改善事例 20101001

改善目的

職務再設計

改善テーマ

高齢者が働きやすい作業方法・安全安心に働ける作業環境の創出

改善内容

作業場内における照度、輝度、塗料の大気飛散及び安全性の改善

工程分析・作業分析の結果から、高齢者が安全安心に働く上での物流・作業位置等における課題を摘出し、高齢者の負担を軽減するために照明や通風などの作業環境の改善を実施した。作業場内の照度、輝度、塗料の空気濃度、及び安全性に関する具体的な改善案として、
一つは塗装方式を静電塗装としたことで、塗料の大気飛散の減少を実現し、また隣接する検査場との仕切りが小さくなったことで作業場全体が明るくなった。さらに、静電コントローラの機能を高齢者に負荷がかかることなく安全に操作できるような仕様に改善した。
もう一つの改善案として、静電シートを用いた移動式境界壁を設置し、従来設置されていた検査場との仕切り棚を取り外したことで、照度、輝度の改善につながった他、製品の移動ルートが容易になり、高齢者にとって危険に対する精神的な負担の軽減にもつながった。

産業分類

07 その他の製造業

実施企業名(所在地)

株式会社極東製作所(福岡県)

研究実施年度

2010年(平成22年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

55人

研究年報