改善事例 20091103

改善目的

職務再設計

改善テーマ

太巻き芯具材の錦糸シート投入作業負担の軽減

改善内容

高齢者活用支援機器の開発

従来の「錦糸シート投入作業」は、バットから錦糸シートを1枚1枚ピックアップし、太巻き芯加工ラインのコンベア上に、広げて並べていく作業であり、手・指の巧緻性により、サイクルタイム内での時間切迫性・反復性の負担が生じ、高齢者にとってきつい作業となっていた。改善後の太巻き芯加工ラインにおいては、「錦糸シート巻き取り機」によって巻き取られたシートをコンベア上に載せて、測長してローラーカッターでカットする「錦糸シートカット供給機」を支援機器として開発導入した。この装置はメインコンベアに連動して、カットしたシートを定ピッチで供給することが可能である。

産業分類

04 食料品製造業

実施企業名(所在地)

株式会社北海道千日(北海道)

研究実施年度

2009年(平成21年度)

従業員数(研究当時の人数)

46人

研究年報