平成29年度「生涯現役をめざす職場づくり研究」に係る実施企業等の募集について

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(以下「機構」という。)では、平成29年度「生涯現役をめざす職場づくり研究」の実施企業等を広く一般に募集しています。
本件について実施を希望される方は、下記に従いご応募ください。

1 件名

「生涯現役をめざす職場づくり研究」

2 内容

(1)目的

本件は、機構が事業主又は事業主団体(以下「事業主等」という。)と共同して高年齢者が年齢に関わりなく働くことのできる職場環境の整備等に資する調査研究を実施し、高年齢者が生産性への貢献を通じ、満足感を得られる改善事例として普及を図ることを目的としています。
 

(2)「生涯現役をめざす職場づくり研究」の事業内容等

高年齢者が働きやすくなるよう作業環境の改善を行ったり、企業の高齢化に対応した人事・賃金管理、能力開発、健康管理などの制度を新たに構築することにより、高年齢者の雇用の安定とその能力の有効活用、年齢に関わりなく働ける職場環境の整備等に資する調査研究を行うものです。
ただし、他の補助事業または委託事業の対象となっている調査研究は、本事業の対象とはいたしません。
また、本件はあくまで機構が事業主等と共同して実施するものであり、事業主等が単独で行う研究を補助、助成するものではありません。

<制度改善型>
人事・賃金管理等の制度に関する課題について、現状調査・分析、改善案の策定、効果測定までを一の事業年度で行う研究です。
研究は事業主等と機構とで協議をし、機構理事長が委嘱する「外部研究者」と、事業主等が事業所内部から選任する「内部研究者」とで、研究の実施計画等を協議する「研究会」と、その決定に基づき実施される「研究活動」により進めます。
「内部研究者」の中から選任する「研究責任者」は、研究を開始し、実施細目の決定、研究の進捗管理、研究経過の機構への報告などを行います。また、研究終了後は、その結果を報告書にとりまとめ、機構あて提出します。

研究費については、機構と事業主等が総額の1/2に相当する額を互いに負担します。当該研究に関する経理事務は事業主等が行い、研究期間終了までに研究費を精算し、証拠書類(領収書等)を添えて機構に報告します。機構はこの精算報告を受け、研究費を確定し、最終精算を行います。
また、必要に応じ、研究費の総額の1/2に相当する額を機構が概算払いすることができます。

3 公募件数

制度改善型:2件程度

4 応募資格

次のいずれにも該当する事業主又は当該事業主の多数を構成員とする事業主団体を対象とします。

  1. 雇用保険の適用事業の事業主であること。
  2. 高年齢者等の雇用の安定等に関する法律(昭和46年法律第68号)に定める雇用確保措置を講じている、もしくはこれを超える措置を講じている事業主であること。
  3. 55歳以上の雇用保険の被保険者が当該事業主に概ね10人以上雇用されていること。
  4. 高齢者の継続雇用推進のために、機構が研究成果を活用することに同意できること。

5 応募方法

実施を希望される方は以下に従い応募書類を作成し、応募期間内に、一括して郵送または持参にてご提出ください。
封筒の宛名面には、「『生涯現役をめざす職場づくり研究』応募書類在中」と朱書きで明記してください。
なお、FAX及び電子メールによる提出は受け付けておりません。また、提出された応募書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
 

(1)応募期限

平成29年3月末日(必着)
下記(3)提出先にご連絡の上、ご応募ください。
 

(2)応募書類

  1. 「生涯現役をめざす職場づくり研究申込書」及び「研究計画書」〔様式第1号〕
  2. 「生涯現役をめざす職場づくり研究企業等概要」
  3. 企業又は団体の経歴書もしくは概要紹介のパンフレット(作成されている場合)
  4. 過去2年分の財務諸表

様式

(3)提出先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
雇用推進・研究部 研究支援課援助係(担当:渡部、鬼頭)
〒261-0014
千葉県千葉市美浜区若葉3-1-3 障害者職業総合センター内
電話番号:043-297-9528
 

(4)留意事項

  1. 応募書類は日本語で記載されていることとします。
  2. 必要に応じて事前の訪問調査(ヒアリング,現場調査等)や追加の資料提出をお願いする場合があります。
  3. 応募資格を有しない者の応募書類、又は不備がある応募書類は受理できません。
  4. 応募書類に不備があり、応募期間内に整備できない場合は、応募を無効とさせていただきます。なお、この場合は、応募書類を返却いたします。

6 審査方法

(1)審査方法

応募書類を基に、高年齢者雇用問題に関して十分な知識及び経験を有すると認められる者の中から機構理事長が委嘱した外部の委員で構成する生涯現役をめざす職場づくり研究審査委員会の審査を経て決定されます。審査結果については、終了後速やかに通知します。
なお、審査の経過等に関するお問い合わせには応じることはできませんので、あらかじめご了承願います。
 

(2)審査基準

審査委員会は、調査研究の目的、方法、内容、経済性、研究の実施体制等を踏まえ、次の基準に基づき審査を行います。
イ. 当該事業主等の事業所において、高年齢者の有効活用等に資すると認められるものであること。
ロ. 年齢に関わりなく働ける企業の実現に向けた事例として他の企業にも参考となると認められるものであること。
 

7 契約

(1)研究期間

実施契約締結日 ~ 平成30年2月末日
 

(2)研究費用

4,000千円(税込)以下とします。
いずれの型も研究費用(総額)の1/2に相当する額を機構で負担し、残りの1/2に相当する額を応募者に負担していただきます。
また、外部研究者に支払う費用については人数に応じ上限額が設けられます。
 

(3)契約書

本事業の実施に係る契約は、機構の指定する契約書により締結することとします。

8 問い合わせ

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
雇用推進・研究部 研究支援課援助係(担当:渡部、鬼頭)
〒261-0014
千葉県千葉市美浜区若葉3-1-3 障害者職業総合センター内
電話番号:043-297-9528