改善事例20120503

改善目的

職務再設計

改善テーマ

ボトル容器運搬供給作業における作業負荷軽減

改善内容

 高齢者活用支援機器の開発

海苔を詰めるボトル容器を海苔を詰める手詰め作業者のところまで運搬する作業は自動化されておらず、人の手で運搬していたが、狭い作業場内で運搬をしなければいけないことによる精神的負担と台車運搬による身体的負担が大きい作業となっていた。そこで、ターンテーブルを導入し、ターンテーブルにボトル容器を供給するだけで自動的に手詰め工程まで運ばれるように改善したことにより、ボトル容器の運搬作業がなくなり、精神的負担と身体的負担が大幅に軽減された。

産業分類

04 食料品製造業

実施企業名(所在地)

丸徳海苔(株)(広島県)

研究実施年度

2012年(平成24年度)

従業員数(研究実施当時の人数)

54人

研究年報