textメール 平成27年1月30日

メールマガジン 第19号 平成27年1月30日



メールマガジン 第19号 平成27年1月30日発行
…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━

∞─────────────────────────────────∞
        第20号は2月27日(金)配信予定です。        
∞─────────────────────────────────∞

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページはこちら
         http://www.jeed.or.jp/index.html

        メールマガジンのバックナンバーはこちら
   http://www.jeed.or.jp/general/merumaga/backnumber-txt.html

 平成27年を迎えて、初めてのメルマガ第19号をお届けします。今年も、
当機構の業務についてわかりやすくお伝えできるよう努めてまいりますので、
よろしくお願いします。

 今号では12月1日(月)、2日(火)に開催した「職業リハビリテーショ
ン研究・実践発表会」の様子をお伝えします。参加者数が過去最多となるなか、
初日には、リゾートトラスト株式会社東京人事総務部の進藤部長に、障害者雇
用に関する先進的な取組みについてご講演いただきました。業務の切り出しや
専任スタッフの配置など、参考となる具体的な事例を特集でお伝えしています
ので、ぜひご一読ください!


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                目 次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○機構トピックス [求] 東日本大震災で被災した宮城職業訓練支援センター
            の多賀城実習場が再開します!
         [求] ポリテクカレッジでは社員のみなさま向けの長期研
            修を実施しています!
         [高] 「高齢者雇用推進ガイドライン」
            ~新たに5業種を策定しました!~
○今月の特集   [障] 第22回職業リハビリテーション研究・実践発表会
            を開催しました!
○マイエリア情報  ◇  当機構の各地域の最新情報をご案内します
○機構の出版物  [高] エルダー1月号(特集:70歳雇用企業に学ぶ)
         [障] 働く広場1月号(特集:精神障害者雇用の現場)
○お知らせ    [高] 生涯現役をめざす職場づくり研究事業
            【実施企業募集】
          ◇  調達関係(入札等)情報

[高]・・・高年齢者雇用支援関係記事
[障]・・・障害者雇用支援関係記事
[求]・・・求職者などに対する職業能力開発関係記事


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              機構トピックス              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

      東日本大震災で被災した宮城職業訓練支援センターの      
           多賀城実習場が再開します!           

 宮城職業訓練支援センター(宮城職業能力開発促進センター)多賀城実習場
(宮城県多賀城市明月)は、東日本大震災で2mを超える大津波に襲われ、受
講生や職員に加え、周辺から避難してきた多数の近隣住民の方々が、翌朝水が
ひくまで励ましあって一夜を過ごしました。幸い人的被害はなかったものの、
施設・設備共に被害は大きく、機能を失い業務休止となりました。
 被災後、仙台市内の事務所で職業訓練以外の業務を再開し、被災から約3カ
月後の平成23年6月には仙台市で、同年8月には名取市で仮設実習場を整備
し、職業訓練を再開しました。
 震災から約3年10カ月が経過しましたが、多賀城実習場は、震災被害を踏
まえ、利用者の方の安全確保に配慮した実習棟となるよう復旧工事を行い、こ
の2月から、仙台実習場を閉鎖して多賀城実習場での業務を再開することとな
りました。引き続き、防災機能を有した本館の建替工事を行っています(平成
27年9月完成予定)。


≪宮城職業訓練支援センター所長 益塚和彦からみなさまへ≫

 多賀城実習場の復旧にあたり、震災当時から現在に至るまでの関係機関およ
び地域のみなさまのご理解、ご協力に改めて感謝申し上げます。仙台市の仮設
実習場の使用中はいろいろとご不便をおかけしましたが、改修した実習棟で訓
練の充実に努めてまいります。今後も引き続き地域から必要とされ、愛される

施設となるよう職員一同尽力してまいりたいと存じますので、よろしくお願い
します。

 ◇宮城職業訓練支援センター(宮城職業能力開発促進センター)
 http://www3.jeed.or.jp/miyagi/poly/

 ◇多賀城実習場震災復旧工事概要
 http://www3.jeed.or.jp/miyagi/poly/center/doc/kaisyu_yousu.pdf

 ◇多賀城実習場 業務再開
 http://www3.jeed.or.jp/miyagi/poly/center/doc/iten_annai.pdf

 ◇お問合せ先(平成27年2月2日から)
 宮城職業訓練支援センター総務課(TEL:022-362-2253)


∞─────────────────────────────────∞

 ポリテクカレッジでは社員のみなさま向けの長期研修を実施しています! 

 ポリテクカレッジ(職業能力開発大学校、附属職業能力開発短期大学校、職
業能力開発短期大学校)で実施している高度なものづくり人材を育成する専門
課程・応用課程では、企業が推薦する社員の方々の入校を受け入れる事業主推
薦制度を設け、企業の人材育成を支援しています。このたび、この制度をご活
用いただいた事業主のみなさまの声などを掲載したリーフレット「事業主推薦
制度のご案内」を作成いたしました。
 新入社員への研修として、中堅社員のスキルアップ研修として、ポリテクカ
レッジの専門課程・応用課程のご利用をご検討ください。
多くのみなさまのご利用をお待ちしています!


 ◇事業主推薦制度
 http://www.jeed.or.jp/js/jigyonushi/d-4-e.html

 ◇事業主推薦制度のご案内
 http://www.jeed.or.jp/js/jigyonushi/pdf/jigyonusi_suisen.pdf

 ◇ポリテクカレッジ(職業能力開発大学校、附属職業能力開発短期大学校、
  職業能力開発短期大学校)
 http://www.jeed.or.jp/location/college/2.html

 ◇専門課程・応用課程
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/senmon_ka.html

 ◇事業主推薦制度を活用したポリテクカレッジへの入校については、各ポリ
  テクカレッジにお問合せください。
 http://www.jeed.or.jp/location/college/2.html
 
 ◇「事業主推薦制度のご案内」に関するお問合せ先
 公共職業訓練部大学校課(TEL:043-213-7297)


∞─────────────────────────────────∞

  「高齢者雇用推進ガイドライン」~新たに5業種を策定しました!~  

 平成26年度に策定された、高齢者雇用推進ガイドライン(高齢者雇用の手
引き)をご紹介します。
 現在までに建設、製造、サービス、ITなど多岐にわたる分野のガイドライ
ンを策定し公開しておりますが、このたび、新たに以下の5業種を策定し、7
0業種となりました。これらのガイドラインは当機構ホームページに公開して
おりますので、ぜひご活用ください。

●産業別高齢者雇用推進ガイドライン
 産業団体内に推進委員会を設置し、高齢者雇用に関する具体的な実態把握を
行うことなどにより、会員企業ごとの高齢者雇用をより一層促進するために必
要なガイドラインを策定しています。ガイドラインでは、高齢者の賃金・処遇
や働く意欲の向上、職場環境の見直しなどについて詳しく掲載しています。

 平成26年度は、
 ○漬物製造業(全日本漬物協同組合連合会)
 http://www.jeed.or.jp/elderly/research/enterprise/active65_tsukemono.html

 ○鍛造(たんぞう)業(一般社団法人鍛造協会)
 http://www.jeed.or.jp/elderly/research/enterprise/active65_tanzo.html

 ○組込みシステム業(一般社団法人組込みシステム技術協会)
 http://www.jeed.or.jp/elderly/research/enterprise/active65_system.html

 ○ホテル業(一般社団法人日本ホテル協会)
 http://www.jeed.or.jp/elderly/research/enterprise/active65_hotel_h26.html

 ○百貨店業(日本百貨店協会)
 http://www.jeed.or.jp/elderly/research/enterprise/active65_hyakkaten_h26.html

 以上、5業種についてガイドラインを策定しました。
 該当する業種でご活用いただくことはもちろん、他業界の方にも雇用管理の
参考としていただける内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

 ◇産業別高齢者雇用推進ガイドライン
 http://www.jeed.or.jp/elderly/research/enterprise/active65.html

 ◇お問合せ先
 雇用推進・研究部産業別雇用推進課(TEL:043-297-9530)


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               今月の特集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

               【特集】                
  第22回職業リハビリテーション研究・実践発表会を開催しました!  

 平成26年12月1日(月)、2日(火)の2日間にわたり、「職業リハビ
リテーション研究・実践発表会」を東京ビッグサイト(東京都江東区有明)に
て開催しました。
 この研究・実践発表会は、障害者の雇用の促進を目的として、研究の成果や
支援の実践、企業における取組みなどを紹介し、参加者間の交流の場となるよ
う、平成5年から毎年開催しているものです。昨年度までは「職業リハビリテ
ーション研究発表会」として開催していましたが、企業などにおける障害者支
援のご報告などが増えてきていることから、今年度から「実践」を加えた名称
に改めました。
 今号では、発表会で行われた「特別講演」を中心にご紹介します。

 ※職業リハビリテーション…障害者に対して職業指導、職業訓練、職業紹介
              などを実施し、その職業生活における自立を図
              ること

 ◇東京ビッグサイト
 http://www.bigsight.jp/

∞─────────────────────────────────∞

            参加者数過去最多を更新!!           

 当機構小林理事長のあいさつにより12月1日(月)に開会した発表会は、
2日間の参加者数(実人数)が1206人と過去最多を更新しました。また、
企業の方々の参加が全体の30%を超え、障害者雇用に関する企業の高い関心
がうかがえる発表会となりました。

∞─────────────────────────────────∞

       特別講演「これから始める障害者雇用」について       

 特別講演は、平成25年度障害者雇用職場改善好事例として最優秀賞を受賞
されたリゾートトラスト株式会社東京人事総務部から進藤部長と北沢課長にお
越しいただき、これまでの取組みについてお話しいただきました。

 リゾートトラスト株式会社は、会員制リゾートホテルを中心に、シティホテ
ル、ゴルフ場、メディカル事業などを展開している企業です。同社の障害者の
雇用者数は平成26年9月時点で、49人(うち身体障害4人、知的障害36
人、精神障害9人)、11月時点では53人にまで増えているとのことです。
 「リゾート地は通勤手段が確保しづらい」ことから、障害者雇用が進まない
状況でしたが、各施設で行っていたダイレクトメールを集中処理するDMセン
ターを平成18年3月に障害者スタッフ4人で立ち上げたあと、徐々に拡大し
取扱業務を「80種類以上」にする一方で、事務支援センターを設立しました。
その結果、障害のあるスタッフを8年間で53人にまで、実雇用率でみると0.
66%から2.28%まで引き上げることに成功したとのことです。この取組
みには、大変なご苦労があったと思われます。

 進藤部長は、「ノーマライゼーションの理念を徹底することが障害者の雇用
の定着につながる」とのお考えで、東京人事総務部の事務支援課の中に事務支
援センターを置かれたそうです。
 現在、53人の障害者の雇用を安定的に継続しているポイントとして、それ
まで各ホテルなどがそれぞれに行っていたDM発送や名刺印刷などの業務を全
国の施設分まとめて受注したこと、ホテルの客室などの清掃業務を試行してニ
ーズの開拓を行ったこと、外注していた契約書の製本業務を内製化に移行した
ことなどから、80種類もの幅広い業務となったことに加え、それまで協力を
してもらっていた支援機関の職員をセンター長として招き入れたことを始めと
して専任のスタッフを配置したこと、などがあげられていました。
 業務については、社内報で事務支援センターの業務を内部に対して積極的に
周知した結果、現在では施設から新たな業務の依頼が入るようにもなっている
とのことで、さらに拡大する可能性もあるようです。また、専任スタッフの配
置については、もともと管理部門の職員が兼任するという方針が出ていました
が、専任スタッフの必要性を上層部に理解してもらうため、具体的な事務の内
容やその量、要する労働時間などの「具体的な数字をもって説得」して実現し
たとのことです。兼任では管理部門の社員が入れ替わり対応しなければならな
いことに比べて、専任では対応者が固定するので、働く障害者の職場定着にも
つながったとのお話しでした。人事総務担当者にとって、企業内で障害者の雇
用を進める場合、同僚をはじめとした周囲の者、あるいは上司の理解を得るた
めの努力がとても重要なのだと、考えさせられました。

 また、北沢課長からは具体的な支援のお話をいただきました。特に課題分析
(※)によるマニュアル作成によって「業務を細分化する、手順を統一する、
的確な目標を設定する、言葉も統一する」ことが重要であること、また、業務
で関わった社員同士で「サンキューカード」という感謝の言葉などコメントを
入れたカードを贈り合う、という全社的な取組みにより、働く障害者の「モチ
ベーションがあがり、やりがいにつながっている」ことなどのお話が印象的で
した。
 このほかにも具体的な取組みや情報が盛りだくさんで、ご参加いただいた方
々にとっても、大変参考になる講演だったと思います。

 ※課題分析…一連の複雑な行動を、より細かな行動単位に分け、手順を時系
       列に沿って記載すること(「職業リハビリテーションにおける
       課題分析の実務的手法の研究」(調査研究報告書No.73)
       より)
 http://www.nivr.jeed.or.jp/research/report/houkoku/houkoku73.html

∞─────────────────────────────────∞

          パネルディスカッションについて          

 1日目のパネルディスカッションでは、「障害者雇用を支えるために」をテ
ーマとして、また2日目のパネルディスカッションでは、テーマ別1「休職者
の復職支援のおける効果的な連携」、テーマ別2「教育から雇用への移行支援
における課題~専門的支援の活用の可能性を広げるために~」に分かれて、そ
れぞれ討議が行われました。

∞─────────────────────────────────∞

            研究・実践発表について            

 研究・実践発表では、当機構研究員をはじめ、企業、福祉、医療、教育とい
った幅広い分野から、口頭発表が80題(18分科会)、ポスター発表が29
題、計109題の発表が行われました。
 また、今回の発表会では、ILO(国際労働機関)との連携による分科会を
設置し、ILO本部から「ビジネスと障害グローバルネットワーク」のご担当
者であるヘンリック・モレー氏、シュテファン・トロメル氏の参加を得て、I
LO本部の活動報告、外資系企業の障害者雇用の方針や国内での取組みの報告
が行われるなど、国際色豊かな発表会となりました。

∞─────────────────────────────────∞

              開催事務局から              

 当日は、ご参加いただいたみなさまのご協力もあり、無事開催することがで
きました。この場をお借りして厚くお礼申し上げます。
 平成27年度は、11月の開催を予定しています。次年度の開催に向けて、
みなさまの日頃の活動に役立つ情報をご提供できるよう、準備に取り組みます。
開催が近づきましたら、当機構ホームページ、あるいは本メルマガなどでご案
内いたしますので、ぜひご参加ください。


 ◇本発表会(第22回)の「発表論文集」はこちらをご覧ください。
 http://www.nivr.jeed.or.jp/vr/vrhappyou22-essay.html

 ◇「特別講演」および「パネルディスカッション」の概要は、後日「職リハ
  レポート」としてご提供します(3月頃を予定)。
 http://www.nivr.jeed.or.jp/vr/vrwebreport.html

 ◇お問合せ先
 研究企画部企画調整室(TEL:043-297-9067)


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              マイエリア情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 『マイエリア情報』は、みなさまの事業所所在地やお住まいの都道府県にあ
る当機構の施設のホームページへアクセスできるようになっています。
 http://www.jeed.or.jp/location/pref.html

1 上記のアドレスをクリックすると、日本地図が表示されます。

2 都道府県を選択し、表示された機構施設の一覧から、ご希望の施設をク
  リックすると、その施設のホームページのトップページにアクセスします。

3 その施設のトピックスや新着情報をご確認いただけます。

 ────────∞ 在職者訓練 受講企業募集中! ∞────────

従業員の人材育成、企業の技術基盤を強化する在職者訓練の受講企業募集中!
   お問合せは全国のポリテクセンターまたはポリテクカレッジへ!   
      http://www.jeed.or.jp/js/jigyonushi/d-1.html

 ─────────∞ 離職者訓練 受講生募集中! ∞────────

    84%を超える高い就職率!離職された方の再就職を支援する   
           離職者訓練の受講生募集中!           
   お問合せは全国のポリテクセンターまたはポリテクカレッジへ!   
       http://www.jeed.or.jp/js/kyushoku/ability/

 ───────────∞ 注目のトピックス ∞───────────

◆[求]北海道
 北海道ポリテクカレッジで開催した「第1回イルミネーションコンテスト」
 を紹介する記事が北海道新聞小樽・後志版に掲載されました!(新聞掲載情
 報)
 http://hpcollege.lekumo.biz/news/files/irukonshinbun.jpg

◆[求]宮城
 東北ポリテクカレッジにおいて地域の産業を担う人材育成のため産・学・官
 の連携による「サイエンスプラス」および「栗原地域人材育成セミナー」を
 開催しました。
 http://www3.jeed.or.jp/miyagi/college/information/news.html?aid=421&s=tpc
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求]栃木
 【利用者の声】求職者支援訓練分を掲載しました。
 http://www3.jeed.or.jp/tochigi/poly/machi/voice/koe_kyu_shien_gra.html

◆[求]東京
 【利用者の声】求職者支援訓練実施機関の声を掲載しました。
 http://www3.jeed.or.jp/tokyo/center/voice/voice-jisshikikan2014-support.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[障]石川
 障害者雇用納付金制度事務説明会のご案内
 http://www.jeed.or.jp/location/ks/download/ishikawa_26noufukin.pdf

◆[求]福井
 「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修」のお知ら
 せ
 http://www3.jeed.or.jp/fukui/poly/kyu_shien/doc/26SGL-annai(507KB).pdf
 ※リンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[障]山梨
 職場復帰支援(リワーク支援)説明会のご案内
 http://www.jeed.or.jp/location/chiiki/yamanashi/19_yamanashi_rework.html

◆[求]岐阜
 第26回全日本ロボット相撲全国大会に東海ポリテクカレッジの自立型ロボ
 ット「電エネ1号(しこ名)」が出場し、第3位になりました!
 http://jeed.dokoda.info/gifu/college/event/detail_32.html

◆[求]兵庫
 【利用者の声】離職者訓練分を掲載しました。
 http://www3.jeed.or.jp/hyogo/poly/kakogawa/contents/machi/index.html

◆[求]和歌山
 「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修」のお知ら
 せ
 http://www3.jeed.or.jp/wakayama/poly/kyu_shien/doc/261215service_guide.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求]島根
 島根職業訓練支援センターにおいて「職業訓練サービスガイドライン研修」
 (2回目)を開催しました。
 http://www3.jeed.or.jp/shimane/poly/kyu_shien/doc/141117_report.pdf

◆[求]島根
 「ポリテクカレッジ島根だより」(2015新春号)を発行しました。
 http://www3.jeed.or.jp/shimane/college/content/images/info/201501dayori.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求]広島
 韓国淑明(スンミョン)女子大学校関係者のみなさまがポリテクセンター広
 島を見学されました。
 http://www3.jeed.or.jp/hiroshima/poly/documents/261226kankokusunmyongkengaku.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求]高知
 ポリテクカレッジ高知の今年度の主な出来事を「かわら版」として掲載しま
 した。
 http://www3.jeed.or.jp/kochi/college/examination/polytu.html

◆[求]大分
 【利用者の声】機械・CAD技術科女性訓練生の声を掲載しました。
 http://www3.jeed.or.jp/oita/poly/doc/20141212-001.pdf

◆[求]沖縄
 世界初の海洋ロボットプレ大会のAUV(自律型無人潜水機)部門にて、沖
 縄ポリテクカレッジが最優秀賞を受賞しました!!(新聞掲載情報)
 http://www3.jeed.or.jp/okinawa/college/00_menu/01_info/documents/海洋ロボコン.pdf
 ※リンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。


[高]・・・高年齢者雇用支援関係記事
[障]・・・障害者雇用支援関係記事
[求]・・・求職者などに対する職業能力開発関係記事


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              機構の出版物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 当機構が発行している出版物をご紹介します。今回ご紹介する定期刊行誌は
すべて当機構ホームページにおいて、デジタルブック版もしくはPDF版によ
りご覧いただけます。
 「エルダー」と「働く広場」は最新号のホームページ掲載をお知らせするメ
ール配信サービスも行っていますので、ぜひご利用ください。

 ◇メール配信サービスへの登録はこちら
 https://fofa.jp/jeed/a.p/118/


────────────∞ エルダー1月号 ∞─────────────

◆特集 70歳雇用企業に学ぶ
 希望者全員65歳までの雇用が義務づけられたいま、次なる目標として「7
0歳雇用」の実現が考えられます。今号の特集では、70歳雇用を取り上げ、
本誌編集アドバイザーの藤村博之氏(法政大学経営大学院教授)の総論をはじ
め、70歳雇用を実現した企業の取組みや、70歳雇用の実現をサポートする、
福岡県70歳現役応援センターの事例報告を掲載しています。

◆◇『エルダー』
  1月号
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/201501.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/


────────────∞ 働く広場1月号 ∞─────────────

◆特集 精神障害者雇用の現場
 精神障害者の雇用は年々増えている一方、職場定着がむずかしいといわれて
います。そこで今号の特集では、精神保健福祉士を配置し雇用の拡大と定着を
図っている企業の事例や、当事者が自ら生み出した就労継続支援の健康評価シ
ステム「SPIS」などについて、最近の動きを掲載しています。

◆◇『働く広場』
  1月号
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/201501.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/index.html
  「働く広場」では企業・団体からの広告を募集中です。
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/hiroba_advertise.html


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

────∞生涯現役をめざす職場づくり研究事業【実施企業募集】∞────

 当機構が、事業主または事業主団体と共同して高年齢者が年齢に関わりなく
働くことのできる職場環境の整備などに資する調査研究を実施し、高年齢者が
生産性への貢献を通じ、満足感を得られる改善事例として普及を図る「生涯現
役をめざす職場づくり研究」事業について、平成27年度の研究実施企業の公
募を開始しました。
 詳しい内容は下記URLをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/elderly/research/kenkyu_bosyu.html

 ◇お問合せ先
 雇用推進・研究部研究支援課(TEL:043-297-9528)


──────────∞調達関係(入札等)情報∞────────────

 現在参加者を募集している調達関係(入札等)情報を、当機構ホームページ
に掲載しています。詳しい内容は下記URLをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/jeed/information
 当機構は、国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関す
る法律(平成24年法律第50号)第6条の規定に基づき、「障害者就労施設
等からの物品等の調達の推進を図るための方針」を定めています。対象となる
物品役務の品目、調達先の分類は下記URLをご覧ください。 
 http://www.jeed.or.jp/jeed/information/download/h26_shien_jisseki.pdf

 ◇お問合せ先
 経理部契約第二課(TEL:043-213-6437、6438)


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               編集後記               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 最長9日間もあった年末年始のお休みも過ぎてしまえばアッと言う間で、新
たな気持ちで迎えた1月も、早くも月末です。みなさまはいかがお過ごしでし
たでしょうか。
 東北・北陸地方では年末からの大雪が続き、関東でも冷え込みが厳しくなっ
ています。巷ではインフルエンザも例年より数週も早く流行のピークを迎えつ
つあるとのことで、体調を崩されている方が多くなりました。2月は節分、季
節の節目です。豆まきをしたり恵方巻を食べて、今年1年を元気に過ごせるよ
うにしたいですね!
 今号も最後までお読みいただきありがとうございました。


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         メールマガジンへのご意見、ご感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【お問い合わせ】

 ◇内容についてのご意見・ご感想は下記URLにアクセスしてください。
 https://fofa.jp/jeed/a.p/102/

 ◇配信の停止をご希望の方は、下記URLにアクセスしてください。
 https://fofa.jp/jeed/l.p/101/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          当機構に対するご意見・ご要望
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 ◇当機構へのご意見・ご要望は、下記URLにアクセスしてください。
 http://www.jeed.or.jp/general/toiawase/

☆みなさまのお役に立てるメールマガジンを発行してまいりますので、
 これからもよろしくお願いいたします。
 また、まわりの方々にもお勧めいただけましたら幸いです。・・・☆

∞─────────────────────────────────∞

発行元:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構企画部情報公開広報課
〒261-8558 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-2
     (高度職業能力開発促進センター内)
TEL:043-213-6215 FAX:043-213-6556
                            (禁無断転載)

∞─────────────────────────────────∞