インターンシップ制度のご案内について

目的

学生の職業意識の啓発、キャリア形成の支援のほか職業訓練指導員という職業の魅力を知ることにより、職業能力開発業務の理解を深めていただくことを目的としています。

インターンシップ制度のご案内

学生のみなさまへの広報等にご活用いただければ幸いです。

実施概要

1.受入施設

全国46道府県の職業能力開発促進センター
※平成29年度の受入対象施設及び受入分野は、平成29年3月下旬頃掲載予定です。

2.実習時期及び期間等

7月から9月までの1週間以上1ヶ月間以下としますが、受入施設により受入時期及び期間が異なります。
実施希望時期の2ヶ月前までに受入希望施設に直接お問い合わせください。
なお、実施希望時期の2ヶ月前を過ぎた場合でも受け入れが可能な場合もありますので、お問い合わせください。

3.対象者

大学等にて募集分野(機械・溶接・電気・電子情報・建築)に関連した学部・学科に在籍することが応募条件となります。学年は不問です。

4.応募及び選考

インターンシップを希望する施設ごとに大学等の単位でお申し込みください。お申し込み後、書類審査のうえで対象者を決定し、大学等と施設において覚書を締結します。

5.主な実習内容

  • 職業訓練の準備補助及び聴講
  • 模擬訓練の準備と実施、評価
  • 就職支援の状況の見学
  • 広報及び募集活動の補助

6.お問い合わせ

インターンシップを希望する施設へ直接お問い合わせください。