改善事例 20100305

改善目的

職務再設計

改善テーマ

印刷物自動運搬支援機器

改善内容

高齢者活用支援機器の開発

印刷物を裁断機等へ運搬する作業は、床面や機械からパレット上に印刷物を積載し、約400~700kgのものを手押しフォーク車で長い距離(約30m)を運搬することから、高齢者にとって身体的負荷が大きい作業であった。
これを改善するために、モーター付自動運搬機(リモコン操作式)を開発し、また積載時に屈まなくても済むように昇降機能を付加した。さらに通路を直線にし、移動距離を短くするよう工場内のレイアウトを変更した。
その結果、積載時の前屈姿勢がほとんどなくなり、立ち姿勢のまま運搬作業が行えるようになった。

産業分類

06 印刷・同関連業

実施企業名(所在地)

株式会社ニシキプリント(広島県)

研究実施年度

2010年(平成22年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

57人

研究年報