textメール 平成27年3月31日

メールマガジン 第21号 平成27年3月31日



メールマガジン 第21号 平成27年3月31日発行
…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━

∞─────────────────────────────────∞
        第22号は4月28日(火)配信予定です。        
∞─────────────────────────────────∞

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページはこちら
         http://www.jeed.or.jp/index.html

        メールマガジンのバックナンバーはこちら
   http://www.jeed.or.jp/general/merumaga/backnumber-txt.html

 みなさま、こんにちは。今号では「第19回ポリテックビジョン」について
お伝えします。当機構が運営している各ポリテクカレッジでは、毎年2月から
3月にかけて、日ごろの教育訓練成果の発表・展示や「ものづくり体験教室」
などのものづくりに関するイベント「ポリテックビジョン」を開催し、地域社
会との交流を深めています。ぜひご一読ください!

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                目 次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○機構トピックス  ◇  平成27年4月から都道府県支部がスタートします!
         [高] 平成27年度高年齢者雇用開発コンテストの事例を
            募集中!!
         [障] 平成27年度障害者雇用支援月間ポスターの原画
            (絵画・写真)を募集します!
         [障] 「職リハレポートNo.9」を発行しました!
○今月の特集   [求] 平成26年度(第19回)ポリテックビジョンが開
            催されました!
○マイエリア情報  ◇  当機構の各地域の最新情報をご案内します
○機構の出版物  [求] 技能と技術2015年1号
            (特集:少子・高齢化への取り組み)
         [高] エルダー3月号(特集:震災後の復旧・復興に力を
            尽くす高齢者)
         [障] 働く広場3月号(特集1:発達障害者が働く職場、
            特集2:東日本大震災から4年)
○お知らせ    [求] 5月開催!企業の現場リーダーや教育訓練担当者の
            ための研修のご案内
          ◇  調達関係(入札等)情報
○関連情報     ◇  中央職業能力開発協会(JAVADA)「働きがい・
            生きがい・経営研究所」主催セミナーのご案内

[高]・・・高年齢者雇用支援関係記事
[障]・・・障害者雇用支援関係記事
[求]・・・求職者などに対する職業能力開発関係記事


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              機構トピックス              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

      平成27年4月から都道府県支部がスタートします!

 当機構では、平成27年4月1日から、地方組織の業務を効果的かつ効率的
に実施するため、各都道府県に「支部」を設置することといたしました。
 これに伴い、以下の変更が生じますが、利用者のみなさま、事業主のみなさ
まへのサービス内容に変更はございません。今後ともよりよいサービスを実施
できるよう努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

◆都道府県支部においては、都道府県内の地方施設の管理事務を一元的に処
理するほか、主に以下の業務を行います。
 ・高齢・障害者業務(高齢・障害者雇用支援センターで行っている業務)
 ・求職者支援業務(職業訓練支援センターで行っている業務)

◆地域障害者職業センター、職業能力開発促進センター、職業能力開発大学
校および職業能力開発短期大学校は、都道府県支部のもとに置かれますが、こ
れらの施設で行うみなさまへのサービス内容に変更はございません。

◆高齢・障害者雇用支援センターの名称を変更します。
 (高齢・障害者雇用支援センターの移転については、下記URLをご覧く
 ださい。)

◆職業訓練支援センター、職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)の
名称を変更します。

 ◇高齢・障害者雇用支援センターの名称及びホームページURLの変更について
 http://www.jeed.or.jp/location/ks/download/ks_url.pdf

 ◇高齢・障害者雇用支援センター移転のお知らせ
 http://www.jeed.or.jp/general/iten/download/iten.pdf

 ◇職業訓練支援センター、職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)の
 名称変更について
 http://www.jeed.or.jp/general/iten/download/poly_saihen.pdf


■□───────────────────────────────□■

    平成27年度高年齢者雇用開発コンテストの事例を募集中!!    

 当機構では、厚生労働省との共催により、高年齢者が働きやすい職場環境づ
くりの事例を募集し、優秀事例について表彰する「高年齢者雇用開発コンテス
ト」を実施しています。現在、平成27年度高年齢者雇用開発コンテストの事
例を募集中です。ふるってご応募ください!お待ちしております。
 なお、表彰は本年10月の「高年齢者雇用支援月間」において行う予定です。

●募集テーマ
 いつまでも働きたいと希望する高年齢者が、生涯現役でいきいきと働くこと
ができるよう行った、雇用管理や職場環境の改善の創意工夫事例

●応募資格
 「企業」または「事業所」からご応募いただきます。なお、希望者全員が
65歳まで働ける制度を導入していることが要件です。

●応募期限
 平成27年5月15日(金)【当日消印有効】まで

 その他応募に係る詳細は、こちらをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/festa/h27_koyo_boshu.html

 ◇高年齢者雇用開発コンテスト
 http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/activity02.html

 ◇高年齢者雇用支援月間
 http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/#02

 ◇お問合せ先
 雇用推進・研究部研究開発課(TEL:043-297-9527)


■□───────────────────────────────□■

          平成27年度障害者雇用支援月間          
       ポスターの原画(絵画・写真)を募集します!

 当機構では、国民のみなさまに障害者雇用への理解と関心を深めていただく
ため、毎年、障害のある児童・生徒を中心として絵画と写真を募集し、その優
秀作品をもとに障害者雇用支援月間ポスターを作成、掲示しています。
 平成27年度も、より多くの方に障害者雇用について関心をもっていただく
よう、障害のある方々から絵画と写真を募集します。みなさまからのご応募を
お待ちしています。

●応募作品・テーマ
 【絵画】働くことまたは仕事に関係のある内容
     (部門:小学校、中学校、高校・一般の3部門)
 【写真】障害のある方の仕事にスポットをあて、障害のある方が働いている姿
     を撮影したもの

●応募資格
 【絵画】障害のある児童・生徒または絵画を描くことを職業としていない障害
     のある方
 【写真】写真撮影を職業としていない方
     (プロ以外であれば障害の有無を問いません)

●募集期間
 平成27年4月1日(水)から6月12日(金)【必着】まで

 その他応募に係る詳細は、こちらをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/disability/activity/education/h27_genga.html

 ◇障害者雇用支援月間
 http://www.jeed.or.jp/disability/activity/support_month.html

 ◇お問合せ先
 雇用開発推進部雇用開発課(TEL:043-297-9515)


■□───────────────────────────────□■

       「職リハレポートNo.9」を発行しました!        

 当機構では、障害者職業総合センター研究部門の活動を中心に、職業リハビ
リテーションに関するさまざまな情報を「職リハレポート」としてとりまとめ、
年3回発行しています。このたび、今年度最後の「職リハレポートNo.9」を
当機構ホームページ上に公開しました。主な内容は、昨年12月に東京ビッグ
サイトで開催した「第22回職業リハビリテーション研究・実践発表会」の概
要と研究成果活用に関するレポート「就労移行支援事業所におけるトータルパ
ッケージの活用―高次脳機能障害者を中心に―」です。
 この機会にぜひ当機構ホームページからアクセスしてご覧ください。またバ
ックナンバーもご覧いただけます。
 「職リハレポート」についてのご意見、ご感想は下記までお寄せください。

 ◇障害者職業総合センター研究部門
 http://www.nivr.jeed.or.jp/

 ◇職リハレポートNo.9
 http://www.nivr.jeed.or.jp/vr/vrwebreport.html

 ◇第22回職業リハビリテーション研究・実践発表会
 http://www.nivr.jeed.or.jp/vr/vrhappyou-index.html

 ◇バックナンバー
 http://www.nivr.jeed.or.jp/vr/vrwebreport.html

 ◇お問合せ先
 研究企画部企画調整室
 (TEL:043-297-9067 E-mail:kikakubu@jeed.or.jp)


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               今月の特集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

               【特集】                
   平成26年度(第19回)ポリテックビジョンが開催されました。   

 平成27年2月から3月にかけて、平成26年度のポリテックビジョンが、
全国のポリテクカレッジ(職業能力開発大学校、附属職業能力開発短期大学校
および職業能力開発短期大学校)において開催されました。第1回は、平成8
年に全国のポリテクカレッジを舞台にスタートし、回を重ね、今回で第19回
目の取組みになります。
 ポリテックビジョンとは、ポリテクカレッジの教育訓練成果の発表・展示な
どを行うとともに、地域の教育機関などと連携して人材育成に関する各種取組
みなどの情報交換の機会を提供するほか、ものづくりを尊ぶ気運の醸成に資す
るプログラムを設定し、地域社会との交流を深める総合的なイベントです。

 今号では、秋田職業能力開発短期大学校(秋田県大館市)と関東職業能力開
発大学校(栃木県小山市)におけるポリテックビジョンの開催概要をお届けし
ます。

 ◇平成26年度(第19回)ポリテックビジョンのご案内
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/vision26.html

 ◇ポリテクカレッジ(職業能力開発大学校、附属職業能力開発短期大学校
 および職業能力開発短期大学校)
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/
 ◇秋田職業能力開発短期大学校
 http://www3.jeed.or.jp/akita/college/

 ◇関東職業能力開発大学校
 http://www3.jeed.or.jp/tochigi/college/


【ポリテクカレッジ豆知識】
○ 専門課程は、高校卒業者などを対象に、基礎的な技能・技術から専門分野
 に必要な高度な技能・技術までを体系的に習得する2年課程で、大学の1・
 2年生に相当します。
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/senmon.html
 
○ 応用課程は、専門課程修了者または同等の技能と知識を有する方などを対
 象に、より高度な技能・技術や企画・開発能力などを習得する2年課程で、
 大学の3・4年生に相当します。
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/ouyou.html


■□───────────────────────────────□■

       秋田職業能力開発短期大学校ポリテックビジョン       
          「ポリテックビジョンinおおだて」         

◆◇開催概要◇◆

 地域のみなさまとの連携を目的として「ものづくり~創造しよう~」をテー
マに「ポリテックビジョンinおおだて」を2月18日(水)、19日(木)の
2日間にわたり開催しました。
 このポリテックビジョンは「ふるさとキャリア教育」を掲げ、関係者の連携
のもと、ひとづくりに邁進している秋田県北地域にふさわしいイベントであり、
今年度だけで3回目の開催となります。秋田労働局、秋田県、秋田県教育委員
会、大館市、大館市教育委員会、大館商工会議所のほか、地元報道関係機関か
ら秋田魁新報社、北鹿新聞社、大館新報社も後援機関として積極的に応援して
いただきました。ポリテックビジョンへの参加者は、企業・学校関係者などが
70名、高校生が160名の合計230名となり、大変盛り上がりました。

 ◇ポリテックビジョンinおおだて
 http://web.akita-pc.ac.jp/cgi_data/event/staff_1421988080_file1.pdf


◆◇記念講演◇◆

【演題】
 ~ガリガリ君 開発秘話から成長記~
 「誕生までの裏話と、大ヒット商品にいかに育てたか、
  同時に企業もいかに育ったか」

【講演者】
 鈴木政次氏(赤城乳業株式会社 監査役)

 ◇赤城乳業株式会社
 http://www.akagi.com/

【講演内容】
 子どもから大人まで大人気の氷菓子「ガリガリ君」の生みの親、育ての親で
ある鈴木政次氏から開発の苦労や失敗、また、それを糧にした成功談が紹介さ
れ、特に、具体的な事例に基づき商品開発のむずかしさや創意工夫の大切さ、
遊び心の大切さなどが重要であると語っていただきました。
 そして、会社の運営方針(ES〈社員満足〉の重視、文鎮型組織〈ピラミッ
ドではないフラットな組織〉など)、社員の人材育成、安定した会社の運営手
法など、社内で実践されたことや社長の考え方などをご紹介いただきました。
 このうち、会社運営の基本的な考え方として、ES(社員満足)の重視につ
いては、社員が満足できる会社でなければお客さま(購買者)は満足せず、お
客さまを満足させるためには、社員にとって快適な会社にするとともに、社員
教育をしっかり行っていかなければならないこと、また、文鎮型組織について
は、随時発生する課題解決のために部課の組織にとらわれず協力する体制が取
れるなどのメリットがあり、非常に効率のよい組織運営が可能となる、とのご
説明がありました。

【合同発表会】
 当校の専門課程の学生と指導員に加え、大館桂高等学校、大館高等学校、大
館工業高等学校の生徒による研究発表が行われました。
 当校の学生発表では、生産技術科、電子情報技術科、住居環境科の2年生が、
2年間で身につけた技能・技術の集大成として、これまで総合制作実習で取り
組んできた内容について発表を行いました。ポリテクカレッジの特徴である、
現場で必要となる技能・技術と、それに関係する理論を有機的に結びつけた発
表内容で、地域のみなさまや高校生に対する良いPRになりました。
 高校生の発表は、「電光掲示板の作製」などものづくりに係る課題研究や普
段取り組んでいる授業、部活動での研究内容であり、とてもよくまとめられた
発表となっていました。
 今回参加していただいた高等学校の校長先生からは、「高校生にとってはこ
のような発表の機会が少なく、貴重な機会を与えていただきとても感謝してい
る」との感想をいただきました。
 今後は、秋田県北地域の高等学校と連携し、最終的には秋田県全域に参加校
を広げ、活気のある取組みとしていく予定です。


◆◇総合制作実習展示・実演◇◆

 専門課程の学生による総合制作実習(卒業制作実習)で取り組んでいる競技
用ロボット(走る、物をつかむ、離すの一連の動作を行うもので、ロボットの
車体製作から電子回路設計製作、プログラム開発まですべて学生が行うもの)
の製作、ETロボコン競技(組込みシステム技術を用いたロボットコンテスト
)、マイクロマウス競技(小型の移動ロボットが迷路を走り抜ける速さと知能
を競う競技)などの展示、実演を行いました。
 見学者の方々は、「ロボットが目の前で動いてびっくりした」、「楽しそう
なのでやってみたい」、また、女子高生たちは、「ロボットの動きがかわいい
!!」など目を輝かせながら活発な声援をおくっていました。

(1)競技用ロボットのエキシビション
   CDと同サイズのディスク6枚を、自律型ロボットでいかに早く指定の
  場所に搬送し収めるかを競います。

(2)ETロボコン競技
   1周約20mのアウトコース、インコースを走行したタイムと、難所を
  クリアして与えられるボーナスタイムの合計タイムで競います。

(3)マイクロマウス競技
   3m四方のコース内で迷路をたどり、コース中央に設置されたゴールま
  での走行タイムを競います。


◆◇ものづくり競技会◇◆

 当校、東北職業能力開発大学校、青森職業能力開発短期大学校、岩手県立産
業技術短期大学校の学生13名が参加し、電子機器組立て技術競技会を実施し
ました。
 競技内容は、事前公開した課題の「LED表示器の製作」と、競技当日に公
開した「LED表示器等の制御プログラムの作成」を、2時間30分以内で仕
様を満たすように完成させるものです。
 競技の結果は、当校の学生が優秀な成績を納め上位を占めました。

 ◇秋田職業能力開発短期大学校
 http://www3.jeed.or.jp/akita/college/

 ◇東北職業能力開発大学校
 http://www3.jeed.or.jp/miyagi/college/

 ◇青森職業能力開発短期大学校
 http://www3.jeed.or.jp/aomori/college/

 ◇岩手県立産業技術短期大学校
 http://www.iwate-it.ac.jp/


■□───────────────────────────────□■

        関東職業能力開発大学校ポリテックビジョン        
           「ポリテックビジョンin栃木」          

◆◇開催概要◇◆

 地域貢献に向けた「ものづくり人材育成」をテーマに、「第19回ポリテッ
クビジョンin栃木」を、2月21日(土)は当校、2月26日(木)は小山市
立文化センターにおいて開催しました。
 今年度は記念講演、全日本製造業コマ大戦などのイベントも企画し、多くの
民間企業(製造業)からの参加を得ることができました。当校の附属校である
千葉職業能力開発短期大学校からの参加もあり、会場は次世代のものづくりを
担う技術者の卵たちの熱気であふれかえりました。

 ◇第19回ポリテックビジョンin栃木
 http://www3.jeed.or.jp/tochigi/college/web/college/topics/pdf/2014/topics270114.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

 ◇全日本製造業コマ大戦
 http://www.komataisen.com/

 ◇千葉職業能力開発短期大学校
 http://www3.jeed.or.jp/chiba/college/


◆◇記念講演◇◆

【演題】
 ロボットと暮らす未来

【講演者】
 ロボットクリエーター 高橋智隆氏
 (株式会社ロボ・ガレージ 代表取締役)

 ◇株式会社ロボ・ガレージ
 http://www.robo-garage.com/top.html

【講演内容】

 ロボット宇宙飛行士「KIROBO」や乾電池の長持ち実証ロボット「エボ
ルタ」などで国内外から注目を集めるロボットクリエーター高橋智隆氏から、
「設計図もなく、技術開発からデザイン、製作までたった1人で行う驚異のモ
ノ作りと、自由な思考回路の秘密」について講演いただきました。
 高橋氏は、2003年京都大学工学部卒業と同時に「ロボ・ガレージ」を創
業し、京都大学学内入居ベンチャー第1号となった方です。代表作に、毎号付
属のパーツを組み立ててロボットをつくる「週刊ロビ」、走ったりジャンプし
たりできる小型ヒューマノイドロボット「ロピッド」、細身の美しい外観とし
なやかな動きを特徴とする女性型の小型2足歩行ロボット「FT」などがあり、
世界で初めてコミュニケーションロボット「KIROBO」を宇宙に送りだす
ことに成功しました。
 講演では「ロボットと暮らす未来」という演題で、これからのロボットと人
間との関わり、また、学生たちが自分の道に迷ったときの選択方法などについ
てお話いただき、大変興味深い講演となりました。


◆◇全日本製造業コマ大戦 関東能開大場所◇◆

 「全日本製造業コマ大戦 関東能開大場所」をポリテックビジョンのなかで企
画開催しました。「コマ大戦」で使用されるケンカゴマは、直径20mm以下
の1円玉より小さいコマで、材質や重量に制限はなく、2連勝した時点で勝敗
が決まり、最終勝者は敗者のコマを総取りとなります。その小さなコマを学生
と民間企業(製造業)の方々が本気で設計し、持てる技術をすべて注ぎ込んで
作製し対戦しました。
 参加チームは、企業8チーム、工業高校4チーム、ポリテクカレッジおよび
県立職業技術校から5チームの全17チームで、遠くは愛知県や長野県からの
参加企業もあり、トーナメント方式で実施しました。
 このコマ大戦は大相撲と同じで、「心」、「技」、「体」の3要素に加え、
相性と運で勝負が決まる競技です。最初の印象では、「体」に相当する優れた
設計・加工技術・材質などで争うものと思われましたが、実際には「技」に相
当する人間の手廻しの技量とともに、「心」に相当する心理戦の要素もあるな
ど大相撲に負けない面白みがあり、来場者は童心にかえって大盛り上がりをみ
せました。
 今年度開催された「世界コマ大戦」に勝ち進んだ実績のある強豪2チーム(
企業および実業高校)が参加するなかで、千葉職業能力開発短期大学校チーム
がベスト4まで勝ち抜くうれしい番狂わせがあったものの、最終的に有限会社
ユニーク工業チームが優勝し、全参加チームのコマを獲得しました。


◆◇研究発表◇◆

 応用課程の学生による開発課題実習(卒業制作実習)の9テーマと専門課程
の学生による総合制作実習(卒業制作実習)のすべての取組みとその成果が発
表され、そのなかから、審査に基づき優秀作品が選出されました。
 開発課題実習の「最優秀賞」に「薄皮付き銀杏自動殻剥き装置の開発」と「
新しい応接スペースの計画・施工」が、また、総合制作実習の「最優秀賞」に
は「超小型水力発電装置の製作」ほか3作品が選ばれました。
 開発課題実習では、「能開大女子(ポリジョ)」の活躍が目立ち、堂々とし
た発表や明快な質疑応答が光っていました。ほとんどのテーマが企業から依頼
があったもので、ある企業からは、「アイディアやコスト面からすぐにでも実
用化できる開発成果である」との称賛のお言葉をいただき、学生たちの自信に
つながりました。

 ◇薄皮付き銀杏自動殻剥き装置の開発
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/pdf/26_hyosyo9.pdf

 ◇能開大女子(ポリジョ)
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/poly_jo/index.html


◆◇関東職業能力開発大学校 太田校長より◇◆

 記念講演で紹介されたコミュニケ-ションロボット「KIROBO」などか
ら、これからの技能・技術に「かわいい」と「心地よさ」が期待されているこ
とが学生に伝わり、スマートフォンの次に来る未来の生活を垣間見ることがで
きたと思います。また、「全日本製造業コマ大戦 関東能開大場所」から、「楽
しさ」と「民間企業の心意気」に学生が気づいてくれればと思います。
 今回のポリテックビジョンが、当校の人材育成に関する地域への情報発信に
なれば幸いです。


 …─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─… 

 来年度も全国においてポリテックビジョンを開催する予定です。
 詳細についてはホームページに掲載されますので、近隣のみなさま、ものづ
くり企業のみなさま、ぜひご参加ください。


 今回ご紹介したポリテクカレッジのホームページ
 
 ◇秋田職業能力開発短期大学校
 http://www3.jeed.or.jp/akita/college/
 
 ◇関東職業能力開発大学校
 http://www3.jeed.or.jp/tochigi/college/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              マイエリア情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 『マイエリア情報』は、みなさまの事業所所在地やお住まいの都道府県にあ
る当機構の施設のホームページへアクセスできるようになっています。
 http://www.jeed.or.jp/location/pref.html

1 上記のアドレスをクリックすると、日本地図が表示されます。

2 都道府県を選択し、表示された機構施設の一覧から、ご希望の施設をク
  リックすると、その施設のホームページのトップページにアクセスします。

3 その施設のトピックスや新着情報をご確認いただけます。

 ────────∞ 在職者訓練 受講企業募集中! ∞────────

従業員の人材育成、企業の技術基盤を強化する在職者訓練の受講企業募集中!
   お問合せは全国のポリテクセンターまたはポリテクカレッジへ!   
      http://www.jeed.or.jp/js/jigyonushi/d-1.html

 ─────────∞ 離職者訓練 受講生募集中! ∞────────

    86%を超える高い就職率!離職された方の再就職を支援する   
           離職者訓練の受講生募集中!           
   お問合せは全国のポリテクセンターまたはポリテクカレッジへ!   
       http://www.jeed.or.jp/js/kyushoku/ability/

 ───────────∞ 注目のトピックス ∞───────────

◆[障] 全国
 各地域障害者職業センターのホームページURLが平成27年4月1日から
 変更になります。
 http://www.jeed.or.jp/location/chiiki/download/chiiki_url.pdf

◆[求] 青森
 ポリテクカレッジ青森が参加する産学官連携の「積雪地域に対応するLED
 型信号機の開発」が東奥日報に掲載されました。(新聞掲載情報)
 http://www3.jeed.or.jp/aomori/college/page/sinbun/270131t.pdf

◆[求] 岩手
 ポリテクセンター岩手のHPにおいて「ポリテク女子の部屋」を開設し、現
 役ポリテク女子へのインタビューなどを掲載しています。
 http://www3.jeed.or.jp/iwate/poly/joshi/index.html

◆[求] 宮城
 ポリテクセンター宮城において「多賀城実習場震災復旧開所式」を行いまし
 た。
 http://www3.jeed.or.jp/miyagi/poly/center/doc/shinsai_hukkyu.pdf

◆[求] 千葉
 高度ポリテクセンターで実施する「2015年度能力開発セミナーコースガ
 イド」(在職者訓練)を掲載しました。
 http://www.apc.jeed.or.jp/01_seminar/01_01.html

◆[求] 東京
 「民間教育訓練期間における職業訓練サービスガイドライン研修」の
 お知らせ
 http://www3.jeed.or.jp/tokyo/center/seminar/guideline.html

◆[求] 岐阜
 東海ポリテクカレッジおよびポリテクセンター岐阜で実施する「平成27年
 度セミナー開催のご案内」(在職者訓練)を掲載しました。
 http://www3.jeed.or.jp/gifu/college/corporation/seminar/file/seminarInfo.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 静岡
 ポリテクカレッジ浜松の1~2年生が「第19回ポリテックビジョンイン東
 海」に参加し、4部門において表彰を受けました。
 http://www3.jeed.or.jp/shizuoka/college/topics/deteal/2015_0302.html

◆[求] 京都
 ポリテクセンター京都の女性指導員が技術系女子の育成を後押ししている取
 組みが京都新聞に掲載されました。(新聞掲載情報)
 http://www3.jeed.or.jp/kyoto/poly/machi/doc/event_hokoku/matikoe_sinbun_270210.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 兵庫
 【利用者の声】離職者訓練分を掲載しました。
 http://www3.jeed.or.jp/hyogo/poly/contents/machikado/ability.html#metalworking_02
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 兵庫
 ポリテクカレッジ神戸校の「在校生メッセージ」を更新しました。
 http://www3.jeed.or.jp/hyogo/college/contents/jyuken/messeage2/messeage2015.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 島根
 島根職業訓練支援センターにおいて、若者の職業的自立支援に求職者支援訓
 練を活用しています。
 http://www3.jeed.or.jp/shimane/poly/kyu_shien/doc/release_150213.pdf

◆[求] 鹿児島
 「ポリテックビジョン2015 in 薩摩川内」が薩摩川内市総合運動公園
 (サンアリーナせんだい メインアリーナ)にて開催されました。
 http://www3.jeed.or.jp/kagoshima/college/kihon/oshirase/polytech-vision2015.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求]沖縄
 「ポリテク通信」No34号を発行しました。
 http://www3.jeed.or.jp/okinawa/poly/img/pdf/poly43.pdf


[高]・・・高年齢者雇用支援関係記事
[障]・・・障害者雇用支援関係記事
[求]・・・求職者などに対する職業能力開発関係記事


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              機構の出版物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 当機構が発行している出版物をご紹介します。今回ご紹介する定期刊行誌は
すべて当機構ホームページにおいて、デジタルブック版もしくはPDF版によ
りご覧いただけます。
 「エルダー」と「働く広場」は最新号のホームページ掲載をお知らせするメ
ール配信サービスも行っていますので、ぜひご利用ください。

 ◇メール配信サービスへの登録はこちら
 https://fofa.jp/jeed/a.p/118/


──────────∞技能と技術2015年1号∞───────────

◆特集 少子・高齢化への取り組み
 今号では、共同研究で行われたICT(情報通信)を用いた大規模災害時避
難所支援システムのプロトタイプ開発の調査研究報告や、求職者支援訓練実施
機関向け支援についての実践報告などを掲載しています。

◆◇『技能と技術』
  2015年1号
  http://www.tetras.uitec.jeed.or.jp/GinouGijutu
  バックナンバー
  http://www.tetras.uitec.jeed.or.jp/db/GinouGijutu/


────────────∞ エルダー3月号 ∞─────────────

◆特集 震災後の復旧・復興に力を尽くす高齢者

 東日本大震災から間もなく4年が経過しようとしています。被災地では、国
を挙げての復興事業により産業・雇用情勢の改善もみられますが、地域によっ
ては人手不足による産業復興の遅れが懸念されています。今号の特集では、有
識者に被災地の雇用の現状について寄稿していただくとともに、被災地域の企
業で活躍する高齢従業員4名の取組み事例を取り上げています。

◆◇『エルダー』
  3月号
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/201503.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/


────────────∞ 働く広場3月号 ∞─────────────

◆特集1 発達障害者が働く職場
 特集1では、発達障障害者の雇用をテーマに2014年12月5日(金)に
開催された「働く広場」公開座談会の採録などを掲載しています。

◆特集2 東日本大震災から4年
 特集2では、東日本大震災の被災地を訪ね、障害者が働く宮城県と福島県の
企業を取材しました。障害者とともに新たな道を進む企業の取組みをご紹介し
ます。

◆◇『働く広場』
  3月号
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/201503.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/index.html
  「働く広場」では企業・団体からの広告を募集中です。
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/hiroba_advertise.html


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

∞ 5月開催!企業の現場リーダーや教育訓練担当者のための研修のご案内 ∞

 当機構が運営している職業能力開発総合大学校(東京都小平市)では、企業
の現場リーダーなど指導的立場にある方や、教育訓練を担当しておられる方、
またはこれらの職務にこれから就かれる方を対象に、指導能力向上のための研
修を実施しています。この機会にぜひ受講をご検討いただき、御社の人材育成
にお役立てください。
 コース詳細およびお申し込み方法については、下記URLをご覧ください。
 これらの研修は、職業能力開発総合大学校以外に全国にある当機構の施設な
どを活用して実施します。


 ◇職業能力開発総合大学校
 http://www.uitec.jeed.or.jp/index.html

 ◇コース詳細およびお申し込み方法
 http://www.uitec.jeed.or.jp/teacher/training2015.html

 【5月開催の研修コース一例】
  ●精神障害者の雇用をご検討の方におすすめの研修コース
   No.2003「精神障がい者のための職業能力開発」
   http://www.uitec.jeed.or.jp/images/teacher/training/2015/2003.pdf
   開講日:5月25日(月)~5月26日(火)

  ●専門分野のさらなる技能向上をめざしている方にお薦めの研修コース
   <機械系のコース>
   No.3088「PLCによるステッピングモータの制御技術」
   http://www.uitec.jeed.or.jp/images/teacher/training/2015/3088.pdf
   開催日:5月21日(木)~5月22日(金)
   <居住系のコース>
   No.3267「鉄筋工事(RC造)の施工管理と検査」
   http://www.uitec.jeed.or.jp/images/teacher/training/2015/3267.pdf
   開催日:5月12日(火)~5月15日(金)

 ◇お問合せ先
 職業能力開発総合大学校 研修部研修課(TEL:042-346-7234)


──────────∞調達関係(入札等)情報∞────────────

 現在参加者を募集している調達関係(入札等)情報を、当機構ホームページ
に掲載しています。詳しい内容は下記URLをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/jeed/information
 当機構は、国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関す
る法律(平成24年法律第50号)第6条の規定に基づき、「障害者就労施設
等からの物品等の調達の推進を図るための方針」を定めています。対象となる
物品役務の品目、調達先の分類は下記URLをご覧ください。 
 http://www.jeed.or.jp/jeed/information/download/h26_shien_jisseki.pdf

 ◇お問合せ先
 経理部契約第二課(TEL:043-213-6437、6438)


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               関連情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

          中央職業能力開発協会(JAVADA)        
    「働きがい・生きがい・経営研究所」主催セミナーのご案内     

 JAVADAの「働きがい・生きがい・経営研究所」では“中堅・中小企業
の発展と働く人達の職業生活の充実を支援する”ためのセミナーを実施してい
ます。
 人事担当者や教育スタッフを対象に、4月23~24日(木・金)に「パー
トなど非正規労働者の労務管理の方法/就業規則・給与規定の改定のポイント
」(Aコース)と「従業員満足(ES)向上型人事制度のつくり方」(Bコー
ス)を、5月21~22日(木・金)に「メンタルヘルス対策セミナー~社員が
活き活きと働ける職場づくりと対処法~」(Aコース)と「1日でマスターす
る!『評価者研修の効果的な進め方』実務セミナー」(Bコース)を開催しま
す。詳細はJAVADAホームページからご確認ください。

 ◇JAVADA
 http://www.javada.or.jp/

 ◇JAVADA セミナー・講座
 http://www.javada.or.jp/jigyou/jinzai/index.html

 ◇「パートなど非正規労働者の労務管理の方法/就業規則・給与規定の改定
 のポイント」(Aコース)
 http://www.javada.or.jp/topics/jigyoujinzaipdf/seminar0423A.pdf
 
 ◇「従業員満足(ES)向上型人事制度のつくり方」(Bコース)
 http://www.javada.or.jp/topics/jigyoujinzaipdf/seminar0424B.pdf

 ◇「メンタルヘルス対策セミナー~社員が活き活きと働ける職場づくりと対
 処法~」(Aコース)
 http://www.javada.or.jp/topics/jigyoujinzaipdf/seminar0521A.pdf
 
 ◇「1日でマスターする!『評価者研修の効果的な進め方』実務セミナー」
 (Bコース)
 http://www.javada.or.jp/topics/jigyoujinzaipdf/seminar0522B.pdf

 ◇お問合せ先
 中央職業能力開発協会「働きがい・生きがい・経営研究所」
 (TEL:03-6758-2813)


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               編集後記               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 関東では桜のつぼみもあっという間に膨らんで、盛りになりました。桜を見
ると、入社式や新社会人などが思い浮かび、新たなメンバーとともに始まる1
年を、気を引きしめつつも楽しみに感じます。
 明日から新しい年度の始まりです。本メルマガも次号で3年目をむかえます。
当機構の業務をわかりやすくみなさまにお伝えできるように、これからも努め
てまいります。
 今号も最後までお読みいただきありがとうございました。


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         メールマガジンへのご意見、ご感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【お問い合わせ】

 ◇内容についてのご意見・ご感想は下記URLにアクセスしてください。
 https://fofa.jp/jeed/a.p/102/

 ◇配信の停止をご希望の方は、下記URLにアクセスしてください。
 https://fofa.jp/jeed/l.p/101/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          当機構に対するご意見・ご要望
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 ◇当機構へのご意見・ご要望は、下記URLにアクセスしてください。
 http://www.jeed.or.jp/general/toiawase/

☆みなさまのお役に立てるメールマガジンを発行してまいりますので、
 これからもよろしくお願いいたします。
 また、まわりの方々にもお勧めいただけましたら幸いです。・・・☆

∞─────────────────────────────────∞

発行元:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構企画部情報公開広報課
〒261-8558 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-2
     (高度職業能力開発促進センター内)
TEL:043-213-6215 FAX:043-213-6556
                            (禁無断転載)

∞─────────────────────────────────∞