htmlメール 平成29年6月30日

メールマガジン 第48号 平成29年6月30日

高障求メールマガジン 第48号

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページはこちら

平成29年度イベント開催予定表


 みなさま、こんにちは。
 企業の人材育成をより積極的に支援するため、4月に「生産性向上人材育成支援センター」が全国のポリテクセンター、ポリテクカレッジなどに新たに開設されました。
 今号では、このセンターの取組みをご紹介します。
 ぜひご一読ください!

今月の特集 [求] 「生産性向上人材育成支援センター」で企業の人材育成を支援します!
注目のトピックス [障] 第25回職業リハビリテーション研究・実践発表会の発表者を募集しています
[障] 障害者職業総合センター研究部門の研究成果物のご紹介
[障] 職業リハビリテーションに関する図書をお探しなら・・・、ココ!
[求] 堀内厚生労働大臣政務官、ポリテクセンター茨城を視察
[共] 「ホームページ ダイレクトアクセス」をご紹介します!
刊行物Web版の紹介 [障] 「発達障害者就労支援レファレンスブック(課題と対応例)」~発達障害者の職業生活を支える支援・対応策集~のご紹介
マイエリア情報  ◇ 当機構の各地域の最新情報をご案内します
機構の出版物
[高] エルダー6月号
[障] 働く広場6月号
お知らせ  ◇ 調達関係(入札等)情報
関連情報  ◇ 厚生労働省「パートタイム労働者雇用管理改善セミナー」を全国10会場で開催します
 ◇ 厚生労働省 平成29年度「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」候補企業を募集します
 ◇ 厚生労働省「職務分析・職務評価」に関する情報提供・コンサルティング企業募集・セミナーのご案内
 ◇ 中央職業能力開発協会(JAVADA) キャリア形成支援ツール「CADS&CADI」(キャッズ&キャディ)を 使った従業員のキャリア形成支援セミナーのご案内
 ◇ 中央職業能力開発協会(JAVADA)キャリア・シフトチェンジのためのワークショップ インストラクター養成セミナーのご案内

[高]高年齢者雇用支援関係記事
[障]障害者雇用支援関係記事
[求]求職者などに対する職業能力開発関係記事
[共]各業務に共通して関係する記事
今月の特集
[求] 「生産性向上人材育成支援センター」で企業の人材育成を支援します!

 当機構では、平成29年度から、中小企業などの労働生産性向上に向けた人材育成を支援することを目的として、全国の職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)職業能力開発大学校・職業能力開発短期大学校(ポリテクカレッジ)などに「生産性向上人材育成支援センター」を開設しました。
 これまで行ってきたものづくり分野を中心とした在職者訓練(能力開発セミナー)に加えて、今年度から新たに実施する生産性向上支援訓練や国の助成金の活用支援などを行うことにより、企業の人材育成支援の強化・充実に取り組んでいきます。

 「生産性向上人材育成支援センター」で行う人材育成支援の取組みをご紹介します。

 <(1) 在職者訓練(能力開発セミナー)>

○全国のポリテクセンター、ポリテクカレッジなどで行っている、中小企業などの在職者の方々を対象とした職業訓練です。

○機械・金属、電気・電子、居住などのものづくり分野を中心に、仕事をするうえで必要な専門的な知識や技能・技術の向上を図るため、設計・開発、加工・組立、工事・施工、設備保全などに関する訓練を実施します。

○地域の中小企業などの人材育成ニーズに対応した訓練コースを全国で多数実施しているほか、企業のご要望に応じてオーダーメイドで訓練コースを設定することもできます。

 <(2) 生産性向上支援訓練>

○生産性向上に向けた企業の人材育成を支援するため、中小企業などの在職者の方々を対象として、今年度から新たに実施する職業訓練です。

○「生産・業務プロセスの改善」、「労働時間や労働投入量の効率化」、「売上げの向上」をテーマとしたさまざまなカリキュラムモデルに基づく訓練を実施します。

○企業が抱える課題やニーズに合わせてオーダーメイドで訓練コースを設定し、民間機関などの教育資源を活用して実施します(ポリテクセンターが民間機関などに訓練実施を委託して行います)。

 <(3) 職業訓練指導員の派遣、当機構施設・設備の貸出>

○「研修を行いたいが講師をになう人材が不足している」、「研修を行う場所がない」といった場合、ご相談の内容に応じて、当機構の職業訓練指導員の派遣や、施設設備(会議室、実習場および設備・訓練用機器)の貸出しを行います。

 <(4) 人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)の利用支援>

○従業員に在職者訓練(能力開発セミナー)や生産性向上支援訓練を受講させた事業主の方は、本助成金を利用して、受講料や訓練期間中の賃金の一部の助成を受けることができますが、当センターで助成金の利用に必要な訓練実施計画などの作成支援・内容確認などを行います。


 続いて、今年度から新たに実施する「生産性向上支援訓練」を詳しくご紹介します。

<主な訓練内容の例>
訓練分野 訓練カリキュラム 推奨対象者
生産管理 生産性分析と向上 中堅層
原価管理とコストダウン 管理者層
POSシステムの活用技術 中堅層
品質保証・管理 品質管理実践 中堅層
流通・物流 流通システム設計 中堅層
3PLとSCM 初任層
管理・事務処理 クラウドを活用したシステム導入 中堅層
組織マネジメント IoTを活用したビジネスモデル 管理者層
マーケティング マーケット情報とマーケティング計画(調査編) 初任層
マーケット情報とマーケティング計画(販売編) 初任層
プロモーション プロモーションとチャネル戦略 中堅層

※上記のほか、さまざまな訓練カリキュラムをご用意してお客さま(事業主)のご要望に合わせてご提案します。


<訓練実施場所など>

① 訓練実施場所
 お客さま(事業主)のご要望に合わせて、自社会議室や外部施設などで実施することができます。


② 訓練時間
 お客さま(事業主)のご要望に合わせて、12~30時間の範囲内で、座学と演習を組合せて実施することができます。


③ 受講料
 ・訓練時間12時間~18時間の訓練コース 受講者1人当たり5,000円(税別)
 ・訓練時間19時間~30時間の訓練コース 受講者1人当たり6,000円(税別)




<訓練受講までの主な流れ>

① センターへのご相談
 生産性向上に必要な自社の課題や、人材育成に関するご要望をお聞きします。


② 訓練コースの決定
 当センターがお客さまのご要望に合わせた訓練カリキュラムを提案し、具体的な訓練カリキュラム、日程、実施場所、受講者数などを決定します。


③ 実施機関の選定
 決定した訓練コースを実施する民間機関などを、当センターが選定します。


④ 受講申込み
 お客さまが訓練を受講させる従業員を決定し、受講料をお振込みいただきます。


⑤ 訓練受講
 お客さまと実施機関、当センターとの最終的な打合せを行った後、訓練を受講していただきます。


※上記の手順は一例です。


<注意事項>

 ・個人での受講はできません(事業主からの指示による申込みにかぎります)。

 ・キャンセル期限までにキャンセルのご連絡をいただけない場合、受講料の全額をご負担いただきます。

 ・訓練コースの設定には一定の条件があります。

 ・訓練内容や受講者数によっては、実施機関の決定までに時間がかかる場合がありますので、お早めにご相談ください。

 ・予算にかぎりがありますので、ご希望に添えない場合があります。


◇お問合せ先
 生産性向上人材育成支援センターは、全国のポリテクセンター、ポリテクカレッジなどに開設しております。まずはお近くのセンターにお気軽にお問い合わせください。
 ・職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)一覧
 ・職業能力開発大学校・職業能力開発短期大学校(ポリテクカレッジ)一覧
 ・高齢・障害・求職者雇用支援機構東京支部



注目のトピックス
[障] 第25回職業リハビリテーション研究・実践発表会の発表者を募集しています
昨年度の発表会

 職業リハビリテーション研究・実践発表会は、職業リハビリテーションに関する研究成果、実践報告の発表のほか、講演、パネルディスカッションなどを行うもので、毎年1回開催しています。昨年11月に開催した発表会には1,074人の方が参加され、参加者のみなさまからも大変ご好評をいただきました。
 今年度は、11月9日(木)、10日(金)の2日間、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催する予定です。
 現在、調査研究の成果、障害者の就労支援に関する実践事例、企業における雇用事例などについて発表していただける方を募集しています。 詳細は障害者職業総合センター研究部門ホームページをご確認ください。
 なお、当日の参加者については、8月下旬ごろにホームページなどで募集する予定です。

◇発表日および会場
 日程:平成29年11月10日(金)
 会場:東京ビックサイト(東京都江東区有明)会議棟内各会議室

◇障害者職業総合センター研究部門ホームページはこちらから

◇お問合せ先
 研究企画部企画調整室(TEL:043-297-9067)

[障] 障害者職業総合センター研究部門の研究成果物のご紹介

 障害者職業総合センター研究部門では、障害者の職業リハビリテーションに関する施策の充実や、地域障害者職業センターをはじめとする就労支援機関の就労支援技術の向上に資するため、毎年十数本の調査研究を行っています。
 各種調査研究にかかる報告書、マニュアルおよび就労支援に役立つツールなどについては、障害者職業総合センター研究部門のホームページで紹介しており、ダウンロードも可能です。 今年度も、平成28年度に終了した調査研究の報告書等(「精神障害者および発達障害者の雇用における職務創出支援に関する研究」、「保健医療、福祉、教育分野における障害者の職業準備と就労移行等を促進する地域支援のあり方に関する研究」ほか)をホームページに掲載しましたので、ぜひご確認ください。

◆障害者職業総合センター研究部門ホームページはこちら

[障] 職業リハビリテーションに関する図書をお探しなら・・・、ココ!

 障害者職業総合センターの7階にある図書情報閲覧室では、職業リハビリテーションや障害者の雇用・職業に関する図書を中心に整備を行っており、現在は、図書が約2万6,800冊、点字資料が約270点、雑誌が約550種、映像資料が約1,790点となっています。
 平成28年度の利用者は5,436人で、最近3年間では最高となりました。そのうち当機構職員以外の利用者は535人で、企業や一般の方から多くのご利用をいただきました。どなたでも閲覧や貸出の利用ができます。利用方法や新刊情報、蔵書検索はこちらをご覧ください。

 これからも利用者のみなさまに役立つ資料の整備、情報の発信を行っていきますので、引き続きご活用ください。

◇お問合せ先
 研究企画部情報援助課(TEL:043-297-9040)


[求] 堀内厚生労働大臣政務官、ポリテクセンター茨城を視察

 5月20日(土)、厚生労働省の堀内政務官がポリテクセンター茨城(茨城県常総市)を視察されました。「CAD・ものづくりサポート科」「スマート情報システム科」「テクニカルオペレーション科」「電気設備技術科」などの各実習場を見学され、それぞれの訓練科の内容について、所長や担当の指導員からの説明を興味深くお聞きになりました。
 また、受講者が開発した携帯端末上で動作するアプリケーションソフトの実演や、2次元CAD(コンピュータ支援設計)による機械製図図面の作成方法と3次元CADによるモデリングについてもご覧いただきました。
 視察後には、訓練受講者、修了者、就職先事業所の方々と政務官が輪になって座り、ハロートレーニングをテーマに対話を行う「車座ふるさとトーク」(政務三役が地域に赴き現場の方々と車座の対話を行い、政策に活かすという安倍内閣の取組み)が開催されました。参加者からは、「学習環境がすばらしい(受講者)」「仕事をするにあたってグループワークの経験が活きている(修了者)」「引き続きポリテクセンターからよい人材を確保したい(就職先事業所)」などの意見がありました。
 また、政務官から「ハロートレーニング(公共職業訓練・求職者支援訓練)についての大変貴重なご意見をいただき、求職者の再就職に有効な手段であるということを改めて認識しました。厚生労働省としても、車座ふるさとトークでいただいたご意見を参考として、真に必要な方にハロートレーニングを利用していただけるよう、より一層の活用促進に取り組んでいきたい」とのお話をいただきました。


スマート情報システム科を視察される堀内厚生労働大臣政務官
車座ふるさとトーク

[共] 「ホームページ ダイレクトアクセス」をご紹介します!

 当機構ホームページでは、高年齢者雇用の支援、障害者の雇用支援、職業能力開発の支援の業務内容について、それぞれ詳しくご紹介しています。
  「ホームページ ダイレクトアクセス」は、ホームページに掲載している情報のなかからみなさまの関心の高いトピックを抽出した便利な「みちしるべ」です。
 ご活用いただくと、お知りになりたい情報に迷わずワンクリックですぐにアクセスすることが可能です。
 このたび、平成29年度からの助成金の制度改正や話題の「65歳超雇用推進マニュアル~高齢者の戦力化のすすめ~」をはじめ新しいトピックを追加しました。
 この便利な「ホームページ ダイレクトアクセス」をぜひご利用ください。
 ※ホームページの「サイトマップ」ページに「高齢者の雇用支援」、「障害者の雇用支援」および「職業能力開発の支援」の分野別にご用意しています。

◇お問合せ先
 企画部情報公開広報課(TEL:043-213-6215)


刊行物Web版の紹介
[障] 「発達障害者就労支援レファレンスブック(課題と対応例)」~発達障害者の職業生活を支える支援・対応策集~ のご紹介

 平成17年の発達障害者支援法の施行をはじめ、発達障害者に対する支援の充実が図られるなかで、企業で就労する発達障害者が増加し、発達障害者による就労支援機関の利用もまた増加しています。
 発達障害者は、その行動の特性から職業生活においてさまざまな困難を抱えていることが多くあります。しかし、医療機関で発達障害の診断を受けている場合であっても、複数の診断名を重複していることもあれば、同じ診断名でも特性の現れ方が異なることも多くあり、個々人に合った支援が必要になります。
 そのような現状をふまえて、本書では発達障害者の職業生活上のさまざまな課題に注目し、支援者が取ることのできる複数の対応策を示すことで、支援の現場での参考にしていただくことをねらいとしています。
 本書では課題の分類を「業務遂行」、「対人関係・コミュニケーション」、「ルール・マナー」、「行動面の課題」、「自己理解や精神面の課題」の5つに大別しています。具体的に現れる課題として全143項目が掲載されており、それらすべてに段階的な対応策(「課題の要因の把握と目指すべき行動の確認」→「目指すべき行動につながる支援」→「周囲の理解促進と環境調整」)が示されています。これらの対応策は、就労支援の現場で実際に用いられている方法に基づいてまとめられています。
  「発達障害者への具体的な支援方法が知りたい」、「就労支援の進め方がわからない」といった問題に取り組むうえでの手がかりとして、就労支援機関の担当者のみならず、企業で発達障害のある方の相談や支援を担当されている方にもご活用いただけます。

【取り上げている職業生活上の課題と対応(一部抜粋)】


     ↑クリックして拡大画像を参照

 このレファレンスブックは当機構ホームページで公開していますので、ぜひご利用ください。また、本書を作成する経緯や支援策の理論的背景などに興味のある方は、資料シリーズNo.84「発達障害者の職業生活上の課題とその対応に関する研究 -『発達障害者就労支援レファレンスブック』活用のために-」もあわせてご覧ください。

 レファレンスブックはこちら

 資料シリーズはこちら

◇お問合せ先
 障害者職業総合センター障害者支援部門(TEL:043-297-9067)


マイエリア情報





『マイエリア情報』は、みなさまの事業所
所在地やお住まいの都道府県にある
当機構の施設のホームページへ
アクセスできるようになっています。
左の日本地図をクリックしてください。

ハロートレーニング ~急がば学べ~

◇離職者訓練 受講生募集中!
 86%を超える高い就職率!離職された方の再就職を支援する離職者訓練の受講生募集中!
 お問合せは全国のポリテクセンターまたはポリテクカレッジへ!

◇在職者訓練 受講企業募集中!
 従業員の人材育成、企業の技術基盤を強化する在職者訓練の受講企業募集中!
 お問合せは全国のポリテクセンターまたはポリテクカレッジへ!

◇ポリテクカレッジ オープンキャンパス開催中!
 就職率ほぼ100%!少人数制の授業、充実した実験・実習設備がそろったポリテクカレッジでものづくりのプロを目ざしませんか?
 お問合せは全国のポリテクカレッジへ!

※「ハロートレーニング~急がば学べ~」とは
 新たなスキルアップにチャレンジするすべてのみなさんをサポートする「公的職業訓練」の「愛称」と「キャッチフレーズ」です。


☆こちらでは、全国で実施される説明会、講習、研修などをまとめてご紹介しています。タイトルは、各地の日程をご案内したページにリンクしています。

◇平成29年度地方アビリンピック開催のご案内
 各都道府県における障害者の技能競技大会(地方アビリンピック)について、ご案内します。

◇民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修のご案内
 当機構では、民間教育訓練機関が実施する職業訓練サービスの質の保証および向上を図るため全国のポリテクセンターなどで「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修」を開催しています。


※こちらのコーナーでは都道府県支部の各施設で行われる研修などのご案内【都道府県支部情報】と全国規模で事業展開を行っている施設の研修などのご案内【広域施設情報】に分けてご案内しています。

[高]高年齢者雇用支援関係記事
[障]障害者雇用支援関係記事
[求]求職者などに対する職業能力開発関係記事
[共]各業務に共通して関係する記事

【都道府県支部情報】
[障] 北海道 北海道障害者職業センター 「平成29年度就業支援基礎研修(就労支援員対応型)」のご案内
[障] 青森 青森障害者職業センター 「就業支援に関する助言・援助」のご案内
[障] 宮城 「平成29年度障害者職業生活相談員資格認定講習」のご案内
[求] 宮城 東北ポリテクカレッジ 「平成29年度オープンキャンパス」のご案内
[求] 秋田 ポリテクカレッジ秋田 小坂中学校の皆様にキャリア教育支援を実施しました
[障] 群馬 群馬障害者職業センター「平成29年度就業支援基礎研修」のご案内
[求] 神奈川 ポリテクカレッジ横浜港「オープンキャンパス開催」のご案内
[障] 富山 「平成29年度障害者職業生活相談員資格認定講習」のご案内
[求] 石川 ポリテクカレッジ石川 「年間行事予定表」を平成29年度版に更新しました
[求] 大阪 近畿ポリテクカレッジ 平成30年度4月入学 入試スケジュールを掲載しました
[求] 兵庫 求職者支援訓練 事業所説明会・相談会のご案内
[求] 兵庫 ポリテクカレッジ神戸港 韓国ポリテク大学が当校を訪れました
[求] 奈良 求職者支援訓練サポート講習「新ジョブ・カードの活用方法とキャリアコンサルティングのポイント」のご案内
[障] 奈良 奈良障害者職業センター「見学・説明会」のご案内
[求] 島根 「求職者支援訓練 修了生の声」を追加しました
[障] 岡山 岡山障害者職業センター「平成29年度 就業支援基礎研修」のご案内
[障] 徳島 徳島障害者職業センター「平成29年度 就業支援基礎研修」のご案内
[求] 香川 民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修(香川県内)のご案内
[障] 福岡 福岡障害者職業センター「平成29年度就業支援基礎研修」のご案内
[障] 宮崎 宮崎障害者職業センター「平成29年度第1回事業主支援ワークショップ(職場復帰)」のご案内
 
機構の出版物

 当機構が発行している出版物をご紹介します。今回ご紹介する定期刊行誌はすべて当機構ホームページにおいて、デジタルブック版、PDF版などでご覧いただけます。
  「エルダー」と「働く広場」は最新号のホームページ掲載をお知らせするメール配信サービスも行っていますので、ぜひご利用ください。



[高] エルダー6月号

[高] エルダー6月号

特集 シニア社員のための介護離職ゼロ対策
 今号では、政府が政策目標として掲げている「介護離職ゼロ」に向けて、企業が仕事と介護の両立支援をどのように進めていくかを検討する際の参考となるように、専門家の解説や具体的な取組み事例のほか、育児・介護休業法についても改正点や制度について紹介しています。また、今号から、脳を活性化させる問題を紹介する「脳力アップトレーニング!」が始まりました。ぜひ挑戦してみてください。

 ◇エルダー6月号を読む
 ◇バックナンバーを読む



[障] 働く広場6月号

[障] 働く広場6月号

  「編集委員が行く」では障害者の就労支援とまちの活性化をつなぐ地域の取組みを取材しました。「職場ルポ」では、清掃や事務作業を受託する障害者チームを立ち上げ、障害者の雇用拡大に取り組む企業を取材、「グラビア」では、障害者雇用促進事業として県と地域団体がともに取り組むカフェを取材しました。
 また、好評のコミックエッセイも今号が最終回となります。ぜひご一読ください。

 ◇働く広場6月号を読む
 ◇バックナンバーを読む
 ◇「働く広場」では企業・団体からの広告を募集中です。

お知らせ

調達関係(入札等)情報 現在、参加者を募集している調達関係(入札等)情報を、当機構ホームページに掲載しています。詳しい内容はこちらをご覧ください。
 当機構は、「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律」(平成24年法律第50号)第6条の規定に基づき、「障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針」を定めています。

 ◇お問合せ先
 経理部契約第二課(TEL:043-213-6437/6438)

関連情報
「厚生労働省 パートタイム労働者雇用管理改善セミナー」を全国10会場で開催します

 厚生労働省では、パートタイム労働者雇用管理改善セミナー「パートタイム労働者の一層の活躍推進と人材確保のために」を6月から7月にかけ、全国10会場で開催します。
 パートタイム労働者の教育訓練や正社員転換を中心とした取組みのポイントの解説などを予定しています。参加費は無料です。
 ▽詳細はこちらをご覧ください。
 (委託先:みずほ情報総研株式会社ホームページ)

厚生労働省 平成29年度「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」候補企業を募集します

 厚生労働省では、パートタイム労働者の活躍推進の取組みを積極的に進める企業を「パートタイム労働者活躍推進企業」として表彰、その取組みを先進事例として広く発信しており、現在、平成29年度の表彰候補企業を募集します。  応募締切は平成29年8月3日(木)まで
 ▽詳細は、こちらをご覧ください。
 (パートタイム労働者活躍推進企業表彰サイト)

 ◇お問合せ先
 委託先:みずほ情報総研株式会社
 03-5281-5276(平日10時~17時30分)


厚生労働省「職務分析・職務評価」に関する情報提供・コンサルティング企業募集・セミナーのご案内

  「働き方改革」の動きのなかで、パートタイム労働者の活用を進め、企業の成長に繋げるためには、パートタイム労働者の納得度を高め、能力発揮を促す仕組みを整備することが必要です。
 職務分析・職務評価は、パートタイム労働者のになう職務内容を正確に把握し、パートタイム労働者と正社員の間の均等・均衡待遇の状況を確認することや、パートタイム労働者の人事制度を見直すうえで有効なツールです。
 職務評価導入支援コンサルティングやセミナーを実施しておりますので、お気軽にご利用ください(いずれも無料)。
詳細はこちらをご覧ください。

 ◇お問合せ先
 委託先:PwCコンサルティング合同会社
 TEL:03-6869-2015


中央職業能力開発協会(JAVADA)キャリア形成支援ツール「CADS&CADI」(キャッズ&キャディ)を使った従業員のキャリア形成支援セミナーのご案内

  「キャリア面談で何を話せばよいかわからない・・・」
  「人材育成って何から始めればいいの?」
 といった悩みを抱えている、人事担当者は少なくありません。
 このセミナーでは、従業員のキャリア形成支援の必要性を考えるとともに、「CADS&CADI」を効果的に使ったキャリア面談の方法などを、ロールプレイを交えて学びます(全6回開催予定)。

 ◇開催日
 ・第1回(東京開催) 8月30日(水)飯田橋レインボービル
 ・第2回(大阪開催) 9月26日(火)エルおおさか
 ・第3回(東京開催)10月19日(木)飯田橋レインボービル
 ・第4回(愛知開催)11月10日(金)AP名古屋.名駅
 ・第5回(大阪開催) 1月19日(金)エルおおさか
 ・第6回(東京開催) 2月9日(金)飯田橋レインボービル

 ◇好評受付中! お申し込み・詳細はこちら


中央職業能力開発協会(JAVADA)キャリア・シフトチェンジのためのワークショップ インストラクター養成セミナーのご案内

  シニア世代になっても活き活き働き続けるために必要な能力「プラットフォーム能力」を理解し、ミドル世代からの取組みを促す「キャリア・シフトチェンジのためのワークショップ」を実施するインストラクターを養成するための研修を開催します(全4回開催予定)。

 ◇開催日
 ・第1回(東京開催)ご好評につき、申込み受付終了しました。
 ・第2回(大阪開催)10月 5日(木)~10月 6日(金)AP大阪梅田東
 ・第3回(東京開催)11月30日(木)~12月 1日(金)AP西新宿
 ・第4回(東京開催) 1月25日(木)~ 1月26日(金)飯田橋レインボービル

 ◇好評受付中! お申し込み・詳細はこちら

 ◇お問合せ先
 中央職業能力開発協会(JAVADA)
 キャリア形成促進室 キャリア形成基盤支援課 企画係
 TEL:03-6758-2895


 ◇編集後記
 明日から7月。京都では、1か月にわたる祇園祭がスタートします。いよいよ夏ですね。京都にかぎらず全国各地でさまざまな祭りが開催されます。 また、夏といえば大きな音とともに夜空に大輪の華を咲かせる花火。想像するだけで待ち遠しい季節という方もいらっしゃるのでは? ただ近年、さまざまな理由で中止や休止となる花火大会があるのは、さみしいですね。みなさまはどのように夏を過ごされるのでしょうか。
 さて、今号もさまざまな情報をお届けしました。特集で取り上げた「生産性向上人材育成支援センター」もぜひご相談・ご活用ください。
 それでは次号もお読み逃しなく!
 今号も最後までお読みいただきありがとうございました。

第49号は7月31日(月)配信予定です。
メールマガジンのバックナンバーはこちら


ご意見・ご感想ページへ
機構業務の改善に関するご意見・ご提案へ

 登録情報・パスワードの変更はこちら
 配信停止はこちら

配信システムの変更に伴い、平成29年4月2日以前にご登録いただいた読者のみなさまの「登録情報・パスワード変更」や「配信停止」のお手続きにはパスワードの再設定が必要です。



発行元:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構企画部情報公開広報課
〒261-8558 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-2
TEL 043-213-6215 FAX 043-213-6556
(禁無断転載)