textメール 平成26年1月31日

メールマガジン 第7号 平成26年1月31日



メールマガジン 第7号 平成26年1月31日発行
…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━

∞─────────────────────────────────∞
       第8号は2月28日(金)配信予定です。
∞─────────────────────────────────∞

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページはこちら
         http://www.jeed.or.jp/index.html

 みなさんこんにちは。
 今年も1カ月が過ぎ全国的にも寒い日が続いていますが、いかがお過ごしで
しょうか。私は年末年始、食べ過ぎておなかがぽっこり。ただいま絶賛デトッ
クス中です。

 現在、読者アンケートを実施中です。魅力的なメールマガジンを配信するた
め、みなさまのお声をお聞かせください。ご協力をどうぞよろしくお願いいた
します。
 読者アンケートへの回答はこちら
 https://fofa.jp/jeed/a.p/105

 さて、今号では、「障害者の雇用とその継続のために」をテーマに、12月
17日・18日に開催されました『第21回職業リハビリテーション研究発表
会』についてお届けします。難しそうな名前ですが(!)、内容は障害者雇用
の具体的な事例に富んでおり、企業の方々の参考になると思います。資料も
ホームページで公開していますので、ぜひご覧ください。


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                目 次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○機構トピックス [能] 全国開催!「ものづくり」にふれてみませんか?
            ポリテックビジョン

○今月の特集   [障] 障害者の雇用とその継続のために
            第21回職業リハビリテーション研究発表会

○記事      [高] 「高齢労働者の賃金をめぐって」
 ピックアップ     [エルダー2013年11月号より]

○マイエリア情報    当機構の各地域の情報をご案内します

○機構の出版物  [高] エルダー1月号(特集:高年齢者雇用開発コンテス
            ト 受賞企業の軌跡)
         [障] 働く広場1月号(特集:精神障害者と職場)

○お知らせ    [高] 生涯現役をめざす職場づくり研究事業【実施企業募
            集】
          ◇  その他の情報(調達関係(入札等)情報)

[高]・・・高齢者雇用支援関係記事
[障]・・・障害者雇用支援関係記事
[能]・・・職業能力開発関係記事

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              機構トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

       全国開催!「ものづくり」にふれてみませんか?      
             ポリテックビジョン             

 平成26年2月から3月にかけて、平成25年度(第18回)ポリテックビ
ジョンが、全国のポリテクカレッジ(職業能力開発大学校、職業能力開発短期
大学校)において、開催されます。 

 ポリテクカレッジについてはこちら
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/index.html

 **────────ポリテックビジョンとは・・・・────────** 

  ポリテクカレッジの教育訓練成果の発表・展示等を行うとともに、地
 域の教育機関などと連携して人材育成に関する各種取組みなどの情報交
 換の機会を提供するほか、ものづくりを尊ぶ気運の醸成に資するプログ
 ラムを設定し、地域社会との交流を深める総合的なイベントです。
 
 ポリテックビジョンについてはこちら
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/vision25.html

 **───────────────────────────────**

 主なプログラム内容は、我が国のものづくりに大きな貢献のあった方々を
招聘して行う記念講演をはじめ、学生の研究成果発表、学生が製作した作品
等の展示、ロボット競技会、企業との受託・共同研究等の成果発表、ものづ
くり体験教室など興味深いものになっています。 

 ◆◇記念講演の一例◇◆

「宇宙旅行に出かけるためのものづくり」 北海道能開大
  ・講師 棚次亘弘 氏
  (室蘭工業大学航空宇宙機システム研究センター長)

「ランドマーク建築に挑戦する技術」 北陸能開大
  ・講師 山田充 氏
  (YKK AP株式会社 FACADEグループ(日本))

「自動車産業の将来と日本のものづくり」 中国能開大
  ・講師 瀧本正民 氏
  (株式会社豊田中央研究所代表取締役・豊田工業大学理事長)

 ぜひご来場いただき、日本の「ものづくり」にふれてください。
 
 ポリテックビジョンの日程はこちらをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/vision25.html
 ポリテックビジョンの詳しい内容は、各カレッジのページをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/index.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               今月の特集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

        【特集】障害者の雇用とその継続のために        
        第21回職業リハビリテーション研究発表会       

 当機構主催の「第21回職業リハビリテーション研究発表会」が12月17
日、18日の2日間にわたり東京ビッグサイトで開催されました。この発表会
は、障害者の雇用促進を目的として、研究成果や支援の実践、雇用企業の取り
組み等についての情報提供や参加者間の交流の場として毎年開催しているもの
です。
 今号では、この発表会の概要と、そのプログラムの一つ、パネルディスカッ
ションの様子をお届けいたします。

 職業リハビリテーション研究発表会についてはこちら
 http://www.nivr.jeed.or.jp/vr/vrhappyou-index.html
 
 **───────────────────────────────**
 
 「職業リハビリテーション」とは
 
 障害者に対して職業指導、職業訓練、職業紹介などを実施し、その職業生
 活における自立を図ること。
 
 **───────────────────────────────**

 初めて都内での開催となった今回、参加者数は過去最多の1,064名とな
りました。なかでも、企業関係者の参加が大幅に増加し、全体の3割でした。
 プログラムは、特別講演、パネルディスカッション、テーマ別パネルディ
スカッション、そして、研究の実践報告等の発表です。

◆特別講演

 特別講演では、特例子会社である株式会社いなげやウィング管理運営部長の
石川誠氏より、同社における障害者雇用の取組みについて、会社設立の経緯、
職域の拡大や雇用継続のための取組みなどについてご講演をいただきました。

◆パネルディスカッション

 パネルディスカションでは「障害者雇用とその継続のために~計画的な職域
の拡大」をテーマに企業、ハローワークの方々をパネリストに迎え討議が行わ
れました。
 さらにテーマ別パネルディスカッションで精神障害者の就労と発達障害者の
就労の2つの場を設定し、前者では企業、支援機関の方々、精神科医、当事者
(ピアサポーター)を、後者では、企業、障害者職業能力開発校の方々をパネ
リストに迎えて、それぞれの障害について、職場定着に焦点をあて、討議が行
われました。

◆研究発表

 研究発表についても、企業からも多くの障害者雇用の実践報告などの発表が
あり、就労福祉・医療・教育関係者からの発表と併せ100を超えました。

 アンケートでは、企業の方から「他社の取組みや業務を行ううえでの課題意
識の持ち方を知ることができ、貴重な機会となった。」「これから精神障害者
の受入れのための準備に取り組む状況です。どのように考慮、配慮すべきかが
整理されて助かりました。」といったようなご感想をいただいております。
 プログラムの詳細・資料は、ホームページにも掲載されていますので、ご覧
いただき、参考にしていただければ幸いです。

   本発表会は来年度も同時期に開催予定です。ぜひご参加下さい。   


   ===========================================================

     障害者の雇用とその継続のために~計画的な職域の拡大~    
       パネルディスカッション(12月17日)から       
       
   ===========================================================
   
                パネルディスカッションコーディネータ 
                兵庫障害者職業センター所長 佐藤伸司 
                (資料は下記URLからご覧いただけます) 
       http://www.nivr.jeed.or.jp/download/vr/vr21_essay04.pdf

 第21回職業リハビリテーション研究発表会において、「障害者の雇用とそ
の継続のために~計画的な職域の拡大~」というテーマでパネルディスカッ
ションが行われました。
 平成25年4月に障害者雇用率が2.0%に引き上げられた一方で、同年6
月の障害者雇用状況調査においては雇用率の改善が着実に図られている状況に
あり、事業主の方にとっては関心の高いテーマであったと思います。 

<<パネリストからの発表>>

◆株式会社ジーフットの人材開発部の岡田道一さん
 まず岡田さんからは、全国に展開する店舗での障害者雇用の取組みについて
精神障害者や発達障害者の雇用事例を交えながら報告がありました。受入れ店
舗側の不安感の軽減を図る取組みとして、各店舗の就業環境や職務内容を的確
に分析し、受け入れる障害者の強みや課題とその改善策を把握するとともに、
強みを生かせる配置や具体的な雇用管理を行うこと、特に問題が生じた場合の
対応方法を提案することが効果的であったとの報告でした。また、対応方法の
ひとつとしてハローワークや障害者職業センターとの連携やジョブコーチ支援
の活用を勧めることとの紹介もありました。

◆株式会社アイエスエフネットハーモニーの白砂祐幸さん
 白砂さんからは、特例子会社の経営を通じた報告でした。同社は当初本社か
ら定型業務を切り出した事務業務や清掃業務を中心として業務展開をしていま
したが、障害のある人の笑顔・挨拶・明るさなどの人間力をより生かすために、
新たにカフェの経営にも乗り出しています。それをきっかけとして、食材を供
給するための農園作りや障害者総合支援法に基づく雇用継続事業所の運営にま
で拡大した、まさに障害のある人を中核に据えた事業展開を報告いただきま
した。

◆京都中小企業家同友会・有限会社思風都の土井善子さん
 土井さんからは、自ら経営するシーフードレストランの経営についてお話い
ただくとともに、中小企業同友会としての障害者雇用の取組みや「産業・行
政・学校・福祉」が協力してオープンした大学内のレストランなどにについて
ご報告いただきました。

 企業パネリストの方々の障害を持つ方の可能性を追及される姿勢は、法律の
遵守や企業の社会的責任という枠を超えて、将来の障害者雇用のあるべき姿を
示しているように思えました。
 また一方、障害者雇用を進めていくためには、就労支援機関との連携や各種
制度の活用が有効と言われています。
 このパネルディスカッションでは、お三方のほかにハローワーク神戸の高野
さんからハローワークと障害者職業センターが連携し雇用を進めていった事例
の紹介がありました。

 **───────────────────────────────**
 
 兵庫障害者職業センター佐藤所長より
 
  各都道府県に所在する地域障害者職業センターでは、(1)障害を持つ方向けの
 職務創出の提案、(2)社員研修などを通じた職員への啓発、(3)ハローワーク
 と連携した適切な人材の推薦、(4)ジョブコーチ支援による職場定着の支援
 など雇用の準備段階から職場定着までの一連のプロセスをトータルにサ
 ポートしています。
  このパネルディスカッションを通じて少しでも多くの関係者の方々にセ
 ンターの行う事業主支援について知っていただけたのであれば幸いです。
 
 **───────────────────────────────**

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             記事ピックアップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
           高齢労働者の賃金をめぐって           
          [エルダー2013年11月号より]         

 高齢者雇用に取り組むにあたって、賃金制度は一つの大きなトピックと言え
るでしょう。エルダー11月号では、読者アンケートでも特に要望の多い、
「高齢労働者の賃金」について特集しました。

      総論  「高齢労働者の賃金をめぐる現状と課題」     
      解説1 「継続雇用者の賃金をどうするか」     
      解説2 「65歳定年制を実現するための賃金制度」     
      解説3 「65歳雇用下での賃金制度事例を見る」     

の4つのテーマで、4人の専門家にが解説をしています。
 解説1では、賃金の設定の仕方を3つのタイプに分けて賃金計算モデルを提示。
また、解説2では、能力形成期・能力成熟期・能力完成期の3つに分類して賃金
体系を解説しています。
 ぜひ、参考にご一読ください。

 エルダー11月号を読む
 http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/201311.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              マイエリア情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 「マイエリア情報」は、みなさんの地域の当機構施設のホームページへ、
簡単にアクセスできるようになっています。
 http://www.jeed.or.jp/location/pref.html

1 上記のアドレスをクリックすると、日本地図が表示されます。

2 都道府県を選択し、表示された機構施設の一覧から、ご希望の施設をク
  リックすると、その施設のホームページのトップページにアクセスします。

3 その施設のトピックスや新着情報をご確認いただけます。

 ───────────∞注目のトピックス∞────────────

 ◆[能]青森
 当校で行われた東北ポリテクニックビジョンものづくり競技会の様子が紹介
 されました(新聞掲載記事)
 http://www3.jeed.or.jp/aomori/college/page/sinbun/251217.pdf
 
 ◆[能]千葉・秋田
 ETロボコン技術交流会を実施しました
 http://www3.jeed.or.jp/chiba/college/data/2014/2014-0107denshi.pdf

 ◆[障]埼玉
 「事業主のみなさまへ 障害者雇用ガイド」を掲載しました
 http://www.nvrcd.ac.jp/data/employ_guide2013.pdf
 
 ◆[障]京都
 リワーク支援(うつ病などで休職中の方への職場復帰支援)の利用を希望さ
 れる事業主様向け見学会を3月12日(水)に実施します
 http://www3.jeed.or.jp/kyoto/doc/shogai/rework_setsumeikai_kigyo.pdf
 
 ◆[能]兵庫
 『平成25年度「ものづくり兵庫」技能大会(若年者技能交流部門・溶接職
 種)』で見事、入賞を果たしました!
 http://www3.jeed.or.jp/hyogo/poly/contents/machikado/user/voice/n_92.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

 ◆[能]島根
 住宅リフォーム技術科の模擬家屋、上棟!
 http://www3.jeed.or.jp/shimane/college/ivent2013.html#0110
 
 ◆[能]沖縄
 琉球新報に沖縄能開大特集が掲載されました。
 http://www3.jeed.or.jp/okinawa/college/00_menu/01_info/documents/OkinawaCollege.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              機構の出版物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

─────────────∞エルダー1月号∞─────────────

◆特集 高年齢者雇用開発コンテスト 受賞企業の軌跡

 当機構は厚生労働省との共催で「高年齢者雇用開発コンテスト」を実施し、
高齢者雇用の優れた事例を表彰してきました。今号では、最近10年間に厚生
労働大臣表彰を受賞した企業・団体から3つの企業・団体のその後の“軌跡”
を紹介します。

 ◆新春対談 「これからの高齢者雇用に向けて」
  清家 篤慶應義塾長×小林利治当機構理事長

◆◇『エルダー』
  1月号
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/201401.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/

─────────────∞働く広場1月号∞─────────────

◆特集 精神障害者と職場

 平成30年度から、精神障害者の雇用義務化(精神障害者を法定雇用率に算
入)が施行されることになりました。今号では、精神障害者の雇用や職場定着
に取り組む企業を紹介します。

 ◆新春対談 「これからの障害者雇用を考える」
  村木厚子厚生労働事務次官×小林利治当機構理事長
  
◆◇『働く広場』
  1月号
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/201401.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◆◇生涯現役をめざす職場づくり研究事業【実施企業募集】──────◇◆

 機構が事業主又は事業主団体と共同して高年齢者が年齢に関わりなく働くこ
とのできる職場環境の整備等に資する調査研究を実施し、高年齢者が生産性へ
の貢献を通じ、満足感を得られる改善事例として普及を図ることを目的として
実施している「生涯現役をめざす職場づくり研究」事業について、平成26年
度の研究実施企業の公募を開始いたしました。

 詳しい内容は、こちらからご確認ください。
 http://www.jeed.or.jp/elderly/research/h26_kenkyu_bosyu.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

 「生涯現役をめざす職場づくり研究」に関するお問い合わせ
 雇用推進・研究部研究支援課(TEL 043-297-9528)

◆◇その他の情報─────────────────────────◇◆

■調達関係(入札等)情報
 
◇現在参加者を募集している調達関係(入札等)情報を、当機構ホームページ
に掲載しています。詳しい内容は、下記URLからご確認ください。
 http://www.jeed.or.jp/jeed/information/

◇当機構は国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する
法律(平成24年法律第50号。)第6条の規定に基づき、「障害者就労施設
等からの物品等の調達の推進を図るための方針」を定めています。対象となる
物品役務の品目、調達先の分類は下記URLをご覧ください。 
 http://www.jeed.or.jp/jeed/information/download/h25buppin_cyotatsu.pdf

 調達関係(入札等)情報に関するお問い合わせ : 経理部契約第二課
 TEL 043-213-6437・6438

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               編集後記               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 今号は、第21回職業リハビリテーション研究発表会についてお伝えしまし
た。「職業リハビリテーション」とは普段障害者雇用に関わっていらっしゃら
ない方にとっては聞き馴れない言葉ですが、障害のある方の職業的自立という
のは、すべての企業の方にとって重要なテーマではないでしょうか。ホーム
ページで資料を公開しておりますので、ぜひご覧ください。企業の方による発
表も数多く、きっとお役に立ちます!
 現在、本メルマガの読者アンケートを実施中です。お気づきのとおり、いろ
いろなご意見をいただき、毎号少しずつ改善しています。ぜひ、お声をお聞か
せください。
どうぞよろしくお願いします! 

読者アンケートはこちら
https://fofa.jp/jeed/a.p/105


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         メールマガジンへのご意見、ご感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【お問い合わせ】

・内容についてのご意見・ご感想は下記までお送りください。
 https://fofa.jp/jeed/a.p/102/

・配信の停止をご希望の方は、下記URLにアクセスしてください。
 https://fofa.jp/jeed/l.p/101/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          当機構に対するご意見・ご要望
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

当機構へのご意見、ご要望は、下記URLにアクセスしてください。
 http://www.jeed.or.jp/general/toiawase/

☆みなさんのお役に立てるメールマガジンを発行してまいりますので、これか
 らもよろしくお願いいたします。
 また、周りの方々にもお勧めいただけましたら幸いです・・・☆

∞─────────────────────────────────∞

発行元:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構企画部情報公開広報課
〒261-8558 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-2
     (高度職業能力開発促進センター内)
TEL:043-213-6203 FAX:043-213-6556
                            (禁無断転載)

∞─────────────────────────────────∞