textメール 平成28年2月29日

メールマガジン 第32号 平成28年2月29日



メールマガジン 第32号 平成28年2月29日発行
…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページはこちら
         http://www.jeed.or.jp/index.html

          平成27年度イベント開催予定表          
  http://www.jeed.or.jp/general/merumaga/common/pdf/event_2015.pdf

 みなさま、こんにちは。今号では、「生涯現役社会の実現に向けたシンポジ
ウム」の模様をお伝えします。日本の高齢化が急速に進むなか、年齢にかかわ
りなく活躍できる職場環境を整えることが求められています。本シンポジウム
では、高年齢者の方がいきいきと働ける「生涯現役社会」の実現に向けて取り
組むべき課題や解決策について、企業の人事担当者の方と活発な意見交換が行
われました。ぜひご一読ください!

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                目 次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○今月の特集   [高] 「生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム」を開
            催しました!
○注目のトピックス[障] 「ホームページ ダイレクトアクセス(障害者の雇
            用支援版)」をご活用ください! 
         [求] とかしきなおみ厚生労働副大臣、ポリテクセンター
            関西を視察!
○マイエリア情報  ◇  当機構の各地域の最新情報をご案内します
○機構の出版物  [高] エルダー2月号(特集:高齢者の多様な働き方)
         [障] 働く広場2月号(特集:東日本大震災から5年)
○お知らせ     ◇  調達関係(入札等)情報

[高]・・・高年齢者雇用支援関係記事
[障]・・・障害者雇用支援関係記事
[求]・・・求職者などに対する職業能力開発関係記事


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               今月の特集               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
               【 高 】                
   「生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム」を開催しました!   

 当機構では、厚生労働省の後援のもと、「生涯現役社会の実現に向けたシン
ポジウム」を、平成28年1月28日(木)に品川THE GRAND HALL(東京都港
区)にて開催しました。今年度のシンポジウムのテーマは「生涯現役を展望し
たキャリア形成支援」です。
 今号では、「講演」と「パネルディスカッション」の要旨をご紹介いたしま
す。より詳しいシンポジウムの内容は「エルダー」2016年4月号に掲載し
ますので、あわせてご覧ください(4月中旬ホームページ掲載予定)。

 ◇品川THE GRAND HALL
 http://www.tg-hall.com/
 
 ◇エルダー
 http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/index.html

■□───────────────────────────────□■

            講演内容をご紹介します            

 始めに、北浦正行氏(公益財団法人日本生産性本部参与、武蔵大学客員教授)
から、「生涯現役を展望したキャリア支援の取組み」というタイトルでご講演
いただきました。

<講演の要旨>

◇定年・高齢期の問題は、60歳よりももっと前の段階から考えていかなけれ
 ばなりません。そのためには、「若い人をふくめた会社全体の制度を見直す」
 という発想が必要です。そのキーワードが「キャリア形成」です。会社での
 就労と個人の生活とのバランスを長期的に考えながら、納得できる職業キャ
 リアを実現することが重要です。
◇キャリア設計にあたり最も重要なことは、仕事の振り返りです。その際、一
 定の枠組みに即しながら分析をする必要があります。ジョブカードなどはそ
 の1つです。自分自身の能力を見つめ直すことが重要です。
◇高齢者を企業のなかで活かしていくためには、高齢者の蓄積された能力(強
 み)をいかに継承させていくかが重要です。
◇人事賃金制度はエイジフリー型にするのが基本ですが、そのなかでも大事な
 のは能力発揮の機会を与えることです。その前提になる能力開発は高齢期に
 なっても続けていくべきです。研修だけではなく自己啓発への支援も重要で
 す。
◇会社と個人の間で働き方のマッチングを図るためにも、60歳定年以前から
 多様な選択肢を用意し、それを選び取りながらキャリアパス(キャリアアッ
 プの道筋)を描けるようにする必要があります。
◇継続雇用で懸念されているモチベーションの問題への対処で、最も重要なこ
 とは承認と期待です。「あなたにやってもらいたい」という気持ちを持ち続
 けてもらうことが生涯現役を支えます。
◇社内公募(新規事業を立ち上げる際、社内での募集による自発的応募を募る
 制度)や社内FA(社員が行きたい部署への異動を自由に希望できる制度)
 などの活用については、できるかぎり個人の希望を尊重することにより、個
 人として納得できるキャリアをつくることができます。また、こうした支援
 を充実させていくうえで、企業におけるキャリアコンサルティングの普及も
 重要となってきます。
◇生涯現役で働くためには、能力と健康・体力の2つが必要です。能力の根底
 にあるのが健康・体力であり、その前提となるのがワークライフバランスで
 す。仕事と生活のバランスをとり、「フルマラソン」を完走することができ
 るキャリア・デザイン(仕事を中心とした人生設計)を描くことが生涯現役
 をつくっていくのだといえます。

■□───────────────────────────────□■

            パネルディスカッション            
    「生涯現役時代~キャリア形成支援に係る我が社の取組み~」   

 講演に引き続いたパネルディスカッションでは、パネリストから各社の取組
み事例をご紹介いただくとともに、コーディネーターとの間で活発なディス
カッションが行われました。

◇コーディネーター
 北浦正行氏【公益財団法人日本生産性本部参与、武蔵大学客員教授】
◇パネリスト
 小林良成氏【SCSK株式会社 理事 人事グループ 人事企画部長】
 菊地義典氏【菊地歯車株式会社 代表取締役社長】
 平松直洋氏【京都中央信用金庫 人事部 人事課 課長代理】

 ◇公益財団法人日本生産性本部
 http://www.jpc-net.jp/

 ◇武蔵大学
 http://www.musashi.ac.jp/

 ◇SCSK株式会社
 https://www.scsk.jp/

 ◇菊地歯車株式会社
 http://www.kikuchigear.co.jp/

 ◇京都中央信用金庫
 http://www.chushin.co.jp/

∞各社のプロフィール────────────────────────∞

【SCSK株式会社】
 ○業  種:ITサービス全般
 ○従業員数:約1万2000人(連結)、約7200人(単体)

【菊地歯車株式会社】
 ○業  種:中型小型精密歯車製造
       (自動車、建設機器、油圧機器、航空宇宙向けなど)
 ○従業員数:約150人

【京都中央信用金庫】
 ○業  種:金融業
 ○従業員数:約3000人
 ※平成27年度高年齢者雇用開発コンテスト厚生労働大臣表彰最優秀賞受賞

∞各社の取組み事例をご紹介します──────────────────∞

○SCSK株式会社 小林良成氏
 2013年に「実年キャリアプラン」を策定しました。そこでは65歳まで
アウトプットを出し続けるようなキャリア形成や、教育の機会を提供すること
などを行っています。54歳を対象に2日間の「実年キャリア研修」を行い、
自社の制度の理解とマネープランのサポートを行っています。
 カウンセリングルームを開設し悩みを聞いていますが、シニアの方の仕事や
今後のキャリアの相談が多く寄せられています。
 各職場では年に一度キャリアの棚卸しをして、能力の開発目標を設定してい
ます。
 さらに「専門性認定制度」を設け、技術者のスキル水準についてレベル認定
を行っています。

○菊地歯車株式会社 菊地義典氏
 入社して10年以内に全員を1級技能士にすることを、会社の目標として掲
げています。
 高齢者と中堅・若年者のバランスをとって職場の構成を行うことにより、ス
キル移転を図っています。
 ベテランの作業者の技術・技能のすべてをリスト化して「技術・技能伝承リ
スト」を作成しました。それをもとに「教育訓練ニーズ表」や現場の「スキル
マップ」に落とし込み、随時更新しています。

○京都中央信用金庫 平松直洋氏
 経験をともなわない社員の場合、お客さまの心に響かない折衝をしてしまい
がちです。そのため、高齢者の経験をもとにした人材育成への参加をうながし
てきました。
 高齢者の強みである対人折衝力を最大限に活かせる仕事を探して、債権管理
の専門チームを創出しました。
 また、54歳時にキャリア開発研修を行っています。この研修でいままでの
キャリアを振り返り、今後のキャリアを見すえていきます。

∞ディスカッションをご紹介します──────────────────∞

○高齢者の高い能力と、低下していく能力について
・プロジェクトを進めるにあたって、どこが課題になりそうなのかといった点
 を把握して対応ができます。一方、新しい技術習得におよび腰になっている
 方も出てきています。(SCSK株式会社 小林氏)
・現場でのトラブル対応では、ベテランの高齢者のアドバイスにより助けられ
 ています。一方、課題となっているのは、健康・体力です。(菊地歯車株式
 会社 菊地氏)
・対人折衝力が強みです。一方、新知識の習得に苦労しているように見受けら
 れます。(京都中央信用金庫 平松氏)
・IT業界は技術の変化が激しいですが、自律的なキャリア形成を意識して学
 ぶ場を提供することが重要です。また、高齢者に使いやすい機械が普及して
 いますが、機械に置き換えられない知識が高齢者の強みだろうと思います。
 ですが、高齢者がICT化についていくことも重要です。(公益財団法人日
 本生産性本部参与 北浦氏)

○技能・技術伝承について
・ベテランの方を中心に、システムを開発するうえでの手順を標準化しようと
 いう取組みを行っています。また、プロジェクトの監理をする組織のなかに
 ベテランの方がいて、中堅以下の社員にアドバイスをしています。(SCS
 K株式会社 小林氏)
・技能伝承リストの作成などで、スキルの移転がスムーズになりました。(菊
 地歯車株式会社 菊地氏)
・対人折衝能力については、ベテラン社員が同行してお手本を見せたり、フォ
 ローしたりすることによって習得してもらっています。(京都中央信用金庫
 平松氏)
・SCSK株式会社には専門性を認定する制度がありますが、その上に見えな
 い部分をどう付加していくかというお話でした。菊地歯車株式会社ではスキ
 ルマップができているので伝えやすい環境ができていると思います。京都中
 央信用金庫では対人スキルの伝承などの課題をおうかがいすることができま
 した。(公益財団法人日本生産性本部参与 北浦氏)

○多様な職務・職場について
・債権管理チームの創設は、高齢者の働く場の確保だけでなく、生産性向上に
 つなげることも大きな目的でした。週3日勤務の嘱託職員でも専門的なチー
 ムであれば、ローテーションしながらカバーしていけます。(京都中央信用
 金庫 平松氏)
・60歳を超えると若手のバックアップに変わっていくという面があります。
 また、本人の希望により、学校の技術指導員として新たに活躍されている方
 もいます。(菊地歯車株式会社 菊地氏)
・原則的には60歳以前と同じ働き方をしていただきたいと思っています。一
 方で、プログラミングの技能伝承や地方の開発拠点における若手育成といっ
 た働き方も構想しています。(SCSK株式会社 小林氏)
・業務革新がベースにあったうえで新職務を開発し、雇用の場をつくるのだと
 思います。また、高齢期に入って働き方を変えてもキャリア観は重要だと改
 めて思います。(公益財団法人日本生産性本部参与 北浦氏)

○高齢期の就労とライフキャリアについて
・介護問題については、従業員への選択肢を増やしていくという考え方で対処
 していくべきではないかと思っています。(京都中央信用金庫 平松氏)
・介護問題に対しては、有給休暇を取りやすい環境の整備が重要だと思います。
 (菊地歯車株式会社 菊地氏)
・40歳以上の方全員に、介護と仕事の両立についてのセミナーを実施してい
 るところです。また、病気予防のため、20代から健康的な生活習慣を身に
 つけるよう会社が指導しています。(SCSK株式会社 小林氏)
・高齢者になると一般的に仕事よりも生活面のウエイトが相対的に高くなるの
 で、会社としても配慮が求められてくると思います。(公益財団法人日本生
 産性本部参与 北浦氏)

■□───────────────────────────────□■

        当機構ではさまざまな支援を実施しています       

 今年度のシンポジウムは、286名のみなさまにご参加いただき、盛況のう
ちに終了しました。当機構では今回のシンポジウムのほかにも「高年齢者雇用
開発コンテスト」による職場改善事例の普及など、生涯現役社会の実現に向け
た啓発活動を行っています。また、高年齢者の雇用管理改善に取り組む企業に
対して、高年齢者雇用アドバイザーによる個別具体的な相談・助言を行ってい
ますので、こちらもぜひ、ご活用ください。

 ◇高年齢者雇用開発コンテスト
 http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/activity02.html

 ◇高年齢者雇用アドバイザー
 http://www.jeed.or.jp/elderly/employer/advisary_services.html

       ~高年齢者雇用アドバイザーをご紹介します~       

 「生涯現役社会の実現」を目ざして年齢にかかわりなく働ける職場づくりの
構築を支援している当機構では、各都道府県支部に、高齢者雇用問題に精通し
た経営コンサルタント、中小企業診断士、社会保険労務士など、専門的・実務
的能力を有する人材を「高年齢者雇用アドバイザー」として配置し、高齢者雇
用を進めようとする企業が抱える課題(賃金・退職金制度をふくむ人事管理制
度の見直し、職業能力の開発および向上、職域開発・職場改善など)に関する
相談・援助を行っています。
 高年齢者雇用アドバイザーが企業を訪問し、高齢者の雇用管理に関する課題
の発見・整理や問題解決のための手順・方法などに関して無料で、具体的かつ
実践的な相談・助言を行います。
 さらに、有料のサービスとして、相談助言で明らかになった個別具体的な課
題について、企業からの要請に基づき実践的な改善策を提案する「企画立案
サービス」や、高齢従業員の戦力化を支援するための「就業意識向上研修サー
ビス」を実施します。

 ◇高年齢者雇用アドバイザー
 http://www.jeed.or.jp/elderly/employer/advisary_services.html

 ◇企画立案サービス
 http://www.jeed.or.jp/elderly/employer/plan_services.html
 
 ◇就業意識向上研修サービス
 http://www.jeed.or.jp/elderly/employer/startwork_services.html

 ◇シンポジウムなど啓発活動に関するお問合せ先
 雇用推進・研究部研究開発課(TEL:043-297-9527)
 
 ◇高年齢者雇用アドバイザーに関するお問合せ先
 最寄りの都道府県支部 高齢・障害者業務課へ 
 http://www.jeed.or.jp/location/shibu/index.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             注目のトピックス              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
                【 障 】               
   「ホームページ ダイレクトアクセス(障害者の雇用支援版)」   
             をご活用ください!             

 当機構ホームページでは、高年齢者雇用の支援、障害者の雇用支援、職業能
力開発の支援の業務内容について、詳しくご紹介しています。
 前号でご紹介した高齢者雇用の支援の「ホームページ ダイレクトアクセス」
に続き、障害者の雇用支援の「ホームページ ダイレクトアクセス」を開設し
ました! 「ホームページ ダイレクトアクセス」から当機構ホームページに
入ることで、より簡単に主要な業務やお役に立つ情報にアクセスすることがで
きます。

 今号でご紹介する障害者の雇用支援の「ホームページ ダイレクトアクセス」
では、各都道府県にある地域障害者職業センターで実施している支援内容や、
障害者雇用を進める際のポイントをまとめた「はじめからわかる障害者雇用~
事業主のためのQ&A集~」、障害者雇用で生じる課題解決のための方法など
を障害別にコミック形式でまとめた「障害者雇用マニュアル(コミック版)」、
平成28年4月から事業主に義務づけられる「合理的配慮の提供」に関する事
例紹介(リファレンスサービス)などを掲載しています。ぜひご活用くださ
い! 

 次号では職業能力開発の支援の「ホームページ ダイレクトアクセス」を
ご紹介します。 

 ◇障害者の雇用支援の「ホームページ ダイレクトアクセス」
 http://www.jeed.or.jp/general/sitemap/index.html
 
 ◇高齢者雇用の支援の「ホームページ ダイレクトアクセス」
 http://www.jeed.or.jp/general/sitemap/index.html

 ◇地域障害者職業センター
 http://www.jeed.or.jp/location/chiiki/index.html

 ◇はじめからわかる障害者雇用~事業主のためのQ&A集~
 http://www.jeed.or.jp/disability/data/handbook/qa.html

 ◇障害者雇用マニュアル(コミック版)
 http://www.jeed.or.jp/disability/data/handbook/manual/emp_ls_comic.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

 ◇「合理的配慮の提供」に関する事例紹介(リファレンスサービス)
 http://www.ref.jeed.or.jp/

 ◇お問合せ先
 企画部情報公開広報課(TEL:043-213-6215) 

■□───────────────────────────────□■
                【 求 】               
   とかしきなおみ厚生労働副大臣、ポリテクセンター関西を視察!   

 2月15日(月)、とかしきなおみ厚生労働副大臣がポリテクセンター関西
(大阪府摂津市)において、職業訓練の現場をご視察されました。
 副大臣は、各実習場において、離職者訓練の組込み実践技術科、機械加工N
C技術科、溶接技術科、電気設備技術科の訓練内容や、実際に生産現場で使用
されている射出成形機(熱して溶けたプラスチックを金型に注入し、冷却して
固めることで目的のプラスチック製品に成形する機械)の機能や操作方法につ
いて、同センター所長や担当指導員からの説明を興味深くお聞きになりました。
 視察後、副大臣からは、「ポリテクセンターは、わが国のものづくり産業を
支える取組みをされているのに、あまり知られていないのではないですか。ポ
リテクセンターは就職に役に立つ施設ということが広く理解されるよう、効果
的な周知・広報をさらに行っていただきたい。」とのお話をいただきました。

 ◇ポリテクセンター関西
 http://www3.jeed.or.jp/osaka/poly/
 
 ◇組込み実践技術科
 http://www3.jeed.or.jp/osaka/poly/kyushoku/center/course/course_N.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

 ◇機械加工NC技術科
 http://www3.jeed.or.jp/osaka/poly/kyushoku/center/course/course_I.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

 ◇溶接技術科
 http://www3.jeed.or.jp/osaka/poly/kyushoku/center/course/course_E.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

 ◇電気設備技術科
 http://www3.jeed.or.jp/osaka/poly/kyushoku/center/course/course_G.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

 ◇お問合せ先
 求職者支援訓練部訓練企画課(TEL:043-213-7062) 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              マイエリア情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 『マイエリア情報』は、みなさまの事業所所在地やお住まいの都道府県にあ
る当機構の施設のホームページへアクセスできるようになっています。
 http://www.jeed.or.jp/location/pref.html

1 上記のアドレスをクリックすると、日本地図が表示されます。

2 都道府県を選択し、表示された機構施設の一覧から、ご希望の施設をク
  リックすると、その施設のホームページのトップページにアクセスします。

3 その施設のトピックスや新着情報をご確認いただけます。

 ────────∞ ポリテクカレッジ 学生募集中! ∞───────

正社員就職率ほぼ100%! 少人数制の授業、充実した実験・実習設備が
  そろったポリテクカレッジでものづくりのプロを目指しませんか?  
        お問合せは全国のポリテクカレッジへ!        
 http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/nyukou/nyukou_h28.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

 ────────∞ 在職者訓練 受講企業募集中! ∞────────

従業員の人材育成、企業の技術基盤を強化する在職者訓練の受講企業募集中!
   お問合せは全国のポリテクセンターまたはポリテクカレッジへ!   
      http://www.jeed.or.jp/js/jigyonushi/d-1.html

 ─────────∞ 離職者訓練 受講生募集中! ∞────────

   86%を超える高い就職率! 離職された方の再就職を支援する  
           離職者訓練の受講生募集中!           
   お問合せは全国のポリテクセンターまたはポリテクカレッジへ!   
       http://www.jeed.or.jp/js/kyushoku/ability/

 ───────────∞ 注目のトピックス ∞───────────

◆[求] 茨城
 ポリテクセンター茨城で実施する在職者の方を対象にした「平成28年度能
 力開発セミナー」の申込受付を開始しました!
 http://www3.jeed.or.jp/ibaraki/poly/zaishoku/index.html#jinendo

◆[求] 埼玉
 若年者の職業的自立を推進する企業実習生受入企業を募集しています!
 http://www3.jeed.or.jp/saitama/poly/company_support/index.html#dh3_ukeire
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 千葉
 ポリテクカレッジ千葉で実施する在職者の方を対象にした「平成28年度能
 力開発セミナー」の申込受付を開始しました!
 http://www3.jeed.or.jp/chiba/college/seminar/2016/index.html

◆[求] 東京
 「民間職業訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修」のお知ら
 せ
 http://www.jeed.or.jp/location/shibu/tokyo/noukai/guideline/om5ru8000000dzq0-att/q2k4vk00000009bg.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 神奈川
 ポリテクセンター関東で実施する在職者の方を対象にした「平成28年度能
 力開発セミナー」の申込受付を開始しました!
 http://www3.jeed.or.jp/kanagawa/poly/seminar/nouryoku/index.html

◆[障] 福井
 「平成28年度申告申請のための障害者雇用納付金制度事務説明会」のご案
 内
 http://www.jeed.or.jp/location/shibu/fukui/nouhukin_jimusetsumeikai.html
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[障] 三重
 「平成28年度申告申請のための障害者雇用納付金制度事務説明会」のご案
 内
 http://www.jeed.or.jp/location/shibu/mie/jimusetsumeikai.html

◆[求] 滋賀
 ポリテクカレッジ滋賀で実施する在職者の方を対象にした「平成28年度能
 力開発セミナー」の申込受付を開始しました!
 http://www3.jeed.or.jp/shiga/college/business/index.html#contents

◆[求] 京都
 ポリテクセンター京都で実施する在職者の方を対象にした「平成28年度能
 力開発セミナー」の申込受付を開始しました!
 http://www3.jeed.or.jp/kyoto/poly/zaishoku/index.html

◆[求] 京都
 ポリテクカレッジ京都で3月4日(金)~5日(土)に「ポリテックビ
 ジョンin舞鶴2016」を開催します! ぜひお越しください!!
 http://www3.jeed.or.jp/kyoto/college/pdf/news/PV2016.pdf

◆[求] 兵庫
 港湾短大神戸校の学生が、通関士試験に見事一発合格しました!
 http://www3.jeed.or.jp/hyogo/college/contents/news/img/H27/tukansi/kiji.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 島根
 島根支部の求職者支援訓練キャラクターのダウンロードページをリニューア
 ルしました!
 https://www.jeed.or.jp/location/shibu/shimane/character.html

◆[障] 高知
 第16回高知県障害者技能競技大会(アビリンピック高知2016)の開催
 日が決まりました! みなさまのご参加をお待ちしています。
 http://www.jeed.or.jp/location/shibu/kochi/39_ks_abilin.html

◆[求] 高知
 ポリテクカレッジ高知で市民公開講座「ネット社会のウィルス対策~あなた
 はすでに狙われている~」を開講しました!
 http://www3.jeed.or.jp/kochi/college/rm/kawaraban/2015vol17_kouza1.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

◆[求] 佐賀
 ポリテクセンター佐賀で実施する在職者の方を対象にした「平成28年度能
 力開発セミナー」の申込受付を開始しました!
 http://www3.jeed.or.jp/saga/poly/zaishoku/index.html

[高]・・・高年齢者雇用支援関係記事
[障]・・・障害者雇用支援関係記事
[求]・・・求職者などに対する職業能力開発関係記事

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              機構の出版物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 当機構が発行している出版物をご紹介します。今回ご紹介する定期刊行誌は
すべて当機構ホームページにおいて、デジタルブック版、PDF版、テキスト
版によりご覧いただけます。
 「エルダー」と「働く広場」は最新号のホームページ掲載をお知らせする
メール配信サービスも行っていますので、ぜひご利用ください。 

 ◇メール配信サービスへの登録はこちら
 https://fofa.jp/jeed/a.p/118/

────────────∞[高] エルダー2月号 ∞───────────

◆特集 高齢者の多様な働き方

 希望者全員が65歳まで働くことができる継続雇用制度が浸透するなか、6
0歳まで働いてきた企業での継続雇用を選択するほかに、さまざまな理由から
「多様な働き方」を選択する人も少なくありません。今号の特集では「テレ
ワーク(在宅ワーク)」、「派遣労働」など、高齢期の「多様な働き方」の事
例を中心にご紹介します。

◆◇『エルダー』
  2月号
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/201602.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/

────────────∞[障] 働く広場2月号 ∞───────────

◆特集 東日本大震災から5年

 東日本大震災から間もなく5年が経過しようとしています。今号は、特に震
災の被害が大きかった東北地方を中心に取材しました。「編集委員が行く」で
は、岩手県と宮城県の企業や支援機関を訪ね、そこで働く障害者の働き方や企
業の取組みなどについて、現在の状況とともにご紹介します。

◆◇『働く広場』
  2月号
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/201602.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/index.html
  「働く広場」では企業・団体からの広告を募集中です。
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/hiroba_advertise.html

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

─────────∞  調達関係(入札等)情報  ∞───────────

 現在参加者を募集している調達関係(入札等)情報を、当機構ホームページ
に掲載しています。詳しい内容は下記URLをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/jeed/information
 当機構は、「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関
する法律」(平成24年法律第50号)第6条の規定に基づき、「障害者就労
施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針」を定めています。対象と
なる物品役務の品目、調達先の分類は下記URLをご覧ください。 
 http://www.jeed.or.jp/jeed/information/keiyaku/om5ru80000003w9z-att/om5ru80000003x61.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

 ◇お問合せ先
 経理部契約第二課(TEL:043-213-6437、6438)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               編集後記               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 少しずつ寒さも和らいで、梅の花や桜のつぼみを目にする機会が増えてきま
した。この冬の後半はとても寒い日が続いていたので、暖かい春が待ち遠しい
ですね。
 今年度も残り1ヵ月となり、お忙しい日々を送っている方も多いのではない
でしょうか。気持ちばかりが焦ってしまい小さなミスを起こしたり、多くの業
務に追われて体調を崩しがちですが、たまにはホッと一息ついて、ご自身の時
間を楽しんでくださいね。
 今号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         第33号は3月31日(木)配信予定です。      

        メールマガジンのバックナンバーはこちら
   http://www.jeed.or.jp/general/merumaga/backnumber-txt.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         メールマガジンへのご意見、ご感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 ◇内容についてのご意見・ご感想は下記URLにアクセスしてください。
 https://fofa.jp/jeed/a.p/102/

 ◇配信の停止をご希望の方は、下記URLにアクセスしてください。
 https://fofa.jp/jeed/l.p/101/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          当機構に対するご意見・ご要望
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 ◇当機構へのご意見・ご要望は、下記URLにアクセスしてください。
 http://www.jeed.or.jp/general/toiawase/

☆みなさまのお役に立てるメールマガジンを発行してまいりますので、
 これからもよろしくお願いいたします。
 また、まわりの方々にもお勧めいただけましたら幸いです。・・・☆

∞─────────────────────────────────∞

発行元:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構企画部情報公開広報課
〒261-8558 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-2(高度訓練センター内)
TEL:043-213-6215 FAX:043-213-6556
                            (禁無断転載)

∞─────────────────────────────────∞