textメール 平成26年7月31日

メールマガジン 第13号 平成26年7月31日



メールマガジン 第13号 平成26年7月31日発行
…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━

∞─────────────────────────────────∞
       第14号は8月29日(金)配信予定です。
∞─────────────────────────────────∞

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページはこちら
         http://www.jeed.or.jp/index.html 

 みなさま、こんにちは。今号では、当機構が全国に設置している「ポリテク
カレッジ」について特集いたします。日本のものづくり技術を支える人材を育
成している「ポリテクカレッジ」では、授業カリキュラムに多くの実験や実習
を取り入れることなどにより、高度な技能・技術を身につけた即戦力の人材を
産業界に送り出しています!修了生の就職率は、ここ数年、景況に変動がある
なかでも、ほぼ100%の好成績をあげています。
 ぜひ、ご一読ください。


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                目 次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○機構トピックス [障] 第35回アビリンピックを開催します!
         [障] 全国各地で地方アビリンピックを開催中です!

○今月の特集   [求] ポリテクカレッジの特徴と修了生の活躍状況をご紹
            介します!

○マイエリア情報  ◇   当機構の各地域の最新情報をご案内します

○機構の出版物  [高] エルダー7月号(特集:高齢期まで働くための
            ワーク・ライフ・バランス)
         [障] 働く広場7月号(特集:身体障害者と就労)

○お知らせ    [求] ポリテクカレッジのデジタルパンフレットを更新
            しました!
          ◇  調達関係(入札等)情報

○関連情報     ◇  経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」
            ご応募企業募集中

[高]・・・高齢者雇用支援関係記事
[障]・・・障害者雇用支援関係記事
[求]・・・求職者などに対する職業能力開発関係記事

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              機構トピックス              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
        第35回アビリンピックを開催します!         

 第35回アビリンピック(全国障害者技能競技大会)を11月22日(土)、
愛知県名古屋市のポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)にて愛知県との
共催により開催します。「機械CAD」、「ワード・プロセッサ」、「喫茶サ
ービス」など24の競技種目に300人以上の選手が参加する予定です。
 また、同じ会場で障害者の雇用に関する展示や実演、体験などの催しである
障害者ワークフェア2014が22日(土)から23日(日)の13時まで同
時開催されます。
 第35回アビリンピックの詳細は、当機構ホームページに順次アップしてい
きますので、ご覧ください。


 ◇第35回アビリンピック(全国障害者技能競技大会)
 http://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/abilympic_top.html
 
 ◇技能五輪全国大会・アビリンピックあいち大会
 http://official.aichi-waza.jp/

 ◇ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
 http://portmesse.com/access

 ◇障害者ワークフェア2014
 http://www.jeed.or.jp/disability/activity/workfair.html
 
 
 ◇お問合せ先
 雇用開発推進部雇用推進課(TEL:043-297-9516)


∞─────────────────────────────────∞

      全国各地で地方アビリンピックを開催中です!        

 平成26年度の地方アビリンピックが、平成26年5月31日(土)から平
成27年2月14日(土)まで各都道府県で順次開催されています。
 地方アビリンピックにおける成績優秀者などは、全国障害者技能競技大会へ
の参加選手として、都道府県知事より推薦される場合があります。
 みなさまのご来場をお待ちしておりますので、お近くの都道府県で開催され
る場合はぜひ出場選手の活躍ぶりにご声援ください!


 ◇地方アビリンピック
 http://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/openplan.html
  
 ◇全国障害者技能競技大会
 http://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/abilympic_top.html
 
 ◇地方アビリンピック開催会場一覧
 http://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/openplan.html


 ◇お問合せ先
 雇用開発推進部雇用推進課(TEL:043-297-9516)


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               今月の特集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

               【特集】                
           ポリテクカレッジの特徴と            
         修了生の活躍状況をご紹介します!          


 ポリテクカレッジは「高度なものづくりを支える人材」を育成しています 

 当機構では、全国24ヶ所に職業能力開発大学校(10校)、附属職業能力
開発短期大学校(13校)および職業能力開発短期大学校(1校)を設置して
います。ポリテクカレッジとは、当機構が設置・運営する職業能力開発大学校
ほかの愛称です。

 ポリテクカレッジでは、技術革新に対応できる高度な知識と技能・技術を兼
ね備えた実践技能者(テクニシャン・エンジニア)の育成を目的とした高校卒
業者などを対象とした専門課程(2年制)、さらに、主に専門課程修了者を対
象に、産業界や地域のニーズに応じて、新製品の開発、生産工程の構築などに
対応できる将来の生産技術・生産管理部門のリーダーを育成することを目的と
した応用課程(2年制)を設け、多くの人材を産業界に送り出しています。

 大学校…専門課程(2年間)+応用課程(2年間)
 附属短大および短大…専門課程(2年間)

 また、ポリテクカレッジでは、事業主のみなさまが従業員の方々を推薦する
入校試験制度を設け、新規高校卒業者などに限らず、在職者の方々の積極的な
受け入れを行っています。さらに、在職者を対象としたセミナーも実施してい
ます。
 従業員の人材育成を検討されている事業主のみなさまは、お近くのポリテク
カレッジへお問い合わせください。


 ◇職業能力開発大学校(ポリテクカレッジ)
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/
 
 ◇専門課程(2年制)
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/senmon.html
 
 ◇応用課程(2年制)
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/ouyou.html
 
 ◇入校試験制度
 http://www.jeed.or.jp/js/jigyonushi/d-4-e.html
 
 ◇職業能力開発大学校(ポリテクカレッジ)一覧
 http://www.jeed.or.jp/location/college/2.html


∞─────────────────────────────────∞

      ポリテクカレッジのここがすごい!特徴をあげます      

○実験・実習を重視して、高度な知識と技能を備えた実践技能者を養成
 ポリテクカレッジでは、実験・実習を多く取り入れ、職業により直結した技
能・技術を習得することにより、企業が求める人材を育成しています。実験・
実習に費やす時間は4年間を通して(専門課程・応用課程)、国立大学の約2
倍となっています。

○ものづくり現場に密着した訓練環境で徹底した少人数制による教育訓練
 最新の機器を導入し、生産現場に密着した訓練環境を整備しています。もの
づくり技能・技術の習得のため、徹底した少人数制(1訓練科20人程度、課
題制作などでは数名の班単位で濃密に指導)による教育訓練を実施しています。
また、民間企業などへのインターンシップの実施により、学生の職業意識の啓
発および実践力の向上を図っています。

○企業現場の「生きた課題」を訓練に反映し、応用力を高める
 企業が抱える課題などを卒業制作のテーマとして設定することにより、課題
の分析から解決までのプロセスおよび企業の現場レベルでの応用的な技能・技
術などの習得に役立っています。専門課程および応用課程で作成した実習成果
物の事例は後述の「専門課程とは」、「応用課程とは」でご紹介します。


∞─────────────────────────────────∞

   修了生を採用した企業の方から高い評価をいただいています!    

 前述のような特徴をもったポリテクカレッジからは、毎年約1,800人の修
了生が実社会に巣立っており、専門課程および応用課程の修了生を採用いただ
いた企業の方からは、ポリテクカレッジで習得した技能・技術に対し高い評価
をいただいています。


 ◇【利用者の声】
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/koe.html#jigyonushi


∞─────────────────────────────────∞

   専門課程とは-高校卒業者などを対象とした2年間の課程です    

 次に、ポリテクカレッジの各課程を見ていきましょう。まず専門課程です。

 専門課程は、基礎的な技能・技術から専門分野に必要な高度な技能・技術ま
でを体系的に習得する2年間の訓練課程であり、主に次の訓練科を設置してい
ます。

 ・ 生産技術科
 ・ 電気エネルギー制御科
 ・ 電子情報技術科
 ・ 住居環境科
 ・ 建築科

 ◇専門課程の主な訓練科
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/senmon_ka.html

 専門課程では、生産現場で必要となる技能・技術とそれに関係する理論を有
機的にバランスよく結びつけた実学融合のカリキュラムを実施しています。


○専門課程の実習成果物の事例をご紹介します

 ICT(情報通信。ITと同義語)を用いた大規模災害時避難所支援システ
ムのプロトタイプ開発(ポリテクカレッジ浜松 電子情報技術科)
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/hyosho_h25_senmon.html#01

【概要】
 災害時における被災者の状況を把握する従来のシステムは、電源喪失や通信
回線遮断時には復旧まで時間を要する課題があったため、組込み機器による低
消費電力サーバ、発電および蓄電により、長時間の運用が可能となるシステム
を開発しました。個人の識別情報が読み取れるリストバンドにより、避難所で
の迅速な入退出管理が可能となります。
 また、本システムは地元企業2社と密接に連携し、2~3年後の商品化を目
指している成果物であり、訓練で習得する組込み・ネットワーク・電子回路な
どに関連した技能・技術も充分に網羅されています。

※ この実習成果物は、各ポリテクカレッジの優れた実習成果物の中から特に
優れた実習成果物として、当機構が実施する平成25年度実習成果物表彰にお
いて最優秀賞に表彰されました。


 ◇平成25年度実習成果物表彰
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/hyosho_h25.html


∞─────────────────────────────────∞

 応用課程とは-主に専門課程を修了した方を対象にした2年間の課程です 

 応用課程は、高度な技能・技術や企画・開発などを習得する2年間の訓練課
程であり、次の訓練科を設置しています。

 ・ 生産機械システム技術科
 ・ 生産電気システム技術科
 ・ 生産電子情報システム技術科
 ・ 建築施工システム技術科

 ◇応用課程の訓練科
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/ouyou_ka.html

 応用課程では、複数の分野から構成されるものづくり現場における生産工程
にならい、所属する科を超えたワーキンググループ学習を実施し、生産現場に
密着した製品の企画開発から製作までの創造的・実践的ものづくり能力や他分
野との複合技術について習得します。


○応用課程の実習成果物の事例をご紹介します

 自動車用ドア組立ラインにおけるねじ締め装置の開発(関東ポリテクカレッ
ジ 生産情報システム技術科、生産電子システム技術科、生産機械システム技
術科)
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/hyosho_h25_ouyou.html#01

【概要】
 組立ラインにおいて手作業組立を行う自動車工場では、作業効率向上のため、
組立を自動化する要求が高まっていました。そこで、自動車の左右対称構造に
着目し、機械に人の作業の反転コピー(ミラー)をさせ、人との協業可能とし
た作業の効率化を図るシステムを開発しました。
 工場内での使用を考慮した製作基板などのノイズ対策、自動車ドアロック部
分などの保安部品の品質管理の充実を図るシステム構築、画像処理によるネジ
穴位置の微調整、安価かつ実用的な作業指示システム、数量・予算・海外工場
での展開を視野にグローバルに調達可能な部品であることなど、企業からの要
望を満たした成果物であり、かつ、ネジの装填ミス対策などさまざまな箇所に
学生の優れたアイデアが盛り込まれ、また、企業の安全基準が適用されていま
す。

※ この実習成果物は、各ポリテクカレッジの優れた実習成果物の中から特に
優れた実習成果物として、当機構が実施する平成25年度実習成果物表彰にお
いて最優秀賞に表彰されました。


 ◇平成25年度実習成果物表彰
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/hyosho_h25.html



∞─────────────────────────────────∞

 先輩に続け!多くの修了生が企業の中核的人材として活躍しています! 

 毎年、全国のポリテクカレッジの多くの修了生が企業の中核的な人材となる
ことを期待され採用されています。
 今回はその中から、修了生と修了生を採用いただいた企業の方からのコメン
トをご紹介いたします。


●株式会社イシダ様(滋賀県栗東市)
 2013年に創業120年を迎えた食の安心・安全を支える機器の開発・製
造・販売・保守を行う計量・包装業界で国内No.1、世界No.2のBtoB
(企業間取引)メーカーです。
 現在、ポリテクカレッジ滋賀から3名の修了生を採用いただいています。

○ポリテクカレッジ滋賀 生産技術科修了 藤川 貴史さん

 現在、板金部品のCAM展開からレーザー切断、加工全般を担当し、特殊形
状のステンレス製品の加工を行っています。
 今後は、各作業分野での技能向上と、さらに難易度の高い加工へチャレンジ
していきたいです。
 ポリテクカレッジで設計から加工までの一連の知識・技能を幅広く習得した
ことが、現在の仕事に役立っています。

○加工技術1課主任技師 島田 敏和 様

 彼は入社4年目で板金・切削加工全般を担当しており、当社が目指す多能工
の道を歩んでいます。
 今後も若手を代表し、高度な技術を身に付け、世界に通用する技能士として
活躍を期待しています。


●株式会社陽和様(福岡県北九州市)
 フッ素樹脂をメインとしたスーパーエンジニアリングプラスチックに特化し
た部品加工メーカーであり、独創的な技術や製品を提供する優れた企業として
北九州市より北九州オンリーワン企業に認定されています。
 現在、九州ポリテクカレッジから10名の修了生を採用いただいています。

○九州ポリテクカレッジ 生産機械システム技術科修了 堤 亮介さん

 ポリテクカレッジでの実習で学んだ基礎技術を活かし、マシニングセンタを
使用して、さまざまなフッ素樹脂部品の精密加工作業を行っています。
 応用課程でのワーキンググループ方式での課題実習において、仲間たちとコ
ミュニケーションを取りながら作業を進めた経験が現在の仕事に役立っていま
す。

○総務課長 坂本 光徳 様

 ポリテクカレッジでの実習により基礎知識があるので、専門分野が違っても
適応力がありました。
 ポリテクカレッジの修了生は全員即戦力として旋盤、NC旋盤、マシニング
センタなどを使いこなし活躍しています。


∞─────────────────────────────────∞

      ポリテクカレッジ修了者の採用をお考えのみなさまへ     

 この特集をお読みいただき、ポリテクカレッジの修了生の採用をお考えの場
合は、ぜひお近くのポリテクカレッジのホームページをご覧いただき、お問い
合わせください。

 ◇ポリテクカレッジのホームページ
 http://www.jeed.or.jp/location/college/2.html


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              マイエリア情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 「マイエリア情報」は、みなさまの事業所所在地やお住まいの都道府県に
ある当機構の施設のホームページへ、簡単にアクセスできるようになって
います。
 http://www.jeed.or.jp/location/pref.html

1 上記のアドレスをクリックすると、日本地図が表示されます。

2 都道府県を選択し、表示された機構施設の一覧から、ご希望の施設をク
  リックすると、その施設のホームページのトップページにアクセスします。

3 その施設のトピックスや新着情報をご確認いただけます。


 ─────────∞在職者訓練 受講企業募集中!∞─────────

 従業員の人材育成、企業の技術基盤を強化する在職者訓練の受講企業募集中!
  お問い合わせは全国のポリテクセンターまたはポリテクカレッジへ!  
      http://www.jeed.or.jp/js/jigyonushi/d-1.html

 ──────────∞離職者訓練 受講生募集中!∞─────────

    84%を超える高い就職率!離職された方の再就職を支援する   
           離職者訓練の受講生募集中!           
  お問い合わせは全国のポリテクセンターまたはポリテクカレッジへ!  
       http://www.jeed.or.jp/js/kyushoku/ability/


 ───────────∞注目のトピックス∞────────────

◆[求] 北海道
 「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修」の
 お知らせ
 http://www3.jeed.or.jp/hokkaido/poly/h-center/guideline-training/index.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 青森
 ポリテクカレッジ青森が実施している「ものづくり基盤人材育成支援事業」
 (金型など5分野の技術習得支援)が東奥日報に掲載されました!
 (新聞掲載記事)
 http://www3.jeed.or.jp/aomori/college/page/sinbun/260626.pdf

◆[障] 岩手
 第12回岩手県障がい者技能競技大会(チャレンジいわてアビリンピック
 2014)のご案内
 http://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/download/openplan_iwate_01.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 栃木
 関東ポリテクカレッジの学校案内パンフレットを「2015年度学生募集用
 学校案内」に更新しました!
 http://www3.jeed.or.jp/tochigi/college/web/college/campuspr.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[障] 埼玉
 身体障害のある方を対象とした「職リハ見学・説明会」のご案内
 http://www.nvrcd.ac.jp/data/meeting140820.pdf

◆[求] 千葉
 ポリテクカレッジ千葉の学生が平成25年度ポリテックビジョンで発表した
 製作物をご紹介します。
 http://www3.jeed.or.jp/chiba/college/data/2014/20140707denshizyouhou.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 東京
  「求職者支援訓練実施機関向けサポート講習」のお知らせ
 http://www3.jeed.or.jp/tokyo/center/seminar/index.html#a2

◆[障] 神奈川
 第12回神奈川県障害者技能競技大会(アビリンピック神奈川2014)の
 ご案内
 http://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/download/12th_kanagawa_guide.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 福井
 【利用者の声】在職者訓練分を掲載しました。
 http://www3.jeed.or.jp/fukui/poly/machi/index.html#t01
 
◆[障] 山梨
 第34回山梨県障害者技能競技大会(アビリンピックやまなし2014)の
 ご案内
 http://www.jeed.or.jp/location/ks/download/yamanashi_abilympic_leafret.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 静岡
 ポリテクカレッジ浜松で第9回若年者ものづくり競技大会/ETロボコン
 2014東海地区大会壮行会を実施しました。
 http://www3.jeed.or.jp/shizuoka/college/topics/deteal/2014_0704.html

◆[求] 滋賀
 ポリテクカレッジ滋賀の広報誌「キャンパス・ライフ」の最新号
 (2014.6月号)を掲載しました!
 http://www3.jeed.or.jp/shiga/college/about/doc/pr/2014/campuslife201406.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 兵庫
 「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修」のお知らせ
 http://www3.jeed.or.jp/hyogo/poly/contents/kyusyokushien/pdf/260703kennsyuu.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 島根
 「求職者支援訓練実施機関向けサポート講習」のお知らせ 
 http://www3.jeed.or.jp/shimane/poly/kyu_shien/doc/140918_case_study.pdf

◆[求] 島根
 ポリテクカレッジ島根の各科のページに「在校生の声」を掲載しました!
 http://www3.jeed.or.jp/shimane/college/tokucyou.html

◆[求]岡山
 中国ポリテクカレッジで実施する「公開講座」の参加者を募集しています。
 http://www3.jeed.or.jp/okayama/college/documents/OpenLecture2014_2.pdf

◆[障] 山口
 平成26年度山口県障害者技能競技大会のご案内
 http://www.jeed.or.jp/location/ks/download/yamaguchi_abilympic.pdf

◆[求] 高知
 ポリテクカレッジ高知で実施する「1日体験授業!(高校大学校連携授業)」
 の参加者を募集しています!
 http://www3.jeed.or.jp/kochi/college/examinee/2014koudairenkei.pdf


[高]・・・高齢者雇用支援関係記事
[障]・・・障害者雇用支援関係記事
[求]・・・求職者などに対する職業能力開発関係記事


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              機構の出版物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 当機構が発行している出版物をご紹介いたします。今回ご紹介する定期刊行
誌はすべて当機構ホームページにおいて、デジタルブック版もしくはPDF版
によりご覧いただけます。
 「エルダー」と「働く広場」は最新号のホームページ掲載をお知らせするメ
ール配信サービスも行っていますので、ぜひご利用ください。


 ◇メール配信サービスへの登録はこちら
 https://fofa.jp/jeed/a.p/118/


─────────────∞エルダー7月号∞─────────────

◆特集 高齢期まで働くためのワーク・ライフ・バランス

 団塊世代が後期高齢者となる2022年以降は、介護離職問題がさらに重要
な課題になると見込まれています。そこで今号の特集では、高齢者のワーク・
ライフ・バランスの課題として、介護離職の現状や、仕事と介護を両立するた
めの企業の取組みなどを取り上げました。

◆◇『エルダー』
  7月号
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/201407.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/


─────────────∞働く広場7月号∞─────────────

◆特集 身体障害者と就労

 障害を持っていても働く意欲・能力のある方はたくさんいます。今号の特集
では、障害特性の中でも身体障害に着目。障害のある社員の半数を在宅雇用す
る企業の業務体制の工夫や、支援機器を使いながら市役所で働く視覚障害者の
姿などを取材しました。仕事への前向きな姿勢と活躍ぶりをご紹介します。

◆◇『働く広場』
  7月号
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/201407.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/index.html
  「働く広場」では企業・団体からの広告を募集中です。
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/hiroba_advertise.html


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

───∞ポリテクカレッジのデジタルパンフレットを更新しました!∞───

 今号の特集でもご紹介しましたポリテクカレッジのデジタルパンフレットを
更新しました。ポリテクカレッジでは、実学融合による実験・実習を重視した
実践的なカリキュラム、ものづくり現場に密着した訓練環境などにより、「高
度なものづくりを支える人材」を育成しています。修了生の就職率はほぼ10
0%を誇ります!

 ポリテクカレッジのデジタルパンフレットはホームページでも公開しており
ますので、ぜひご一読ください。

 ◇ポリテクカレッジのデジタルパンフレット
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/polytech_panfu.html


 ◇お問合せ先
 公共職業訓練部大学校課(TEL:043-213-7279)


──────────∞調達関係(入札等)情報∞────────────

 現在参加者を募集している調達関係(入札等)情報を、当機構ホームページ
に掲載しています。詳しい内容は、下記URLからご確認ください。
 http://www.jeed.or.jp/jeed/information

 当機構は国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する
法律(平成24年法律第50号)第6条の規定に基づき、「障害者就労施設等
からの物品等の調達の推進を図るための方針」を定めています。対象となる物
品役務の品目、調達先の分類は下記URLをご覧ください。 
 http://www.jeed.or.jp/information/download/h25buppin_cyotatsu.pdf


 ◇お問合せ先
 経理部契約第二課(TEL:043-213-6437、6438)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               関連情報                
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

──∞経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」ご応募企業募集中∞──

 経済産業省では、「高齢者」、「障がい者」、「女性」、「外国人」、「働
き方改革」など多様な人材を活かし、生産性向上等の成果を上げている企業を
「ダイバーシティ経営企業」として、ご応募いただいた企業の中から選定し表
彰しています。選定・表彰された企業については、ダイバーシティ経営の好事
例として広く紹介され、多様かつ優秀な人材確保につながることも期待されま
す。
 ご応募の締め切りは8月20日(水)です。

 ◇「ダイバーシティ経営企業100選」公式ホームページ
 http://diversity100sen.go.jp/entry/index.html

 ◇お問合せ先
 「ダイバーシティ経営企業100選」事務局
 TEL:03-3503-1555
 E-mail:Diversity@jp.ey.com


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               編集後記               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 暑い夏になりました! 全国各地で花火大会が行われるとともに夏の全国高校
野球選手権大会の地区大会も行われています。高校生の闘志あふれる姿はとて
も眩しいですね。今号で特集したポリテクカレッジの学生もさまざまな技能や
技術の競技大会に参加し、実習中心のカリキュラムで身に付けた技術力を存分
に発揮しています。ものづくりに対して「強い思い」そして「高度な技能&技
術力」をもっているポリテクカレッジの学生の今後の活躍にご期待ください!
!

 今号も最後までお読みいただきありがとうございました。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         メールマガジンへのご意見、ご感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【お問い合わせ】

 ◇内容についてのご意見・ご感想は下記URLにアクセスしてください。
 https://fofa.jp/jeed/a.p/102/ 

 ◇配信の停止をご希望の方は、下記URLにアクセスしてください。
 https://fofa.jp/jeed/l.p/101/ 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          当機構に対するご意見・ご要望
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 ◇当機構へのご意見・ご要望は、下記URLにアクセスしてください。
 http://www.jeed.or.jp/general/toiawase/ 

☆みなさまのお役に立てるメールマガジンを発行してまいりますので、
 これからもよろしくお願いいたします。
 また、まわりの方々にもお勧めいただけましたら幸いです。・・・☆

∞─────────────────────────────────∞

発行元:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構企画部情報公開広報課
〒261-8558 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-2
     (高度職業能力開発促進センター内)
TEL:043-213-6215 FAX:043-213-6556
                            (禁無断転載)

∞─────────────────────────────────∞