改善事例 20090902

改善目的

職務再設計

改善テーマ

天然調味料製造工場内における無理な作業姿勢の改善策

改善内容

不良姿勢の解消

1 計量充填作業の負荷軽減策
  中腰・前屈姿勢でスコップを使って材料をすくい取って専用袋に充填する作
  業の負担が大きかったため、既存のスクリューコンベアを改良して導入し、
  専用の受け台も設置したことにより、作業者は直立姿勢のままで充填作業を
  行うことができるようになった。
2 洗浄作業の腰への負担軽減
  製造工程中の空き時間・空きスペースを利用して行う洗浄作業は、床にスノ
  コを敷いてその上で行っていたため、前かがみ姿勢や中腰しゃがみこみ姿勢
  が長時間続き、特に腰への負担が大きい作業となっていた。既存の固定手洗
  いシンクにキャスター等を取り付け、移動式洗浄台へと改良し、これを利用
  した洗浄作業を試行したところ、
・水を直接排水溝に流せるようになり水掻き作業が減少
・どの場所でも立ったままでの洗浄作業が可能となり、肩・腰への負担が大幅に
 軽減
などの高い効果が見られ、全フロアの既設シンクを順次移動式へと改良することとした。

産業分類

04 食料品製造業

実施企業名(所在地)

ファインフーズ株式会社(大阪府)

研究実施年度

2009年(平成21年度)

従業員数(研究当時の人数)

63人

研究年報