textメール 平成26年3月28日

メールマガジン 第9号 平成26年3月28日



メールマガジン 第9号 平成26年3月28日発行
…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━

∞─────────────────────────────────∞
       第10号は4月25日(金)配信予定です。
∞─────────────────────────────────∞

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページはこちら
         http://www.jeed.or.jp/index.html 

 みなさんこんにちは。今号では、ポリテックビジョンについてご紹介します。
 ポリテックビジョンは、ものづくりに大きな貢献のあった方々を招いて行う
記念講演、ロボット競技会など「ものづくり」の総合的なイベントで、全国の
ポリテクカレッジで開催しています。今号ではその中から、東海職業能力開発
大学校ポリテックビジョンと、四国ブロックポリテックビジョンの内容をご紹
介します。
 ぜひご一読ください。 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                目 次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○機構トピックス [障] 障害者雇用納付金申告申請に関するお知らせ
         [障] 働く広場増刊号・働く広場職場ルポ映像編を公開し
            ました!
          ◇  「エルダー」「働く広場」デジタルブックで公開!

○今月の特集   [求] 平成25年度(第18回)ポリテックビジョンが開
            催されました。

○記事      [高] 配達販売で過疎地の買物弱者を支援、高齢者の雇用
 ピックアップ     を拡大[エルダー 2014年2月号より]

○マイエリア情報    当機構の各地域の情報をご案内します

○機構の出版物  [高] エルダー3月号
            (特集:高年齢者雇用最前線~産業別高齢者雇用推
            進ガイドライン~)
         [障] 働く広場3月号(東日本大震災から3年)
         [求] 技能と技術2014年1号(特集:訓練科、訓練
            コースの運営における取り組み)

○お知らせ     ◇  青森高齢・障害者雇用支援センター移転のお知らせ
         [高] 平成26年度高年齢者雇用開発コンテスト募集(再掲)
          ◇  その他の情報(調達関係(入札等)情報)

[高]・・・高齢者雇用支援関係記事
[障]・・・障害者雇用支援関係記事
[求]・・・求職者などに対する職業能力開発関係記事

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              機構トピックス              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
             障害者雇用納付金             
           申告申請に関するお知らせ           

 障害者雇用納付金、障害者雇用調整金の申告申請期間は4月1日から5月
15日まで、報奨金の申請は4月1日から7月31日までです。平成26年度
より、申告申請に必要な記載事項、添付書類が追加されますのでご準備をお願
いいたします。

 障害者雇用納付金制度についてはこちら
 http://www.jeed.or.jp/disability/koyounoufu/
 記載事項及び添付書類の追加についてはこちら 
 http://www.jeed.or.jp/disability/koyounoufu/download/h26_koyounoufu_guide.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

∞─────────────────────────────────∞

       「働く広場増刊号」&「働く広場職場ルポ映像」
              公開しました!             

 障害者雇用の月刊誌「働く広場」は平成25年度も増刊号を発行いたしまし
た。
 今号は「精神障害者の雇用2013」と題し、最近注目の集まっている精神
障害者の雇用事例、解説記事を中心にとりまとめました。
 詳しい内容は次号でご紹介します。
 誌面は機構ホームページ上で、どなたでもご覧いただけますので、ぜひご一
読ください。この場を借りまして、取材にご協力いただきました企業の皆さま
に改めて感謝申し上げます。

 「働く広場増刊号」を読む
 http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/2013_zoukan.html

 また、今号の増刊号に掲載いたしました、「アイテックス株式会社/特例子
会社アイコール株式会社」「三菱商事太陽株式会社」の両社様にご協力いただ
き、職場ルポの映像編を公開しています。ぜひご覧ください。

 「働く広場職場ルポ 映像編」を視聴する
 http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/movie.html

∞─────────────────────────────────∞

           「エルダー」「働く広場」
            デジタルブックで公開!

 これまでPDFで公開していました「エルダー」「働く広場」のバックナン
バーを、3月号からデジタルブックで機構ホームページに掲載することになり
ました。ブラウザ上で、冊子を読んでいる感覚でご覧いただけます。ぜひお試
しください。
 (従来通りPDF版とTEXT版も掲載しております。)

 「エルダー」を読む
 http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/
 「働く広場」を読む 
 http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               今月の特集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

               【特集】
            平成25年度(第18回)         
         ポリテックビジョンが開催されました。

 平成26年2月から3月にかけて、平成25年度(第18回)ポリテックビ
ジョンが、全国のポリテクカレッジ(職業能力開発大学校、附属職業能力開発
短期大学校及び職業能力開発短期大学校)において開催されました。
 ポリテックビジョンは、ポリテクカレッジの教育訓練成果の発表・展示等を
行うとともに、地域の教育機関などと連携して人材育成に関する各種取組みな
どの情報交換の機会を提供するほか、ものづくりを尊ぶ気運の醸成に資するプ
ログラムを設定し、地域社会との交流を深める総合的なイベントです。

 今号では、東海職業能力開発大学校におけるポリテックビジョンと四国職業
能力開発大学校及び附属高知職業能力開発短期大学校の共催による四国ブロッ
クポリテックビジョンの開催概要をお届けします。 

 ポリテックビジョンについてはこちら
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/vision25.html

 **───────────────────────────────**
 「ポリテックカレッジ豆知識」

 ○専門課程
  高校卒業者等を対象に基礎的な技能・技術から専門分野に必要な高度
 な技能・技術までを体系的に習得する2年課程で、大学の1・2年生に
 相当します。
  
 ○応用課程
  専門課程修了者または同等の技能と知識を有する方などを対象に高度
 な技能・技術や企画・開発などを習得する2年課程で、大学の3・4年
 生に相当します。
 **───────────────────────────────**
 
       東海職業能力開発大学校ポリテックビジョン       
         「ものづくり・人づくりイン東海」         

◆◇開催概要◇◆
 2月21日及び22日の両日、岐阜県大野町総合町民センターにおいて平成
25年度(第18回)ポリテックビジョンを開催しました。今年度は「ロボッ
トと歩む未来の暮らし」をキャッチフレーズに掲げ、記念講演、講演、技能の
実演及び競技などの多くがロボットに関連するものでした。東海職業能力開発
大学校の附属校である浜松職業能力開発短期大学校からも多くの学生の参加を
得て、会場は次の世代のものづくりを担う技術者の卵たちの熱気であふれかえ
りました。 

◆◇記念講演◇◆
∞演題 「サイバネティックヒューマンHRP-4C未夢」

∞講演者 横井一仁 氏
(独立行政法人産業技術総合研究所知能システム研究部門副研究部門長)

∞講演内容
 サイバネティックヒューマンHRP-4Cは、日本人成人女性の平均体型を
持つ人間型ロボット(独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)において開
発)で、愛称を「未夢(ミーム)」といいます。産総研で開発した二足歩行ロ
ボットの制御技術、人の歌唱をお手本にした自然な歌声やロボットの顔動作を
自動生成する技術を適用することにより、人間に極めて近い動作や自然な歌声
と表情で歌唱ができます。未夢の社会的有用性が追求された結果、コンテンツ
を入れ替えることで様々な役割を果たせるようになり、ファッションモデル、
歌手、女優、ダンサーなどとして活躍してきました。
 講演では、未夢のこれまでの活動について紹介があり、ダンサーのSAMさ
ん(TRF)の振付によるダンスとともに、表情豊かに歌う動作やオバマ大統
領との英語による会話の様子などが再現され、最後は「来場者とのじゃんけん
大会」がチョキなしで行われました。

◆◇研究発表及び作品展示◇◆
 東海能開大の応用課程の学生による開発課題実習成果物の5作品と専門課程
の学生による総合制作実習成果物の12作品(附属浜松能開短大の6作品を含
む)の取組みとその成果が発表され、その中から、審査に基づき優秀作品が選
出されました。
 審査結果は、開発課題実習の取組成果の「最優秀賞」に「アルミフレーム切
断機の開発」、今回から新設された「ポスターセッション部門優秀賞」には
「飲料抽出包装体用糸タグ付け装置の開発」、そして障害者の支援に取り組ん
だ「視覚障がい者歩行補助装置の開発」が「優秀賞」を受賞しました。また、
総合制作実習の取組成果の「最優秀賞」には「筋電測定ユニット及びストレッ
チアシストアプリの開発」が選ばれ、それぞれの成果物の制作に取り組んだ学
生グループが表彰されました。

◆◇ものづくり体験教室◇◆
 ポリテクセンター岐阜の協力により、ものづくり体験教室が実施され、今年
度は「マグネットホルダー作成」と「ふしぎ歯車の組立て」が行われ、多くの
参加者があり好評を博しました。ふしぎ歯車は東海能開大のレーザー加工機で
部品を作り、一枚歯の歯車紹介や歯車の理論を学習する講義とともに実施され
ました。参加者からは、「スタッフの方はとても親切で、歯車の原理を子供た
ちにもわかりやすく説明してくださいました。」「作る過程で楽しめ、さらに
制作後も遊べるのが良いですね。」などの感想が寄せられました。

◆◇東海地区技能五輪ユースメカトロニクス技術競技会◇◆
 「若年者ものづくり競技大会」メカトロニクス職種は23歳以下の者を対象
とし、毎年開催されています。メカニクス、エレクトロニクス、インフォマ
ティクスの3分野からなる競技で、競技課題は3課題で構成され2日間にわた
り実施される競技です。
 今回初めて企画された「東海地区技能五輪ユースメカトロニクス技術競技
会」は、「岐阜工業高校放送部」による開会式の司会進行のほか、民間企業の
協賛など多くの方のご協力をいただきました。「若年者ものづくり競技大会」
を想定した模擬課題を2日間かけて岐阜工業高校3チーム、大垣工業高校2
チーム、岐南工業高校と東海能開大がそれぞれ1チームの合計7チームにより
争われ、女性2名で構成された東海能開大のチームが見事初優勝を飾りました。
優勝した2人は、毎日の努力によって思った以上に実力が向上していたことを
喜んでいました。

◆◇ロボットデモンストレーション◇◆
 「全日本ロボット相撲大会」(主催:富士ソフト株式会社/公益社団法人全
国工業高等学校長協会)が本年度12月に行われ、東海能開大から出場した自
立型相撲ロボットのうち「電エネ1号」が全国4位入賞し小結に昇進したほか、
「楢人NR」も全国ベスト32となり十両となりました。今回のポリテックビ
ジョンでは当校で制作した2台の相撲ロボットによる取組が行われました。
 また、平成25年度8月に行われた「第20回かわさきロボット競技会」
(主催:川崎市/公益財団法人川崎市産業振興財団)の「バトルロボット部門」
には東海能開大の生産技術科の学生チームが出場し、初出場にもかわらず、決
勝トーナメントまで勝ち進み、「努力賞」を頂きました。総合制作実習で作成
した2台のロボットが、特設リング上でバトルを展開しました。

 **───────────────────────────────**
 
         四国ブロックポリテックビジョン
  「ものづくり研究発表会 ~ものづくり・ひとづくりin四国~」

◆◇開催概要◇◆
 「ものづくり・ひとづくりin四国」をメインテーマとして四国職業能力開発
大学校及び附属高知職業能力開発短期大学校による合同開催の「四国ブロック
ポリテックビジョン ものづくり研究発表会」を高知県香南市にある「のいち
ふれあいセンター」を会場として2月22日に開催しました。
 合同開催4年目で初めての高知県での開催となった四国ブロックポリテック
ビジョン「ものづくり研究発表会」の概要をご紹介します。

 **───────────────────────────────**
 「ものづくり研究発表会」とは
 
  四国ブロック内の職業能力開発施設と連携を図り、学生の教育訓練成果
 発表・作品展示、指導員における共同研究等成果発表を通して、情報交換
 及び意見交換の場とすることを目的として毎年開催しています。また、学
 生の職業についての理解を深め、将来の職業選択の参考とするため、そし
 て、地域の企業等におけるものづくり技術者の育成に資することを目的と
 して、ものづくりの現場に造詣の深い専門家による記念講演も同時開催し

 ました。
 **───────────────────────────────**

◆◇開会式◇◆
 会場正面玄関前において、四国能開大の稲葉校長による開会宣言の後、高ら
かなファンファーレと共に、ものづくり研究発表会が開会しました。来場者や
学生は、発表会場や作品展示会場に移動し、各会場が熱気に包まれました。
 
◆◇記念講演◇◆
∞演 題 「21世紀も勝ち続けるモノづくり」~日本のモノづくりは君達に
     懸かっている~
     
∞講演者 小畑外嗣 氏
(パナソニック エコソリューションズ総研(株))

∞講演内容
 パナソニック エコソリューションズ総研(株)小畑外嗣氏により、「『2
1世紀も勝ち続けるモノづくり』~日本のモノづくりは君達に懸っている~」
と題し、現在の日本経済において「ものづくり産業」が非常に重要な位置にあ
ること、また学生諸氏がその産業の中で活躍するための心構えや方策などを熱
く語っていただきました。
 聴講した学生からは「大変わかりやすい講演で、モノづくりの重要性につい
て知ることができました。今後の職業経験に活かしたい」との声が寄せられ、
ものづくりへの意気込みや技能・技術をより深く習得したいというモチベー
ションが高まっている様子が感じられました。

◆◇研究発表会◇◆
 専門課程の学生による総合制作実習(卒業設計・製作)、応用課程の学生によ
る開発課題実習(卒業課題・論文)及び職業訓練指導員による共同研究等の発表
が3つの会場で行われ、各会場とも多くの来場者による活発な質疑応答が繰り
広げられました。
 発表を終えてホッとした表情を浮かべた学生達からは、「聴講者が多くて緊
張しました。来年度の応用課程への進学に向けて、良い課題ができました」、
「他の学生のプレゼンテーションを見て、もっと自分の資料も改善できると思
いました」、「原稿などを読まずに正面を向いて発表できるようになりたい」
など意欲的な発言が多く寄せられ、発表者、聴講者双方にとって、収穫の多い
発表会となりました。

◆◇作品展示・ポスターセッション◇◆
 専門課程の学生による実習成果物が10作品、応用課程の学生による実習成
果物が8作品のほか、職業能力開発総合大学校基盤整備センター(東京都)か
らの出展も加わり、合計19作品が展示会場を埋め尽くしました。
 展示ブースでは、学生による来場者への説明が行われていましたが、優秀作
品としての表彰を目指し、審査員への説明に熱が入っていたポスターセッショ
ンが印象的でした。
 担当した学生からは「審査員に対する説明は特に緊張しましたが、作品への
思いも十分に伝わったと思います」、「説明することに関して自分の未熟さを
改めて痛感しました。今後、この弱点を克服していきたいです」、「来年度は
応用課程に進学しますが、現在応用課程に在籍している先輩と話ができて、と
ても有意義でした」といった声が聞かれ、自己の課題を発見したり、学生同士
の交流を深めるいい機会となっている様子がうかがわれました。

◆◇表彰◇◆
 企業・団体代表者や職業能力開発施設の職業訓練指導員による審査が行われ、
専門課程及び応用課程の学生グループごとに最優秀賞及び優秀賞の表彰が行わ
れました。
 表彰作品は以下のとおりです。

  <最優秀賞>
  開発課題部門:切り屑かさ減容装置の開発
  総合制作Aグループ:ゼロハンカーの設計・製作
  総合制作Bグループ:木製遊具の制作~エイトワル×Gym~
  
  ※ゼロハンカー・・・自作した車体に50CCエンジンを搭載したオフ
   ロードレース用の四輪車

  <優秀賞>
  開発課題部門:真珠採取機の開発
  総合制作Aグループ:ARを利用した高知県内PRアプリの制作
  総合制作Bグループ:無線通信を利用した簡易スマートメータの製作
  
  ※AR・・・現実環境にコンピュータを用いて情報を付加提示する技術

 **───────────────────────────────**
 両校の校長より
 
 ◆学生にとっては“ものづくり”に対する様々な見方があることに気づか
 されるよい機会になったと思う。また記念講演は社会に巣立つ学生を勇気
 づけ、エールを送る内容で素晴らしい贈り物、社会での成長の糧になれば
 と思います。(四国能開大・稲葉校長)
 
 ◆ 高知校はカレッジとしては小規模施設ではあるが、ものづくり研究発表
 会を通して四国校との交流の中で存在感を発揮していたように思う。また、
 四国ブロック内の施設間連携は非常に強固であることに感謝するとともに、
 少しでも多くの関係者に両校の行うものづくり人材育成について知って頂
 けたのであれば幸いです。(附属高知能開短大・松中校長)
 **───────────────────────────────**

 来年度も全国においてポリテックビジョンを開催する予定です。
 詳細については各ポリテクカレッジのホームページに掲載されますので、
 近隣のものづくり企業の皆様をはじめ、技能と技術に関心をお持ちの皆様
 は、ぜひご参加ください。

 今回ご紹介したポリテックカレッジのホームページ
・東海職業能力開発大学校:http://www3.jeed.or.jp/gifu/college/
・四国職業能力開発大学校:http://www3.jeed.or.jp/kagawa/college/
・附属高知職業能力開発短期大学校:http://www3.jeed.or.jp/kochi/college/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             記事ピックアップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
        特例子会社ウェルシアオアシスの取組み         
         配達販売で過疎地の買物弱者を支援、         
             高齢者の雇用を拡大            
          [エルダー2014年2月号より]          

 ドラッグストアチェーンを展開するウエルシア関東株式会社の特例子会社、
ウエルシアオアシス株式会社。ウエルシアオアシスでは、買物弱者を対象にし
た配達販売事業に乗り出したことで、高齢者の雇用の場を拡大しました。また、
この3月からは、高齢者と障害者のペア就労もスタートします。高齢者の経験
を活かし高齢者の雇用拡大を目指すオアシスの取組みをご紹介します。
 ぜひご覧ください。 

 「エルダー」2月号を読む 
 http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/201402.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              マイエリア情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 「マイエリア情報」は、みなさんの地域の当機構施設のホームページへ、
簡単にアクセスできるようになっています。
 http://www.jeed.or.jp/location/pref.html

1 上記のアドレスをクリックすると、日本地図が表示されます。

2 都道府県を選択し、表示された機構施設の一覧から、ご希望の施設をク
  リックすると、その施設のホームページのトップページにアクセスします。

3 その施設のトピックスや新着情報をご確認いただけます。


 ─────────∞離職者訓練 受講者募集中!∞─────────

   84%を超える高い就職率!全国で離職者訓練の受講者募集中!   
        お問合わせは全国のポリテクセンターへ!       


 ───────────∞注目のトピックス∞────────────
 ◇全国の職業能力開発施設で従業員の方向けの訓練(能力開発セミナー)を
 実施しています。競争力及び経営資源を強化する「人材育成」にご活用くだ
 さい。http://www.jeed.or.jp/js/jigyonushi/d-1.html

 ◆[求]青森
 第12回東北ポリテクニックビジョンものづくり競技会(木造耐力壁競技・
 ロボット競技)の入賞者決定!
 http://www3.jeed.or.jp/aomori/college/page/260313.pdf
 
 ◆[求]東京
 「平成25年度アジア職業訓練シンポジウム報告書」が完成しました。
 http://www.uitec.jeed.or.jp/images/jasvet/20131130hokoku.pdf

 ◆[求]新潟
 JIA学生課題設計コンクール2014新潟県内発表会
 「銀と銅のダブル受賞!!」
 http://www3.jeed.or.jp/niigata/college/event/JIA14/index.html
 
 ◆[求]石川
 『白山ビルサービス株式会社 様からの利用者の声』を「町かどの機構」欄
 に掲載しました。
 http://www3.jeed.or.jp/ishikawa/poly/voice/voice_building_b_5.html
 
 ◆[求]石川
 おかげ様で本年度の就職率100%達成致しました。
 http://www.ehdo-ishikawa.jp/college/n_news/index.cgi?mode=pkup&cord=254&page=0
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

 ◆[求]岐阜
 「第18回ポリテックビジョンin東海」が開催されました。
 http://jeed.dokoda3.info/gifu/college/info/campus/polytech/report_16.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

 ◆[求]静岡
 【利用者の声】在職者訓練分を更新しました。
 http://www3.jeed.or.jp/shizuoka/poly/machi/voice/koe_zaishoku_stu.html#semi_stu3
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。
 
 ◆[求]静岡
 「ポリテックビジョンin浜松(PARTⅡ)-総合制作等発表会-」を開催しま
 した。
 http://www3.jeed.or.jp/shizuoka/college/topics/deteal/2014_0306.html
 
 ◆[高]愛知
 平成26年度高年齢者雇用安定助成金 地域別説明会・個別相談会のご案内
 http://www.jeed.or.jp/location/ks/aichi/23_aichi_140307.html
 
 ◆[求]三重
 各科の訓練内容がわかる紹介動画(約1分間)を掲載
 http://www3.jeed.or.jp/mie/poly/minamiise/
 
 ◆[求]京都
 京都ビジネス交流フェア2014に「生竹伐採処理装置」を出展しました。
 http://www3.jeed.or.jp/kyoto/college/pdf/news/260304_1.pdf
 
 ◆[求]京都
 京都ビジネス交流フェア2014で開催された「全日本製造業コマ大戦キセ
 イレン場所」に出場しました。
 http://www3.jeed.or.jp/kyoto/college/pdf/news/260304_2.pdf
 
 ◆[障]大阪
 平成26年度 大阪障害者技能競技大会(アビリンピックおおさか2014)
 のご案内
 http://www.jeed.or.jp/location/ks/osaka/27_osaka.html#osaka_abilin
 
 ◆[求]大阪 
 利用者が語る若年者コース(5)日本版デュアルシステム機械加工技術科
 株式会社モリイ製作所様を掲載しました。
http://www3.jeed.or.jp/osaka/poly/machi/voice/koe_ability_gra005.html

 ◆[求]大阪
 能力開発セミナー・共同研究制度の利用企業の声を掲載しました
 [株式会社樽井鉄工所様]
 http://www3.jeed.or.jp/osaka/college/voice/classification_c.html
 
 ◆[求]兵庫
 卒業生メッセージを更新しました。
 http://www3.jeed.or.jp/hyogo/college/contents/jyuken/messeage.html
 
 ◆[求]長崎
 利用者の声に「12月修了生の感想」を掲載しました!
 http://www3.jeed.or.jp/nagasaki/poly/sasebo/voice/index.html
 
 [高]・・・高齢者雇用支援関係記事
 [障]・・・障害者雇用支援関係記事
 [求]・・・求職者などに対する職業能力開発関係記事

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              機構の出版物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

─────────────∞エルダー3月号∞─────────────

◆特集 高年齢者雇用最前線 ~産業別高齢者雇用推進ガイドライン~

 今号の特集では、産業ごとに異なる高齢者雇用推進に関わるさまざまな条件
をふまえ、解決策や具体的な事例をまとめた「産業別高齢者雇用推進ガイドラ
イン」にスポットをあて、その成果を紹介します。

◆◇『エルダー』
  3月号
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/201403.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/

─────────────∞働く広場3月号∞─────────────

◆東日本大震災から3年

 東日本大震災から3年。働く場の復旧、復興に汗を流す被災地を訪ねました。
障害のある人たちが働く現場でのこの3年間の取組みや、新たな環境での仕事
の実情、地域での支援の取組みなどをお伝えします。
  
◆◇『働く広場』
  3月号
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/201403.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/index.html

◆「働く広場」では企業・団体からの広告を募集中。
  http://www.service-kosaido.jp/case/print_media/post_11.html

─────────∞「技能と技術」誌2014年1号∞─────────

◆特集 訓練科、訓練コースの運営における取り組み

 特集テーマにちなんで今号では、新訓練科設立に至るまでの検討の経緯の紹
介、学生インターンシップを活用した訓練コース企画の取組み、新任指導員に
対するOJTの取り組みなどについて掲載しています。
  
◆◇「技能と技術」誌2014年1号を読む
  http://www.tetras.uitec.jeed.or.jp/GinouGijutu/
  バックナンバー
  http://www.tetras.uitec.jeed.or.jp/db/GinouGijutu/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◆◇青森高齢・障害者雇用支援センター移転のお知らせ────────◇◆

 3月24日、青森高齢・障害者雇用支援センターが移転いたしました。
 【新所在地】 〒030-0822  青森市中央3-20-2
               青森職業訓練支援センター内

◆◇平成26年度高年齢者雇用開発コンテスト募集(再掲)──────◇◆
 厚生労働省との共催により、高年齢者が働きやすい職場環境づくりの事例や、
働く高年齢者とその働き方の事例を募集し、優秀事例について表彰する平成2
6年度「高年齢者雇用開発コンテスト」を実施します。現在事例を募集中です。
奮ってご応募ください。お待ちしております。

 募集テーマ・応募方法などについて詳しくはこちら
 http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/festa/h26_koyo_boshu.html
 高年齢者雇用開発コンテストについてはこちら
 http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/activity02.html
 
◆◇その他の情報─────────────────────────◇◆

■調達関係(入札等)情報
 
◇現在参加者を募集している調達関係(入札等)情報を、当機構ホームページ
に掲載しています。詳しい内容は、下記URLからご確認ください。
 http://www.jeed.or.jp/jeed/information/
 
◇当機構は国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する
法律(平成24年法律第50号。)第6条の規定に基づき、「障害者就労施設
等からの物品等の調達の推進を図るための方針」を定めています。対象となる
物品役務の品目、調達先の分類は下記URLをご覧ください。 
 http://www.jeed.or.jp/information/download/h25buppin_cyotatsu.pdf

 調達関係(入札等)情報に関するお問い合わせ : 経理部契約第二課
 TEL 043-213-6437・6438

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               編集後記               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 今号ではポリテックビジョンをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介した2か所以外にも、全国のポリテクカレッジで実施しています。
それぞれが趣向を凝らし、個性的なポリテックビジョンを開催していますので、
ぜひお近くのポリテックビジョンをチェックしてみてくださいね。

 今号も最後までお読みいただきありがとうございました。 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         メールマガジンへのご意見、ご感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【お問い合わせ】

・内容についてのご意見・ご感想は下記までお送りください。
 https://fofa.jp/jeed/a.p/102/ 

・配信の停止をご希望の方は、下記URLにアクセスしてください。
 https://fofa.jp/jeed/l.p/101/ 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          当機構に対するご意見・ご要望
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

当機構へのご意見、ご要望は、下記URLにアクセスしてください。
 http://www.jeed.or.jp/general/toiawase/ 

☆みなさんのお役に立てるメールマガジンを発行してまいりますので、これか
 らもよろしくお願いいたします。
 また、周りの方々にもお勧めいただけましたら幸いです・・・☆

∞─────────────────────────────────∞

発行元:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構企画部情報公開広報課
〒261-8558 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-2
     (高度職業能力開発促進センター内)
TEL:043-213-6203 FAX:043-213-6556
                            (禁無断転載)

∞─────────────────────────────────∞