎県)

研究実施年度

2006年(平成18年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

39人

研究年報