改善事例 20100606

改善目的

職務再設計

改善テーマ

ドラム抜缶作業における負荷軽減

改善内容

高齢者活用支援機器の開発

ドラム缶の中の廃油を処理槽に投入するためには、重さ約180kgのドラム缶を横倒ししなければならないが、これは身体に相当な負荷がかかる作業であり、腰痛や事故の危険性もあって高齢者では作業できなかった。そこで、身体に負荷がかかることなくドラム缶を傾斜できる装置及びドラム缶を横倒しせずにドラム缶内の廃油を排出させる装置を開発した。その結果、高齢者でも作業することが可能となり、高齢者が新たに従事できる職場を開発することができた。

産業分類

09 卸売業、小売業

実施企業名(所在地)

植田油脂株式会社(大阪府)

研究実施年度

2010年(平成22年度)

従業員数(研究当時の人数)

44人

研究年報