事業主の皆様へ 障害者の雇用継続に必要な機器等の優先的な貸出しについてのお知らせ

 東日本大震災により被災された皆様に心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興と皆様のご健勝をお祈りいたします。

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、障害者を雇用する事業主の方に対して、障害者の就労を容易にするための機器等を無料で貸し出しています。

 東日本大震災の発生に伴い、次の①及び②に該当する方に対しては、貸出し期間を12ヶ月(通常6ヶ月)以内とし、機構が特に必要と認めた場合は、同一障害者を対象として1回に限りさらに12ヶ月(通常6ヶ月)以内の期間の延長ができます。

  1. ① 災害救助法適用地域のうち、岩手県、宮城県、福島県、青森県、茨城県、栃木県及び千葉県内に事業所が存在し、かつ実際に被災した事業主及び被災した事業主が構成員に含まれる事業主団体(国、地方公共団体、独立行政法人を除く)
  2. ② 雇用している障害者の雇用継続を図るために必要な機器等の貸出しを希望している事業主等

ひとりでも多くの障害者が雇用継続されますよう機器等の貸出し制度をご活用下さい。なお、貸出し機器等詳細につきましては、当機構ホームページの「就労支援機器のホームページ」をご覧下さい。

平成23年4月4日

お問い合わせ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
障害者助成部 助成管理課
電話:043-297-9500