textメール 平成28年10月31日

メールマガジン 第40号 平成28年10月31日



  メールマガジン 第40号 平成28年10月31日発行
…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページはこちら
         http://www.jeed.or.jp/index.html

          平成28年度イベント開催予定表          
  http://www.jeed.or.jp/general/merumaga/common/pdf/event_2016.pdf

 みなさま、こんにちは。
 日ごろは、高障求メールマガジンをお読みいただきありがとうございます。
今号よりメールマガジン読者アンケートを実施いたします。メールマガジンに
対するご意見や、みなさまが知りたい情報などをお知らせください。
 より一層みなさまに役立つメールマガジンとなるよう努めてまいりますので、
ご協力よろしくお願いします。
 それでは今号もぜひご一読ください!

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                目 次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

〇今月の特集   [高]   平成28年10月19日に「65歳超雇用推進助成
              金」が創設されました

〇注目のトピックス ◇    メールマガジンアンケート実施のお知らせ
         [障]   「働く広場」公開座談会のご案内 参加者募集中!
         [障]   受講者募集! 職業リハビリテーションに関する研
              修のご案内
         [障][求] 橋本岳厚生労働副大臣が、「国立吉備高原職業リハ
              ビリテーションセンター」、「中国ポリテクカレッ
              ジ」、「ポリテクセンター岡山」を視察!
         [求]   「職業大フォーラム2016」を開催します!
              入場無料!!
〇刊行物Web版 [高]   生涯現役を実現した企業の取組みをご紹介
 の紹介          「エルダー活躍先進事例集」のご案内
〇マイエリア情報  ◇    当機構の各地域の最新情報をご案内します
〇機構の出版物  [高]   エルダー10月号
              (特集:高齢者が活躍する職場
              平成28年度高年齢者雇用開発コンテスト
              厚生労働大臣表彰受賞企業事例から)
         [障]   働く広場10月号
〇お知らせ     ◇    調達関係(入札等)情報

[高]・・・高年齢者雇用支援関係記事
[障]・・・障害者雇用支援関係記事
[求]・・・求職者などに対する職業能力開発関係記事


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               今月の特集               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
 
              【 高 】                
          平成28年10月19日に       
       「65歳超雇用推進助成金」が創設されました       

■□───────────────────────────────□■
1.「65歳超雇用推進助成金」について

 内閣府の調査によれば、60歳以上の高年齢者のうち7割弱の方が65歳を
超えても働きたいと考えています。

↓ しかしながら

 平成28年の「高年齢者の雇用状況」報告(厚生労働省発表)では、雇用確
保措置を講じている企業の割合が99.5%に達しているものの、内訳を見る
と依然多くの企業が定年は60歳で65歳までの継続雇用制度を導入するにと
どまっており、65歳以上の定年引上げまたは定年制の廃止による措置を講じ
ている企業は20%に達していない状況です。

↓ そこで

 65歳以上の雇用確保を一層進めていただくため、平成28年10月19日、
66歳以降の継続雇用延長、65歳以上への定年引上げを行う企業に対する支
援を拡充することを目的として「65歳超雇用推進助成金」が創設されました。

(1)助成金制度の概要
 平成28年10月19日以降に労働協約または就業規則に以下の制度を規定
し、制度を実施した事業主に助成します。

 ◎実施内容

 ・65歳への定年引上げ
 =支給額:100万円

 ・66歳以上への定年引上げまたは定年の定めの廃止
 =支給額:120万円

 ・希望者全員を対象とする継続雇用制度の導入
 =支給額1(66歳~69歳):60万円
 =支給額2(70歳以上):80万円

 【主な支給要件】

 ・導入する制度の実施日から起算して1年前の日から支給申請日の前日まで
の間に、高年齢者雇用安定法第8条・9条1項のいずれの規定にも違反してい
ないこと。
 ・定年の引上げ等の実施に対して、専門家への委託費等の経費の支出がある
こと。
 ・支給申請日の前日において、申請事業主に1年以上継続して雇用されてい
る者であって60歳以上の雇用保険被保険者(定年の引上げ等を行う労働協約
または就業規則の適用を受ける期間の定めのない労働契約を締結する定年前の
労働者または定年後に継続雇用制度により引き続き雇用されている者に限る)
が1人以上いること。
 ・定年の引上げ等に関して、過去に高年齢者雇用安定助成金の支給を受けて
いないこと。
 ※ほかにも必要な要件がありますので、ホームページをご確認ください。

(2)支給申請
 定年の引上げ等を実施した日の翌日から2カ月以内に支給申請書に必要書類
を添付し、主たる雇用保険適用事業所の所在する都道府県の機構支部に提出し
てください。支給申請に必要な様式についてはホームページに掲載をしています。

 詳しい助成内容は下記のURLをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/subsidy_suishin.html

■□───────────────────────────────□■
2.「高年齢者雇用安定助成金」について

  「65歳超雇用推進助成金」の創設以降も「高年齢者雇用安定助成金」につ
いても、従来どおり申請いただくことができます。
 ただし、定年引上げ等の措置については、両助成金の併給はできません。

 (1)高年齢者雇用安定助成金(高年齢者活用促進コース)
 高年齢者の活用促進のための措置に要した費用の2/3(中小企業以外は1/2)
を支給します(上限1,000万円)。

 詳しい助成内容は下記のURLをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/subsidy_sokusin.html

 (2)高年齢者雇用安定助成金(高年齢者無期雇用転換コース)
 50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用労働者に転換させた場合、
対象労働者1人あたり50万円(中小企業以外は40万円)を支給します。

 詳しい助成内容は下記のURLをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/subsidy_muki.html

■□───────────────────────────────□■
3.お問合せ先

 制度に関するお問合せ、事前のご相談、申請書の提出等は、主たる雇用保険
適用事業所の所在する都道府県の当機構支部 高齢・障害者業務課(東京・大阪
は高齢・障害者窓口サービス課)までお願いします。

 ▽当機構支部 高齢・障害者業務課(東京・大阪は高齢・障害者窓口サービス課)
 http://www.jeed.or.jp/location/shibu/index.html


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             注目のトピックス              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
         メールマガジンアンケート実施のお知らせ       
       ~みなさまからのご意見をお待ちしています!~      

 日ごろから、当機構メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
 当機構メールマガジンでは、機構の実施する業務やサービスのご紹介など、
さまざまな情報を提供しています。これからも、よりよい情報をお届けできる
ように、アンケートを実施いたします。
 みなさまからの「こんな情報がほしい」、「あんな企画をしてほしい」など
のご意見をお待ちしています! ぜひ、ご協力をお願いします!!

 ○アンケート回答方法
  下記URLの読者アンケート回答フォームからご回答ください。
  https://fofa.jp/jeed/a.p/105/

 ○アンケート実施期間
  平成28年10月31日(月)~平成28年12月5日(月)


■□───────────────────────────────□■
                【 障 】               
         「『働く広場』公開座談会」のご案内         
           参加者募集中!! 入場無料!!         

 当機構では、「障害者週間連続セミナー」(内閣府主催)において「『働く
広場』公開座談会」を毎年実施しております。
 昨年度の記事は下記のURLをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/general/merumaga/backnumber/20160129-txt.html

 今年度は「発達障害者の雇用を促進するために~安定して働き続けるために
一人ひとりができること~」をテーマに、12月6日(火)、有楽町朝日ホー
ル11階スクエア(東京都千代田区)で開催予定です。
 今回の公開座談会では、発達障害者の「職場定着」に焦点を当て、企業にお
ける職務の切り出しや定着支援の工夫を行っている事例をご紹介し、その事例
を通じて発達障害者の雇用の安定を図る方策と課題の解決方法を、参加者とと
もに考えます。特に企業の方のご参加をお待ちしています。どうぞふるってご
参加ください。

 詳しい内容およびお申込みは下記のURLをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/zadankai.html

 ◇お問合せ先
 企画部情報公開広報課(TEL:043-213-6216)


■□───────────────────────────────□■
                【 障 】               
               受講者募集! 
      職業リハビリテーションに関する研修のご案内        

 当機構では、医療・福祉などの関係機関で雇用支援を担当する方を対象に、
職業リハビリテーションに関する各種研修を実施しています。みなさまの受講
を心からお待ちしています!

 ◆ 就業支援のスキルアップ!~就業支援スキル向上研修
  就業支援の実務経験3年程度以上の方を対象として、障害者職業総合セン
ターにおける研究および実践の成果をふまえた就業支援技術のさらなる向上を
図る研修を実施します。

 ▽日程:平成29年1月25日(水)~1月27日(金)

 ▽会場:障害者職業総合センター(千葉県千葉市)
 http://www.jeed.or.jp/general/headquarters/nivr_map.html

 ▽障害別コース:精神障害・発達障害・高次脳機能障害の各コースを設定

 ▽申込受付期間:平成28年11月14日(月)~12月20日(火)※先着順

 ▽就業支援スキル向上研修の詳細は下記のURLをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/disability/supporter/seminar/skillup_seminar.html

 ◇お申込み・お問合せ先
 職業リハビリテーション部研修課(TEL:043-297-9095) 


■□───────────────────────────────□■
              【 障 】【 求 】               
             橋本岳厚生労働副大臣が、            
        「国立吉備高原職業リハビリテーションセンター」、     
     「中国ポリテクカレッジ」、「ポリテクセンター岡山」を視察!   

 9月23日(金)、橋本岳厚生労働副大臣が、障害者に対する職業訓練の現場で
ある「国立吉備高原職業リハビリテーションセンター」(岡山県加賀郡吉備中央
町)と、ものづくり分野における人材育成の現場である「中国ポリテクカレッジ」
(岡山県倉敷市)ならびに「ポリテクセンター岡山」(岡山県岡山市)を視察され
ました。

  「国立吉備高原職業リハビリテーションセンター」では、視覚障害者用アクセ
ス機器(拡大読書器、点字ディスプレイ)を活用したビジネス文書作成などの事務
作業に関する知識・技能の習得を図る訓練、発達障害者などを対象にサービス業全
般に関する知識・技術の習得を図る訓練などについて、同センター所長や担当指導
員からの説明を興味深くお聞きになりました。
 視察後、副大臣からは、「とても大事な取組みをされているので、センターの取
組みをもっと広く国民に知られるようにする必要がある」との感想をいただきました。

※同センターおよび「国立職業リハビリテーションセンター」(埼玉県所沢市)で
は、重度視覚障害者、精神障害者、発達障害者などの職業訓練上特別な支援を要す
る障害者に対して先導的な訓練を実施しています。また、疾病・障害のために休職
されている方が、職場復帰にあたって新たな技能を身につけることを目ざす訓練も
実施しています。
 ご利用をお考えの場合は、同センターのホームページをご覧いただき、ご連絡く
ださい。

 また、「中国ポリテクカレッジ」では、各実習場において、高校卒業者などを対
象とした高度技能者養成訓練の生産技術科、生産機械システム技術科の訓練内容
や、訓練生の製作した成果物の目的やその機能について、同ポリテクカレッジの能
力開発統括部長、担当指導員および訓練生からの説明を興味深くお聞きになりまし
た。
 視察後、副大臣からは、「地域の企業にとって、カレッジは貴重な存在である。
就職率もおおむね100%であるという強みを活かしたPRをもっと行っていただ
きたい」とのお話をいただきました。

 さらに、「ポリテクセンター岡山」では、各実習場において、離職者訓練のCA
D・NC機械科、機械加工技術科、溶接技術科、生産管理技術科、住宅リフォーム
技術科の訓練内容について、センター所長の説明を興味深くお聞きになりました。
 特に、生産管理技術科の教室では、受講者が製作した自動化システムの操作を体
験されたほか、住宅リフォーム技術科の実習場では、木造住宅の柱、桁、梁などの
加工や平屋の模擬家屋を建てている様子をご覧になりました。
 視察後、副大臣からは、「現在は雇用環境がよいが、景気の状況が変われば訓練
ニーズも変わることから、必要な人に必要な訓練を受けてもらえるよう取り組んで
ほしい。また、ポリテクセンターについて、求職者の方だけでなく広く地域の方に
知ってもらい、子どもたちに『ものづくり』へ興味を持ってもらうためにも、効果
的な周知・広報をさらに行っていただきたい」とのお話をいただきました。

 ▽国立吉備高原職業リハビリテーションセンター
 http://www.kibireha.jeed.or.jp/

 ▽中国ポリテクカレッジ
 http://www3.jeed.or.jp/okayama/college/

 ▽ポリテクセンター岡山
 http://www3.jeed.or.jp/okayama/poly/

 ▽国立職業リハビリテーションセンター
 http://www.nvrcd.ac.jp/

 ◇お問合せ先
 ・国立吉備高原職業リハビリテーションセンターおよび国立職業リハビリテーシ
ョンセンターに関すること
  国立職業リハビリテーションセンター管理課
  (TEL:04-2995-1711)
  国立吉備高原職業リハビリテーションセンター管理課
  (TEL:0866-56-9007)
 ・ポリテクカレッジに関すること
  公共職業訓練部大学校課(TEL:043-213-7279)
 ・ポリテクセンターに関すること
  求職者支援訓練部訓練企画課(TEL:043-213-7062)


■□───────────────────────────────□■
                【 求 】               
         「職業大フォーラム2016」を開催します!     
                入場無料!!             

 職業能力開発総合大学校(東京都小平市)では、職業能力開発に関する研究
成果の発表と議論の場の提供を目的として、11月11日(金)~12日(土)
の2日間「職業大フォーラム2016」を開催します。

 今回のフォーラムにおける「第24回職業能力開発研究発表講演会」は、教
育機関や企業などで職業能力開発に従事する方々や全国の職業能力開発施設の
関係者・学生が、研究などを通じて得られた成果を発表する講演会です。

 また、独立行政法人 大学改革支援・学位授与機構の吉川裕美子教授による
“ドイツの産業・社会と専門職業教育”をテーマとした基調講演や、一般社団
法人 日本茶アンバサダー協会の満木葉子氏による“世界で一番おいしいお茶の
おはなし ~ときに戦争の原因であり、命を救う可能性もあるお茶の不思議~”
と題した特別講演を同時開催します。

 このフォーラムを通して“知の創造を小平から”発信していこうと考えてお
り、多くのみなさまのご参加をお待ちしています!

 なお、当日のプログラムの詳細は下記のURLをご覧ください。
 http://www.uitec.jeed.or.jp/jasvet/program2016.pdf

 ▽職業能力開発総合大学校
 http://www.uitec.jeed.or.jp/


 ▽職業大フォーラム2016
 http://www.uitec.jeed.or.jp/jasvet/forum2016.html

 ◇お問合せ先
 職業能力開発総合大学校基盤整備センター
 企画調整課内職業能力開発研究会(TEL:042-348-5075)


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             刊行物Web版の紹介            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
                【 高 】               
       生涯現役を実現した企業の取組みをご紹介         
        「エルダー活躍先進事例集」のご案内          

 当機構では、「定年がない」、「実際に70歳超の従業員が活躍している」
など、“年齢にかかわりなく従業員が活躍できる企業”が高齢者雇用を推進す
るために行った取組みなどを紹介する「エルダー活躍先進事例集」を作成しま
した。本書はバインダー方式に整理されており、活用しやすいものとなってい
ます。当機構のホームページで公開していますので、ぜひご活用ください。ま
た、印刷物をご希望の方は、下記お問合せ先までご連絡ください。無料でお送
りします。

 ∞「エルダー活躍先進事例集 ~高齢従業員の特色を活かし、戦力化を図る~」
 http://www.jeed.or.jp/elderly/data/company70/03.html

<事例集の内容>
◆各事例は以下の6つのポイントに加えて、従業員・経営者などのメッセージ
や職場改善などの写真を掲載しています。
(1)定年・継続雇用制度
(2)従業員の年齢構成
(3)高齢者雇用に対する方針と考え方
(4)高齢従業員の就業状況(高齢者の具体的な勤務形態や賃金額など)
(5)高齢者の雇用施策の現状(雇用形態及び勤務形態や賃金制度の内容、配
   置、職務内容など)
(6)高齢者が働きやすい職場づくりのために行った改善や工夫(制度面、能
   力開発、環境改善、健康管理・安全衛生、新職場、職務の創出 など)

【掲載されている改善や工夫を一部ご紹介します】
 ・調理台の高さを低くし、作業現場の照度を上げるなど高齢者が働きやすい
  ように改装した。(千葉県、産業給食業等)
 ・トイレと休憩所を兼ね備えた「バイオトイレカー」を研究開発し、作業員
  のストレスを解消した。(神奈川県、警備業)
 ・介護サービスを細分化し、どのような職務が高齢者に適しているか一覧表
  にして職務を切り出し、負担の少ない職務へ配置するようにした。
  (福井県、看護・介護サービス業)

 業種や企業規模、地域などが異なるさまざまな事例が豊富に掲載されていま
すので、御社の現状に合わせた先進事例を見つけることが可能です。
 「エルダー活躍先進事例集」で高齢者が働きやすい職場づくりの第一歩をふ
み出してみませんか!

 ◇お問合せ先
 雇用推進・研究部研究開発課(TEL:043-297-9527)


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              マイエリア情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 『マイエリア情報』は、みなさまの事業所所在地やお住まいの都道府県にあ
る当機構の施設のホームページへアクセスできるようになっています。
 http://www.jeed.or.jp/location/pref.html

1 上記のアドレスをクリックすると、日本地図が表示されます。

2 都道府県を選択し、表示された機構施設の一覧から、ご希望の施設をク
  リックすると、その施設のホームページのトップページにアクセスします。

3 その施設のトピックスや新着情報をご確認いただけます。

 ────────∞ ポリテクカレッジ 学生募集中! ∞────────

正社員就職率ほぼ100%!少人数制の授業、充実した実験・実習設備がそろ
ったポリテクカレッジでものづくりのプロを目指しませんか?
       お問合せは全国のポリテクカレッジへ!          
  http://www.jeed.or.jp/js/kousotsusya/polytech_co/nyukou/index.html

 ────────∞ 在職者訓練 受講企業募集中! ∞────────

従業員の人材育成、企業の技術基盤を強化する在職者訓練の受講企業募集中!
   お問合せは全国のポリテクセンターまたはポリテクカレッジへ!   
      http://www.jeed.or.jp/js/jigyonushi/d-1.html

 ─────────∞ 離職者訓練 受講生募集中! ∞────────

   86%を超える高い就職率! 離職された方の再就職を支援する  
           離職者訓練の受講生募集中!           
   お問合せは全国のポリテクセンターまたはポリテクカレッジへ!   
       http://www.jeed.or.jp/js/kyushoku/ability/

 ───────────∞ トピックス ∞───────────

 ※こちらのコーナーでは都道府県支部の各施設で行われる研修などのご案内
【都道府県支部情報】と全国規模で事業展開を行っている施設の研修などのご
案内【広域施設情報】に分けてご案内しています。

【都道府県支部情報】

◆[求] 北海道
 北海道ポリテクカレッジ 第16回ロボットトライアスロン札幌大会にて準優勝(オープンクラス)しました。
 http://hpcollege.lekumo.biz/news/2016/09/16-f795.html
 
◆[求] 北海道
 北海道ポリテクカレッジ 北海道最大級のビジネスイベントである第30回ビジネスEXPOに出展します。
 http://hpcollege.lekumo.biz/news/2016/10/30expo-c55d.html
 
◆[求] 秋田
 ポリテクカレッジ秋田 「JICA課題別研修」視察団が来校しました。
 http://web.akita-pc.ac.jp/cgi-bin/news.cgi?f1=1474970045&f2=staff
 
◆[求] 千葉
 ポリテクセンター千葉 平成28年度後期版能力開発セミナーコースのご案内
 http://www3.jeed.or.jp/chiba/poly/chiba/zaishoku/index2.html
 
◆[求] 新潟
 ポリテクセンター新潟 能力開発セミナー受講生の募集について
 http://www3.jeed.or.jp/niigata/poly/documents/2016_9semina.pdf
 
◆[障] 富山
 平成28年度「職場復帰支援説明会」のお知らせ
 http://www.jeed.or.jp/location/chiiki/toyama/16_toyama_rework.html
 
◆[求] 石川
 ポリテクカレッジ石川 平成28年11月3日(木・祝)に鳳匠祭(学園祭)を開催します。
 http://www3.jeed.or.jp/ishikawa/college/topic/20161006gakuensai.html
 
◆[求] 岐阜
 東海ポリテクカレッジ オープンキャンパス11月20日(日)に開催します。
 http://jeed.dokoda.info/gifu/college/info/student/openCampus/index.html
 
◆[障] 静岡
 平成28年度精神障害者雇用(復職支援)ノウハウ共有セミナーのご案内
 http://www.jeed.or.jp/location/chiiki/shizuoka/22_shizuoka_service2.html
 
◆[障][求] 愛知
 求職者支援訓練サポート講習「精神障害・発達障害の特徴と対応について」開催のご案内
 http://www.jeed.or.jp/location/shibu/aichi/q2k4vk000000dfa5-att/q2k4vk000000dfat.pdf
 
◆[障] 三重
 平成28年度下半期「職場復帰支援説明会」のお知らせ
 http://www.jeed.or.jp/location/chiiki/mie/om5ru80000007ces-att/q2k4vk000000d8wx.pdf
 
◆[求] 三重
 ワークガイダンス講習講師育成講座の実施について
 http://www.jeed.or.jp/location/shibu/mie/om5ru800000080u9-att/q2k4vk000000d29z.pdf
 
◆[求] 京都
 ポリテクカレッジ京都「京都校ジャーナル2016」を公開しました。
 http://www3.jeed.or.jp/kyoto/college/pdf/comment/H281007-1.pdf
 
◆[求] 和歌山
 民間教育訓練実施機関向けサポート講習「早期就職を実現させる訓練運営」のご案内
 http://www.jeed.or.jp/location/shibu/wakayama/om5ru8000000ajua-att/q2k4vk000000d15r.pdf
 
◆[求] 島根
 「平成28年度インターンシップ実施状況報告(学生による求職者支援訓練の広報提案)」について
 https://www.jeed.or.jp/location/shibu/shimane/q2k4vk000000d91u-att/q2k4vk000000d92i.pdf
 
◆[求] 島根
 ポリテクカレッジ島根 住居環境科の学生チームが日本建築学会主催の「銀茶会の茶席」コンペにて金賞を受賞しました。
 http://www3.jeed.or.jp/shimane/college/news/56.html
 
◆[求] 岡山
 中国ポリテクカレッジ 平成28年度第4回オープンキャンパスのご案内
 http://www3.jeed.or.jp/okayama/college/course/opencampus_4.html
 
◆[求] 徳島
 職業訓練サービスガイドライン研修【11月26日(土)、 27日(日)開催】のご案内
 http://www3.jeed.or.jp/tokushima/poly/topics/2016/20160808.pdf
 
◆[求] 香川
 四国ブロック(徳島・香川・愛媛・高知)求職者支援訓練担当者会議を開催しました
 http://www.jeed.or.jp/location/shibu/kagawa/shikokublcmeeting.html
 
◆[求] 愛媛
 平成28年度後期能力開発セミナーガイド(10~3月実施分)のご案内
 http://www3.jeed.or.jp/ehime/poly/seminar/pdf/h28/h28_seminar10-3.pdf
 
◆[求] 高知
 「ものづくりフェスタ開催」のご案内
 http://www3.jeed.or.jp/kochi/college/information/pdf/2016festa.pdf
 
◆[求] 沖縄
 沖縄ポリテクカレッジ ポリテックフェスタ2016のご案内
 http://www3.jeed.or.jp/okinawa/college/05_info/event/poly_v/
 
【広域施設情報】

◆[障] 埼玉
 国立職業リハビリテーションセンター
 「平成28年度 在職・障害者のための能力開発セミナーのご案内」を掲載しています。
 http://www.nvrcd.ac.jp/data/seminar2016.pdf
 
◆[障] 岡山
 国立吉備高原職業リハビリテーションセンター
 「障害者採用準備セミナー」のご案内
 http://www.kibireha.jeed.or.jp/seminar_h28/seminar.html
 
◆[求] 東京
 職業能力開発総合大学校
 職業大フォーラム2016開催のご案内
 http://www.uitec.jeed.or.jp/jasvet/forum2016.html
 


 ◇URLが改行されてリンクが認識されない場合
 ※URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。


[高]・・・高年齢者雇用支援関係記事
[障]・・・障害者雇用支援関係記事
[求]・・・求職者などに対する職業能力開発関係記事


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              機構の出版物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 当機構が発行している出版物をご紹介します。今回ご紹介する定期刊行誌は
すべて当機構ホームページにおいて、デジタルブック版、PDF版などでご覧
いただけます。
 「エルダー」と「働く広場」は最新号のホームページ掲載をお知らせするメ
ール配信サービスも行っていますので、ぜひご利用ください。

 ◇メール配信サービスへの登録はこちら
 https://fofa.jp/jeed/a.p/118/

───────────∞[高] エルダー10月号 ∞───────────

◆特集 高齢者が活躍する職場
    平成28年度高年齢者雇用開発コンテスト
    厚生労働大臣表彰受賞企業事例から

 当機構では、厚生労働省との共催で「高年齢者雇用開発コンテスト」を毎
年開催しています。このコンテストでは、職場環境の改善や生涯現役で働け
る職場の実現など、優れた取組み事例を表彰しています。今号では、厚生労
働大臣表彰を受賞した7社の企業事例をご紹介しています。

◆◇『エルダー』
  10月号
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/201610.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/elderly/data/elder/

────────────∞[障] 働く広場10月号 ∞───────────

 今号の「編集委員が行く」では、食品トレー容器の製造・販売をしている企業
と、通信機器のリサイクルや産業廃棄物の収集をしている企業の2社を取材しま
した。また、企業役員への障害者雇用についてのインタビュー記事も掲載してい
ます。「職場ルポ」では、企業独自の入社後フォロー制度や自己紹介シートの活
用によって、障害者がいきいきと活躍している事業所の様子をご紹介しています。
 
◆◇『働く広場』
  10月号
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/201610.html
  バックナンバー
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/index.html
  「働く広場」では企業・団体からの広告を募集中です。
  http://www.jeed.or.jp/disability/data/works/hiroba_advertise.html


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

─────∞  旧雇用・能力開発機構が実施した        
    「キャリア・コンサルタント養成講座」修了者の方へ  ∞─────

 「キャリアコンサルタント」と名乗るにはキャリアコンサルタント名簿への
登録が必要です。詳細は下記URLをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/js/topics/2016/q2k4vk00000063se-att/q2k4vk000000abyp.pdf

─────────∞  調達関係(入札等)情報  ∞───────────

 現在参加者を募集している調達関係(入札等)情報を、当機構ホームページ
に掲載しています。詳しい内容は下記URLをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/jeed/information/
 当機構は、「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関
する法律」(平成24年法律第50号)第6条の規定に基づき、「障害者就労
施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針」を定めています。対象と
なる物品役務の品目、調達先の分類は下記URLをご覧ください。
 http://www.jeed.or.jp/jeed/information/keiyaku/om5ru80000003w9z-att/om5ru80000003x61.pdf
 ※URLが改行されてリンクが認識されない場合
 URLはクリックせず、文字列全体をURL欄に Copy & Paste してください。

 ◇お問合せ先
 経理部契約第二課(TEL:043-213-6437/6438)


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               編集後記               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 10月に入った当初は、夏のような暑さの日もありましたが、最近では秋が
急に深まったようで朝晩は肌寒くなりましたね。季節の変わり目の寒暖差で少
し体調を崩してしまった方も多いのではないでしょうか。通勤電車の中でもマ
スクをしている方を目にします。そんな時は温かいお風呂で体を温め、早めに
体を休めましょう。
 さて、今号よりメールマガジン読者アンケートを開始しました。メールマガ
ジンに取り上げてほしいテーマやご意見を、どしどしお寄せください。お待ち
しています。
 それでは次号もお読み逃しなく!
 今号も最後までお読みいただきありがとうございました。

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        第41号は11月30日(水)配信予定です。      

        メールマガジンのバックナンバーはこちら
   http://www.jeed.or.jp/general/merumaga/backnumber-txt.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         メールマガジンへのご意見、ご感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 ◇内容についてのご意見・ご感想は下記URLにアクセスしてください。
 https://fofa.jp/jeed/a.p/102/

 ◇配信の停止をご希望の方は、下記URLにアクセスしてください。
 https://fofa.jp/jeed/l.p/101/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          当機構に対するご意見・ご要望
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 ◇当機構へのご意見・ご要望は、下記URLにアクセスしてください。
 http://www.jeed.or.jp/general/toiawase/

☆みなさまのお役に立てるメールマガジンを発行してまいりますので、
 これからもよろしくお願いいたします。
 また、まわりの方々にもお勧めいただけましたら幸いです。・・・☆

∞─────────────────────────────────∞

発行元:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構企画部情報公開広報課
〒261-8558 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-2
TEL:043-213-6215 FAX:043-213-6556
                            (禁無断転載)

∞─────────────────────────────────∞