textメール 平成26年9月30日

メールマガジン 第15号 平成26年9月30日



メールマガジン 第15号 平成26年9月30日発行
…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━

∞─────────────────────────────────∞
      第16号は10月31日(金)配信予定です。
∞─────────────────────────────────∞

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページはこちら
         http://www.jeed.or.jp/index.html

 みなさま、こんにちは。今号では「高年齢者雇用支援月間」を特集します。
当機構では毎年10月を「高年齢者雇用支援月間」と定め、企業のみなさまに
高年齢者雇用についてご理解とご関心を深めていただくため、さまざまなイベ
ントを行っています。そのうちの東京で行われる「高年齢者雇用開発フォーラ
ム」や全国各地で開催する「地域ワークショップ」などについて、特集で詳し
くご紹介しています。ぜひ、ご一読ください。



■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                目 次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○機構トピックス [障] 「『働く広場』公開座談会」のご案内
         [障] Webで参加者募集!「第22回職業リハビリテー
            ション研究・実践発表会」を開催します
            入場無料!!
         [障] 第35回アビリンピック参加選手決定!!
         [障] 障害者ワークフェア2014への出展者が決まりま
            した!
         [求] 「職業大フォーラム2014」を開催します!
            入場無料!!
○今月の特集   [高] 毎年10月は「高年齢者雇用支援月間」です。
            目指そう「生涯現役」!!
○マイエリア情報  ◇  当機構の各地域の最新情報をご案内します

○機構の出版物  [求] 技能と技術2014年3号
            (特集:就職支援の取組み)
         [高] エルダー9月号
            (特集:産業別にみる、高齢者雇用の現状と未来像)
         [障] 働く広場9月号(特集:特例子会社)
○お知らせ     ◇  調達関係(入札等)情報
○関連情報     ◇  シンポジウムのご案内
            (ダイヤ高齢社会研究財団主催)

[高]・・・高齢者雇用支援関係記事
[障]・・・障害者雇用支援関係記事
[求]・・・求職者などに対する職業能力開発関係記事


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              機構トピックス              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

         「『働く広場』公開座談会」のご案内         

 当機構では、「障害者週間連続セミナー」(内閣府主催)のプログラムのひ
とつとして「『働く広場』公開座談会」を毎年実施しています。
 今年度は、「一般高校や大学を卒業した発達障害者に対する支援」をテーマ
に、12月5日(金)に有楽町マリオン内の朝日ホールスクエアで開催する予
定です。
 昨年度は「精神疾患で休業した従業員の職場復帰」をテーマに、企業の人事
担当者、産業医、地域障害者職業センターのリワーク支援担当者などのパネリ
ストが実践上の工夫や苦労も交え活発な意見交換を行い、会場の一般参加者の
みなさまからも大変ご好評をいただきました。
 詳しい内容およびお申し込みについては次号でご紹介いたします。どうぞ楽
しみにお待ちください。 

 ◇朝日ホールスクエア
 http://www.asahi-hall.jp/yurakucho/access/index.html
 
 ◇昨年度のテーマ 「精神疾患で休業した従業員の職場復帰」
 http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/download/2014-02_08.pdf

 ◇お問合せ先
 企画部情報公開広報課(TEL:043-213-6203) 


∞─────────────────────────────────∞

            Webで参加者募集!             
   第22回職業リハビリテーション研究・実践発表会を開催します   
              入場無料!!               

 障害者の雇用や就労に関わるみなさまへ。

 企業における雇用の事例や障害者の就労支援に関する実践事例、調査研究の
結果などをみなさまに幅広く周知するとともに、参加者相互の意見交換、経験
交流を行う「職業リハビリテーション研究・実践発表会」を12月1~2日の
2日間、東京ビッグサイトで開催します。本発表会は、今年で22回目となり
ます。当初は当機構の調査研究の成果を中心に発表する場としてスタートしま
したが、近年は障害者雇用に取り組む企業や支援機関の方々からの実践的な報
告が増えているため、今回から「実践」を加えて「職業リハビリテーション研
究・実践発表会」と名称を変更することとしました。

 現在、Webで参加者を募集中です。みなさまのご参加をお待ちしています!

 当日のプログラムの詳細はこちらをご覧ください。
 http://www.nivr.jeed.or.jp/news/vrhappyou22-history.html

○日時:平成26年12月1日(月)、12月2日(火)
○場所:東京ビッグサイト 会議棟(東京都江東区有明)
    http://www.bigsight.jp/access/
○プログラム
 ◇12月1日(月)13:00~16:40
          (基礎講座は10:30~12:00)
  ・特別講演:「これから始める障害者雇用」13:15~14:45
       進藤 祥一氏(リゾートトラスト(株) 東京人事総務部 部長)
       北沢 健氏
        (リゾートトラスト(株) 東京人事総務部事務支援課 課長)
  ・パネルディスカッション:「障害者の雇用を支えるために」
               15:00~16:40

  ※研究発表会に先立ち職業リハビリテーションに関する基礎的事項に関す
   る講義(基礎講座:10:30~12:00)を行います。

 ◇12月2日(火)9:30~16:50
  ・口頭発表:80題(18の分科会に分かれて行います。)
          第1部  9:30~11:20
          第2部 13:00~14:50
  ・ポスター発表:29題 11:30~12:30
  ・テーマ別パネルディスカッション 15:10~16:50
   テーマ I  「休職者の復職支援における効果的な連携」
   テーマ II 「教育から雇用への移行における課題
         -専門的支援の活用の可能性を広げるために-」

○応募締切:平成26年11月5日(水)13:00
 先着順になります。締切期限内でも定員に達した分科会より順次募集を締め
切らせていただきます。

 ◇参加申し込みはこちらから
 http://www.nivr.jeed.or.jp/news/vrhappyou22-history.html
 
 ◇お問合せ先
 研究企画部企画調整室(TEL:043-297-9067)


∞─────────────────────────────────∞

        第35回アビリンピック参加選手決定!!        

 ポートメッセなごや(愛知県名古屋市)で行われる第35回アビリンピック
(全国障害者技能競技大会)の開催まで約2カ月となりました。
 「データベース」、「電子機器組立」、「ビルクリーニング」など24種目
が実施される技能競技には、各都道府県知事の推薦を受けた339人の選手の
出場が決定しています(過去最大の参加人数です!)。
 また、今大会は、2016(平成28)年3月にフランスで開催される、第
9回国際アビリンピックに日本選手団として派遣(派遣対象種目のみ)する選
手を選考するための「選考会」としても位置付けられ、昨年と一昨年のアビリ
ンピックで金賞を受賞した選手の方々も招へいしています。
 第35回大会参加選手339人と招へい選手22人の計361人(いずれも
8月31日現在)が、各技能競技種目で繰り広げる熱い戦いをぜひご覧くださ
い。
 なお、今大会では、技能競技に加えて、先駆的または今後の雇用拡大などが
期待される「クリーニング」(リネン作業)と「フォークリフト操作」(物流
倉庫内での荷役作業)の2職種を、今後の障害者雇用の職域の広がりや障害者
の職業能力の可能性を感じていただくため、技能デモンストレーションとして
実施します。
 詳細は、当機構または愛知県のホームページをご覧ください。

 ◇第35回アビリンピック(全国障害者技能競技大会)
 http://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/abilympic_top.html
 
 ◇ポートメッセなごや
 http://portmesse.com/access
 
 ◇愛知県
 http://official.aichi-waza.jp/index.html

 ◇お問合せ先
 雇用開発推進部雇用推進課(TEL:043-297-9516) 


∞─────────────────────────────────∞

    障害者ワークフェア2014への出展者が決まりました!     

 第35回アビリンピック(全国障害者技能競技大会)の一環として同時開催
する障害者ワークフェア2014への出展者が決まりました。ワークフェアで
は、愛知県内をはじめとして全国各地から約150の企業・団体が出展します。
障害者を多数雇用する企業、障害者の就労や職業生活をサポートする法人や団
体、愛知県内の特別支援学校、障害者の職業訓練を行う施設などによる、作業
の実演、取組みの紹介、作品展示、試食や販売などが行われます! また、出展
者によるステージイベントも行う予定ですので、ご期待ください!
 出展企業・団体は、下記URLをご覧ください。
 なお、出展場所やステージイベントなどの詳細につきましては、次号でご紹
介いたします。楽しみにお待ちください。

 ◇第35回アビリンピック(全国障害者技能競技大会)
 http://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/abilympic_top.html
 
 ◇障害者ワークフェア2014
 http://www.jeed.or.jp/disability/activity/workfair.html
 
 ◇出展企業・団体
 http://www.jeed.or.jp/disability/activity/education/download/h26_workfair_list.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。
 

アビリンピックおよびワークフェアの開催日程は次のとおりです。
○日時:平成26年11月21日(金)~23日(日)
 11月21日(金)10:00~11:30 
   アビリンピック開会式、技能競技等会場下見
 11月22日(土) 9:00~17:00
   技能競技、デモンストレーションおよび障害者ワークフェア開催
 11月23日(日)
    9:00~13:00 障害者ワークフェア開催
   10:00~11:30 アビリンピック閉会式
○場所:ポートメッセなごや(愛知県名古屋市)
    http://portmesse.com/access

 愛知県内やその近郊にお住まいのみなさまはもとより、開催日に名古屋市へ
のご出張やご旅行を予定のみなさま、ぜひ会場まで足をお運びください。みな
さまのご来場を心よりお待ちしています。 

 ◇お問合せ先
 雇用開発推進部雇用推進課(TEL:043-297-9516)


∞─────────────────────────────────∞

   「職業大フォーラム2014」を開催します! 入場無料!!    

 職業能力開発総合大学校(東京都小平市)では、職業能力開発に係る研究成
果の発表と議論の場の提供を目的として、10月16日(木)~18日(土)
の3日間「職業大フォーラム2014」を開催します。
 本フォーラムは、全国の職業能力開発施設の関係者及び職業能力開発大学校
の教職員や学生が研究等をとおして得られた成果等を発表する「第22回職業
能力開発研究発表講演会」を中核とし、アジア諸国の職業訓練と人材育成に関
する「第3回アジア職業訓練シンポジウム」やミズノ株式会社グラブマイスタ
ー岸本耕作氏による「特別講演『グラブ作りへの思い~イチロー選手とのエピ
ソードを交えて~』」を同時開催します。
 このフォーラムをとおして知の創造を小平から発信していこうと考えており、
たくさんのみなさまのご参加をお待ちしています!
 なお、当日のプログラムの詳細は下記URLをご覧ください。 
 
 ◇職業能力開発総合大学校
 http://www.uitec.jeed.or.jp/

 ◇職業大フォーラム2014
 http://www.uitec.jeed.or.jp/jasvet/forum2014.html

 ◇当日のプログラム
 http://www.uitec.jeed.or.jp/jasvet/program2014.pdf

 ◇お問合せ先
 職業能力開発総合大学校基盤整備センター
 企画調整課内職業能力開発研究会(TEL:0422-38-5224)


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               今月の特集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

               【特集】                
       毎年10月は「高年齢者雇用支援月間」です。       
            目指そう「生涯現役」!!           

 当機構では、毎年10月を高年齢者雇用支援月間と定め、生涯現役社会の実
現に向けて高年齢者雇用への関心と理解を深めるため、厚生労働省などと連携
してさまざまな啓発活動を行っています。
 今号では、同月間中に開催するイベントや高年齢者雇用に関する支援事業に
ついてご紹介します。
 この機会に、高年齢者雇用や生涯現役社会のあり方に関心をもっていただき、
ひとりでも多くの方にそれぞれのお立場で考えていただければ幸いです。 

∞─────────────────────────────────∞

1 「高年齢者雇用開発フォーラム」を開催します(参加者募集中!)

 10月6日(月)に、イイノホール(東京都千代田区)において厚生労働省
との共催により「高年齢者雇用開発フォーラム」を開催します。参加は無料で
す。
 同フォーラムの午前の部は、「高年齢者雇用開発コンテスト」の表彰式と東
京大学社会科学研究所教授(平成26年10月から中央大学大学院戦略経営研
究科教授)の佐藤博樹氏による記念講演を行います。
 また、午後の部は、コンテスト入賞企業による創意工夫・改善事例の発表や
学識経験者を交えたトークセッションを実施し、健康で意欲と能力がある限り
年齢にかかわりなく働き続けることができる「生涯現役社会」の実現のために、
どのように高年齢者雇用に取り組めばよいのかを来場者の方々とともに考えま
す。 

 ◇イイノホール
 http://www.iino.co.jp/hall/access/

 ◇高年齢者雇用開発フォーラム
 http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/education/contest_h26.html
 
 ◇お申し込みはこちら
 http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/education/contest_h26.html


【高年齢者雇用開発コンテストとは】
 当機構では、厚生労働省との共催により「高年齢者が働きやすい職場環境に
するために企業等が行った創意工夫の事例」および「働く高年齢者とその働き
方等の事例」を全国から募集し、優秀事例について表彰を行う「高年齢者雇用
開発コンテスト」を実施しています。このコンテストは、高年齢者がいきいき
と働くことのできる職場づくりのアイディアの普及を行い、高年齢者雇用の重
要性について広く社会の理解促進を図ることを目的に毎年実施しているもので
す。
 今年度のコンテスト入賞企業およびその事例は、上記の「高年齢者雇用開発
フォーラム」で発表するとともに、月刊誌「エルダー」10月号および11月
号にてご紹介する予定です。また、過去の優秀事例は、「高年齢者雇用開発コ
ンテスト企業事例情報提供システム」および「事例集」からご覧いただけます。

 ◇高年齢者雇用開発コンテスト
 http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/activity02.html

 ◇高年齢者雇用開発コンテスト企業事例情報提供システム
 http://www.jeed.or.jp/elderly/data/comfortable/contest.html
 
 ◇事例集
 http://www.jeed.or.jp/elderly/data/pamphlet_company70/index.html
 
 ◇月刊誌「エルダー」
 http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/

∞─────────────────────────────────∞

2 全国47都道府県で「地域ワークショップ」を開催します(参加者募集中!)

 10~11月に、全国各都道府県において、企業の方向けに高年齢者雇用に
先進的に取り組む地元企業の実践的な事例などの紹介や、高年齢者雇用に係る
有識者の講演など、地域の特色を反映したカリキュラムによる「地域ワークシ
ョップ」を開催します。
 参加は無料です。詳細はお近くの高齢・障害者雇用支援センターにお問い合
わせください。

 ◇地域ワークショップ
 http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/activity04.html

 ◇各都道府県の開催スケジュールはこちら
 http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/download/h26ws_zenkoku.pdf

 ◇高齢・障害者雇用支援センター
 http://www.jeed.or.jp/location/ks/index.html

 ◇ここまでのお問合せ先
 雇用推進・研究部研究開発課(TEL:043-297-9527) 

∞─────────────────────────────────∞

3 「日経ビジネス(9月29日号)」に特集記事を掲載します!

 「日経ビジネス」誌(日経BP社)の9月29日号(9月26日発売)に高
年齢者雇用支援月間の特集記事を掲載しています。
 平成25年4月の「改正高年齢者雇用安定法」施行後の高年齢者雇用の現状
およびこれからの高年齢者雇用の方向性について、学習院大学経済学部の今野
浩一郎教授のコメントをご紹介しています。また、平成25年度の高年齢者雇
用開発コンテストの入賞企業である「大和ライフネクスト株式会社」と「株式
会社イマジョ―」の取組み事例をご紹介しています。
 特集記事の詳細は「日経ビジネスオンラインSpecial」(Web版)にも掲載さ
れていますので、ぜひ併せてご覧ください。

 ◇日経ビジネスオンラインSpecial
 http://special.nikkeibp.co.jp/as/201407/jeed2014/

 ◇お問合せ先
 企画部情報公開広報課(TEL:043-213-6215) 

∞─────────────────────────────────∞

4 高年齢者雇用アドバイザーのご紹介~高年齢者雇用に取り組む企業の方へ~

 当機構では、経営労務コンサルタント、中小企業診断士、社会保険労務士な
どの専門家を「高年齢者雇用アドバイザー」として委嘱し、全国の高齢・障害
者雇用支援センターを窓口として活動しています。高年齢者雇用アドバイザー
は、企業の高年齢者雇用に関する課題に無料で「相談・助言」を行います。
 これらの課題にさらに踏み込んで、高年齢者雇用に関する賃金制度や職場改
善など、アドバイザーが具体的課題の解決策を作成し提案する「企画立案サー
ビス」や、高年齢従業員の戦力化を目的として職場管理者や中高年齢従業員に
対する研修を行う「就業意識向上研修サービス」もあり、これらはいずれも有
料ですが、要した費用の2分の1の額を当機構が負担いたします。
 詳しくは最寄りの高齢・障害者雇用支援センターへお問い合わせください。

 ◇高年齢者雇用アドバイザー
 http://www.jeed.or.jp/employer/elderly/consultation/advisary_services.html

 ◇企画立案サービス
 http://www.jeed.or.jp/employer/elderly/consultation/plan_services.html

 ◇就業意識向上研修サービス
 http://www.jeed.or.jp/employer/elderly/consultation/startwork_services.html

 ◇高齢・障害者雇用支援センター
 http://www.jeed.or.jp/location/ks/index.html
 
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

 ◇お問合せ先
 雇用推進・研究部管理指導課(TEL:043-297-9525) 

∞─────────────────────────────────∞

5 高年齢者雇用安定助成金のご紹介

 平成25年4月1日から改正高年齢者雇用安定法が施行され、希望者全員6
5歳までの継続雇用が義務化されました。これに合わせて、少なくとも希望者
全員65歳までの雇用、あるいは65歳を超えて年齢にかかわりなく働ける場
を確保するための支援措置として「高年齢者雇用安定助成金」が創設されまし
た。
 この「高年齢者雇用安定助成金」は、高年齢者の活用促進のための雇用環境
整備や他社の定年退職予定者などの雇入れを行う事業主のみなさまに対して助
成する制度となっており、「高年齢者活用促進コース」と「高年齢者労働移動
支援コース」の2つのコースがあります。雇用保険適用事業主であれば、企業
規模や業種等にかかわらず支給対象になる助成金です。今年度からは更に充実
し、使いやすくなりましたので、ぜひご活用ください。
 詳しくは最寄りの高齢・障害者雇用支援センターへお問い合わせください。 

 ◇高年齢者雇用安定助成金
 http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/

 ◇平成26年度高齢者雇用支援安定助成金の改正
 http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/download/subsidy_kaisei.pdf

 ◇高年齢者活用促進コース
 http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/subsidy_sokusin.html

 ◇高年齢者労働移動支援コース
 http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/subsidy_roudousien.html

 ◇高齢・障害者雇用支援センター
 http://www.jeed.or.jp/location/ks/index.html


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              マイエリア情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 「マイエリア情報」は、みなさまの事業所所在地やお住まいの都道府県に
ある当機構の施設のホームページへ、簡単にアクセスできるようになって
います。
 http://www.jeed.or.jp/location/pref.html

1 上記のアドレスをクリックすると、日本地図が表示されます。

2 都道府県を選択し、表示された機構施設の一覧から、ご希望の施設をク
  リックすると、その施設のホームページのトップページにアクセスします。

3 その施設のトピックスや新着情報をご確認いただけます。

 ─────────∞在職者訓練 受講企業募集中!∞─────────

 従業員の人材育成、企業の技術基盤を強化する在職者訓練の受講企業募集中!
   お問合せは全国のポリテクセンターまたはポリテクカレッジへ!   
      http://www.jeed.or.jp/js/jigyonushi/d-1.html

 ──────────∞離職者訓練 受講生募集中!∞─────────

    84%を超える高い就職率!離職された方の再就職を支援する   
           離職者訓練の受講生募集中!           
   お問合せは全国のポリテクセンターまたはポリテクカレッジへ!   
       http://www.jeed.or.jp/js/kyushoku/ability/


 ────────────∞注目のトピックス∞────────────

◆[求] 北海道
 北海道ポリテクカレッジの建築科の学生が建築設計ソフト等を開発・販売し
 ているエーアンドエー株式会社主催の「研究・調査支援奨学金」受給者に選
 ばれました!
 http://hpcollege.typepad.jp/news/2014/09/post-b4b7.html

◆[求] 青森
 ポリテクカレッジ青森で開かれた「工業教育研究大会」が東奥日報に掲載さ
 れました(新聞掲載記事)
 http://www3.jeed.or.jp/aomori/college/page/sinbun/260821.pdf

◆[求] 宮城
 【利用者の声】在職者訓練分を掲載しました。
 http://www3.jeed.or.jp/miyagi/poly/machi/voice/koe.html#voice006

◆[求] 栃木
 「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修」の
 お知らせ
 http://www3.jeed.or.jp/tochigi/poly/kyushoku/doc/servicegl_bosyuu.pdf

◆[求] 栃木
 関東ポリテクカレッジの生産技術科2年生チーム(3名)が「全日本製造業
 コマ対戦」宇都宮場所で入賞し、東日本大会に進出となりました!
 http://www3.jeed.or.jp/tochigi/college/web/college/topics/pdf/2014/topics260830.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 埼玉
 ポリテクセンター埼玉において開かれた「夏休み親子ものづくり教室」の様
 子が埼玉新聞に掲載されました(新聞掲載記事)
 http://www3.jeed.or.jp/saitama/poly/user_opinion/pdf_news/saitamanews260816.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[高] 東京
 「生涯現役社会の実現に向けた地域ワークショップ」のご案内
 http://www.jeed.or.jp/location/ks/download/tokyo_workshop.pdf

◆[求] 福井
 【利用者の声】離職者訓練分を掲載しました。
 http://www3.jeed.or.jp/fukui/poly/machi/index.html

◆[求] 静岡
 ポリテクカレッジ浜松において「ものづくり体験教室2014」を
 開催しました。
 http://www3.jeed.or.jp/shizuoka/college/topics/deteal/2014_0827.html

◆[求] 三重
 ポリテクセンター南伊勢において開かれた「ものづくり体験教室」の様子が
 中日新聞に掲載されました(新聞掲載記事)
 http://www3.jeed.or.jp/mie/poly/minamiise/shinbun/26chu.pdf

◆[高] 京都
 「高年齢者雇用推進セミナー」のお知らせ
 http://www.jeed.or.jp/location/ks/download/26seminar_elder_kyoto.pdf

◆[求] 島根
 島根職業訓練支援センターにおいて求職者支援訓練のインターンシップ生を
 受け入れました。
 http://www3.jeed.or.jp/shimane/poly/kyu_shien/doc/release_140909.pdf

◆[求] 島根
 「求職者支援訓練等職業訓練を実施する教育機関の方向けセミナー・イベン
 ト」のお知らせ
 http://www3.jeed.or.jp/shimane/poly/kyu_shien/doc/141015_wakuwaku_seminar.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 広島
 韓国カンウォンテクノパーク視察団がポリテクセンター広島を見学しました。
 http://www3.jeed.or.jp/hiroshima/poly/event/documents/260819kankokutechnoparkkengaku.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 山口
 「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修」の
 お知らせ
 http://www3.jeed.or.jp/yamaguchi/poly/new/doc/20141121-1207.pdf

◆[求] 徳島
 ポリテクセンター徳島において「小中学生夏休みものづくり体験教室」を開
 催しました。
 http://www3.jeed.or.jp/tokushima/poly/mono/2014/

◆[求] 香川
 【利用者の声】離職者訓練分を掲載しました。
 http://www3.jeed.or.jp/kagawa/poly/machi/index.html

◆[求] 福岡
 九州ポリテクカレッジの学生が第9回若年者ものづくり競技大会「メカトロ
 ニクス職種」および「フライス盤職種」で第2位を獲得しました!
 http://www3.jeed.or.jp/fukuoka/college/assets/files/activity/60_260726.jpg

◆[求] 熊本
 ポリテクセンター荒尾において開かれた「ものづくり体験教室」の様子が有
 明新報に掲載されました(新聞掲載記事)
 http://www3.jeed.or.jp/kumamoto/poly/arao/biz/employer/pdf/%EF%BC%A826.8.24-monodukurikiji-ariakesinpou.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 大分
 ポリテクセンター大分において「ものづくり教室」を開催しました。
 http://www3.jeed.or.jp/oita/poly/doc/20140820-001.pdf

[高]・・・高齢者雇用支援関係記事
[障]・・・障害者雇用支援関係記事
[求]・・・求職者などに対する職業能力開発関係記事


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              機構の出版物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 当機構が発行している出版物をご紹介いたします。今回ご紹介する定期刊行
誌はすべて当機構ホームページにおいて、デジタルブック版もしくはPDF版
によりご覧いただけます。
 「エルダー」と「働く広場」は最新号のホームページ掲載をお知らせするメ
ール配信サービスも行っていますので、ぜひご利用ください。

 ◇メール配信サービスへの登録はこちら
 https://fofa.jp/jeed/a.p/118/


──────────∞技能と技術2014年3号∞───────────

◆特集 就職支援の取組み

 特集テーマにちなんで今号では、キャリア形成支援に関する取組み、求職者
支援訓練における「職業能力基礎講習」ヒアリング調査報告などについて掲載
しています。

◆◇『技能と技術』
  2014年3号
  http://www.tetras.uitec.jeed.or.jp/GinouGijutu
  バックナンバー
  http://www.tetras.uitec.jeed.or.jp/db/GinouGijutu/


─────────────∞エルダー9月号∞─────────────



◆特集 産業別にみる、高齢者雇用の現状と未来像

 高齢者雇用における課題や解決策は、産業ごとに異なります。そこで今号の
特集では、「産業別高齢者雇用推進ガイドライン」のなかから外食産業、警備
業、自動車部品製造業にスポットをあて、それぞれの産業ごとの高齢者雇用の
現状や具体的な事例をご紹介します。

◆◇『エルダー』
  9月号
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/201409.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/


─────────────∞働く広場9月号∞─────────────

◆特集 特例子会社

 特例子会社とは、障害者雇用に特別の配慮を行い、一定の要件を満たしてい
ると厚生労働大臣の認可を受けて、障害者雇用率の算定において親会社の一事
業所とみなされる会社です。今号の特集では、特例子会社制度についての解説
をはじめ、障害者雇用に取り組む特例子会社や、2013年に初めて特例子会社制
度を導入した台湾の障害者雇用の実態を紹介します。

◆◇『働く広場』
  9月号
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/201409.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/index.html
  「働く広場」では企業・団体からの広告を募集中です。
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/hiroba_advertise.html


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

──────────∞調達関係(入札等)情報∞────────────

 現在参加者を募集している調達関係(入札等)情報を、当機構ホームページ
に掲載しています。詳しい内容は、下記URLからご確認ください。
 http://www.jeed.or.jp/jeed/information

 当機構は国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する
法律(平成24年法律第50号)第6条の規定に基づき、「障害者就労施設等
からの物品等の調達の推進を図るための方針」を定めています。対象となる物
品役務の品目、調達先の分類は下記URLをご覧ください。 
 http://www.jeed.or.jp/jeed/information/download/h26_shien_jisseki.pdf

 ◇お問合せ先
 経理部契約第二課(TEL:043-213-6437、6438)


──────────────∞関連情報∞────────────────

     シンポジウムのご案内(ダイヤ高齢社会研究財団主催)      

 ダイヤ高齢社会研究財団では、「ストップ介護離職! ~介護と仕事の両立を
考える~」と題するシンポジウムを開催し、親の介護をしながら仕事を続けら
れる仕組みについて来場された方々とともに考えます。
 超高齢社会を迎えた日本では、親の介護と仕事の両立は重要なテーマとなっ
ています。しかし今後、企業の中核的な役割を担う中高年従業員が、親の介護
のために離職を余議なくされるケースが大幅に増加することが懸念されていま
す。企業の労務担当者や、親の介護が気になる方は、ぜひご参加ください。 

 ◇ダイヤ高齢社会研究財団
 http://www.dia.or.jp/

 ◇詳しい内容や参加申し込みはこちら
 http://dia.or.jp/disperse/event/

 ◇お問合せ先
 (公財)ダイヤ高齢社会研究財団シンポジウム事務局
 (TEL:03-5919-1631 E-mail:sympo@dia.or.jp) 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               編集後記               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 仲秋の名月、そして夏の間に観測できたスーパームーンも終わり、街はあっ
という間に色づき始めました。これからの時期は、季節の変わり目で体調を崩
しやすいため、お体には気を付けてお過ごしください。

 今号でご紹介しましたとおり、当機構では10月の「高年齢者雇用支援月間
」に高年齢者雇用に関するイベントなど、さまざまな啓発活動を行っています。
ペア就労を通じ高年齢者と若年者の社内コミュニケーションを深めることや、
ダイバーシティを意識して併せて障害者の雇用を拡大するなど、様々な高年齢
者雇用の先進事例を知っていただくため、ぜひ、イベントに足をお運びくださ
い。 

 今号も最後までお読みいただきありがとうございました。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         メールマガジンへのご意見、ご感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【お問い合わせ】

 ◇内容についてのご意見・ご感想は下記URLにアクセスしてください。
 https://fofa.jp/jeed/a.p/102/

 ◇配信の停止をご希望の方は、下記URLにアクセスしてください。
 https://fofa.jp/jeed/l.p/101/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          当機構に対するご意見・ご要望
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 ◇当機構へのご意見・ご要望は、下記URLにアクセスしてください。
 http://www.jeed.or.jp/general/toiawase/

☆みなさまのお役に立てるメールマガジンを発行してまいりますので、
 これからもよろしくお願いいたします。
 また、まわりの方々にもお勧めいただけましたら幸いです。・・・☆

∞─────────────────────────────────∞

発行元:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構企画部情報公開広報課
〒261-8558 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-2
     (高度職業能力開発促進センター内)
TEL:043-213-6215 FAX:043-213-6556
                            (禁無断転載)

∞─────────────────────────────────∞